2007年01月09日

ハードディスクのお引越し

自分がメインに使っているパソコンのCドライブは長らく40GBの容量しか無かった。足りない分は他のドライブで補っていたのだが、ソフトをインストールすると、どんどんCドライブが圧迫されて行くので、HDDの容量アップはずっと懸案事項だった。何でこんなに引きずったかと言うと、最近のソフトはインストールの手順が複雑で、メーカーサイトで認証しなくちゃならないものも結構あり、しかもサイトのアドレスが変わっちゃってるとことろとかもあって、ちょっとやそっとで再インストールは出来そうにない状態に陥っていたからだ。でもさすがに限界なので思い切って300GBのハードディスクに載せかえることにした。

そこでなんとか手間を減らそうといろいろ見ていたら、Acronis Migrate Easyという商品を見つけた。このソフトは容量の異なるハードディスク間で中身を丸ごとコピーする商品で、必要も無さそうな機能が付いていないぶん、値段も安かったのでこれにした。

さっそくハードディスクとこのソフトを買って、作業を始めた。ちなみにハードディスクはHITACH製HDT725032VLAT80で、DOSパラで9950円だった。ハードディスクレコーダの普及でこのてのものも安くなってるんだろうな。

まずハードディスクのラベルに書かれている設定を参考に、ジャンパーをスレーブにした。実はこのあたり詳しい事を知らないんだけど、デフォルトではケーブルセレクトになっていた。ケーブルセレクトってケーブルの接続状態でマスタースレーブを設定する方法らしいけど、うちのケーブルが対応しているかわからんし、逆になった時、何も入ってないドライブ内容を中身がぎっしり詰まったドライブに上書きしたら全部パーなので(経験あり・・・orz)、確実な方法がいいよな。

そして現在のCドライブのケーブルの空いているコネクタにこのドライブを接続して電源も繋いで起動した。

ハードディスクが認識されたかは起動画面でもちらっと出るので確認出来たが、一応マイコンピュータから管理を選んでツリーの記憶領域からディスクの管理を選んだら、見割り当ての300GBのドライブがあることが確認できた。

続いてソフトの方をインストールして、再起動の後、ソフトを起動した。

あとは、ディスクのクローン作成を選択して、確認画面を2つくらい進んだら再起動がかかってコピーが開始された。

待つ事10分くらいかな。終了の表示が出たので電源を落として新しいドライブのジャンパーをマスターに付け直して古いドライブは取り除き、おニューのドライブで起動してみた。一度Acronisの作業終了メッセージ的なものが出て、再起動して、その後Windowsが起動。デスクトップも前のまま見事に引越しに成功した。

ところで新しいハードディスクは領域確保もフォーマットも何もやっていない。そういう事も全部自動で面倒見てくれるのはありがたいな。一応パーティションを設定出来るらしいけど、そんなチマチマしたドライブの使い方は肌に合わないので(笑)、300G全部を1つのパーティションにしたよ。

で、肝心なソフトはちゃんと動くんだろうかと思って起動してみたら、FLASH2004mxは引っかかった。PhotoShopは幸いまだCS2を入れていなかったので問題なかったし、MotionBuilderもドングルだから関係なかったし、RealFlowはソフト認証だけどそのまま立ち上がった。modoはもちろん何とも無いよ。

仕方なくFLASH2004の移行手続きをすることにした。まずは元のハードディスクに戻してパソコンを再起動。続いてFLASHを起動してヘルプからソフトウェアライセンスの移行を選択して出てきたダイアログにOKを押したらあっさり移行完了みたいなメッセージが出た。これでこのドライブのFLASHは使えなくなっちゃったわけだ。続いて新しいドライブに載せ替えて起動。FLASHを起動して起動画面で出てくるダイアログからネットでレジストレーションする奴を選んで進んでいった・・・。ところが、ここでトラブルが起きた。「ネットに繋がりません」って出やがった!。どうやらマクロメディアからAdobeへ移行した時にサーバーが変わったらしい。あわわ・・・。これでは単にFLASHが使えなくなっただけじゃん!\(^o^)/オワタ

やられた・・・と思ってよくよく見たら、電話番号が書いてあった。ネットに繋がらない人向けに認証を電話でやれるらしい。日曜日だったけど、さっそく電話してみたらあっさり繋がって、音声とプッシュボタンで何とか認証させる事が出来た。うーめんどくせー。

これでようやく引越しが完了して、ハードディスクも大きくなったので買っておいたPhotoShopCS2をインストールすることが出来た。やれやれ。でもまだWindows2000なんだよねー。手元にXPのパッケージが転がっているんだけど、OSの載せ替えなんて新たなトラブルを招くだけみたいな気がしてなかなかやる気が起きない。お陰でPremiereもAfterEffectsも最新版は箱のまま放置してあって、古いやつ使ってる始末。XPはマシン判別までするらしいし、確か別のマシンへ乗り換える時は新しいXP買わなくちゃならないんだよな。Vistaは日本語バージョンだけ、他のマシンへの載せ替えが可能になったみたいだけど、めんどくせー!あーめんどくせー!と叫んでみるテスト。

しかしVistaのメモリー使用量は異常だな・・・。



take_z_ultima at 18:53│Comments(0)TrackBack(1)その他 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Adobe Premiere Elements 7 を Windows 2000で  [ 黒翼猫のコンピュータ日記 2nd Edition ]   2008年11月15日 06:45
前回のPhotoshop Elements 7に続いて Premiere Elements 7です。Adobeで体験版をダウンロードしてきました。Setupからインストールしようとすると、なぜかこんなダイアログが出ます。仕方ないので、Adobe Premiere Elements 7.0.msiから直接インストールします。KDWでWindows...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Archives