2006年10月

2006年10月31日

2点間でUVポイントの整列 modo 202

さて、今日のお題はUV上でのポイントの整列だ。水平と垂直については既にあるので斜めに整列を作ってみた。使い方はシンプルに連続しているポイントかエッジを選択してスクリプトを実行する。するとUniformかProportinalかを聞いて来るのでどちらか選択すれば整列される。その様子は以下のアニメで確認して欲しい(アニメーションはクリックして拡大して見てね)。

ポイントを選択して整列

ポイントの選択順序は特に無い。とにかく繋がっている必要がある。このように両端点を結ぶ直線状に整列される。

エッジを選択して整列

図形はエッジを選択してもOK。とにかく繋がってないとダメ。それからループもダメ。両端が無ければ整列させようが無い。

等間隔に整列

整列の間隔はUniformを選択すると等間隔になる。

エッジの長さの比で整列

Proportionalを選択すると、3Dでのエッジの長さの比で間隔が決まる。

こんなプログラムは3Dで作るなら何でも無いのにUVで作ろうと思ったら意外とややこしいことになった。原因は不連続UVの存在と、そのデータをスクリプトで取得する時に様々な条件で同じデータが離合集散する事だ。クエリーにuv.edgeがあったらもう少し楽できたかも。

それではまた次回。

スクリプトまとめページ( Down Load はこちらから)



take_z_ultima at 11:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)modo | CG

2006年10月30日

こそーりエッジ選択に対応 sew+ modo 202

エッジ選択でuv.sew使うとエッジどうしくっつくんだな。これ知ってたらもう少し違う形でsew+も作れた気がする・・・orz。

で、エッジ選択した時の動作を本家sewを呼び出すようにした。1本エッジを選択すれば相手のエッジと縫い合わされるよ。Vertexモードの時は従来通り、選択したものだけが縫い合わされ、相手を選ばないとそれに関わる全部が縫い合わされる。(sample35_v3.lzh)

スクリプトまとめページ( Down Load はこちらから)



take_z_ultima at 11:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)modo | CG

潰れたUVポリゴンを縦か横に膨らます modo 202

昨日公開した面積ゼロのUVポリゴン選択は選択したポリゴンの中から面積ゼロのものを選択する仕様になっていた。いやぁうっかりした。全てのポリゴンから検索するものに直した。いちいちポリゴン選択を解除してから検索じゃ面倒だもんな。

さて、今日はちょっと変わったスクリプトを作ってみた。前回のスクリプトで選択できた潰れてぺしゃんこのポリゴンだが、これを弄ろうと思うと、ポイントが重なってたりして、3Dビューに切り替えないと編集できなかったりする。そんな時に使うのが今回のスクリプトで、とにかく選択したポリゴンを縦か横方向にちょっと膨らまして重なったポイントを離す働きをする。使い方は潰れたポリゴンを選択してスクリプトを実行。膨らましたい方向をUかVで選択するだけ。自分的には重宝しそうな気がするんだが、どうだろうか。今気が付いたけど、今のバージョンは1点にまとまっちゃったポリゴンには対応していない。これは付けとかないとね。

fig1


fig2


fig3


それではまた次回。

スクリプトまとめページ( Down Load はこちらから)



take_z_ultima at 09:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)modo | CG

2006年10月29日

面積が0に近いUVマップ上のポリゴンを選択 modo 202

さて、今日のお題はタイトルの通りUVマップ上で潰れてエッジの影で見えにくくなっているポリゴンを見つけ出す機能だ。こんなポリゴンがベベルとかかけると良く出来るよな。modoの優れたUV作成機能があれば、こんな状態になった時は改めてUV貼り直せば済みそうな話ではあるが、そうも行かない諸事情が発生することもあると思う。

使い方はいたって簡単で、対象となるUVマップをVertexMapListで選択しておいてスクリプトを実行すれば、面積が0に近い潰れたポリゴンが全て選択される。面積の範囲がシビアすぎるなら40行目の0.0001という数値を大きくすれば選択される範囲が緩くなるよ。

それではまた次回。

スクリプトまとめページ( Down Load はこちらから)



take_z_ultima at 11:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)modo | CG

2006年10月28日

選択したUVマップ上のポリゴン全体を反転 modo 202

さて、今日のお題は単なるUV反転だ。選択したポリゴンをひっくりかえすuv.flipというコマンドがmodoにはあるんだが、これはポリゴン単体にしかかからない。だから複数のポリゴンを選択してflipすると、それぞれのポリゴンが反転してポリゴンにまたがって貼り付けてあるテクスチャが分断されてしまう。そのかわりひっくり返されたポリゴンの形状は元のものとぴったり重なるようになっている。

このスクリプトはそこまではやらない。単に選択図形の中心点を見つけてそこを軸にU方向かV方向に反転させるだけのものだ。まあそれでもワンタッチでその場でひっくり返したい場合もあるでしょ。ひっくり返した時に前の形と揃えたければ前に作ったfitnearuv.pyがちょっとは役に立つかもしれない。

それではまた次回。

スクリプトまとめページ( Down Load はこちらから)



take_z_ultima at 12:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)modo | CG
Archives