2006年10月31日

2点間でUVポイントの整列 modo 202

さて、今日のお題はUV上でのポイントの整列だ。水平と垂直については既にあるので斜めに整列を作ってみた。使い方はシンプルに連続しているポイントかエッジを選択してスクリプトを実行する。するとUniformかProportinalかを聞いて来るのでどちらか選択すれば整列される。その様子は以下のアニメで確認して欲しい(アニメーションはクリックして拡大して見てね)。

ポイントを選択して整列

ポイントの選択順序は特に無い。とにかく繋がっている必要がある。このように両端点を結ぶ直線状に整列される。

エッジを選択して整列

図形はエッジを選択してもOK。とにかく繋がってないとダメ。それからループもダメ。両端が無ければ整列させようが無い。

等間隔に整列

整列の間隔はUniformを選択すると等間隔になる。

エッジの長さの比で整列

Proportionalを選択すると、3Dでのエッジの長さの比で間隔が決まる。

こんなプログラムは3Dで作るなら何でも無いのにUVで作ろうと思ったら意外とややこしいことになった。原因は不連続UVの存在と、そのデータをスクリプトで取得する時に様々な条件で同じデータが離合集散する事だ。クエリーにuv.edgeがあったらもう少し楽できたかも。

それではまた次回。

スクリプトまとめページ( Down Load はこちらから)



take_z_ultima at 11:43│Comments(0)TrackBack(0)modo | CG

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Archives