2007年08月13日

アレの続き ボディをやってみる その6 modo 203

さて、正面ハッチの下のカーブをいじっていく。まずは今回もスクリプトを使うのでダウンロードしていない人はこっちからアクセスしてくれ。

ConnectEdge.py

SplineSmooth.py

fig01さて、とりあえず下側のラインは正面から見て水平なのでエッジをスケールツールでY軸方向に潰して平らにする。
エッジ選択する時に込み入ってて大変な時はConnectEdgeスクリプトを使ってみてくれ。両端のエッジを選択して起動すれば2つのエッジがループ選択で繋がる位置にあれば2つのエッジ間が選択される。ループしている場合はデフォルトで間のエッジ数が少ない側が選択されるけど、オプションで反対側を選択することも出来るようになっているよ。ショートカットに入れておくと結構便利かも。

fig02続いてフォールオフを使って膨らみ具合を調整する。ラディアルフォールオフをリニアに使うと丸く膨らんでしまうので、イーズアウトで真ん中付近をより強く引っぱって、真ん中よりちょっと上に三角形が出来るように引っぱり上げた。そして下側はほぼ直線に変化させたいのでスプラインスムースで均した。スプラインスムースは両端と選択ポイントを通過するスプライン曲線上にラインを乗せるように働くので、ポイント選択しないで使うと選択したエッジ両端を結ぶ直線になるように変形するように作用するよ。

ちょっと尖がった感じに違和感があるけど、上にかぶさるハッチはもうちょっとなだらかなので、またちょっと印象が変わって来るかな。プラモをシゲシゲと眺めるとこんな感じなんだよね。

次回はこれに溝を彫るところからかな。

それではまた次回。

スクリプトまとめページ( Down Load はこちらから)  

カテゴリー別ページ

modo操作メモ 



take_z_ultima at 12:43│Comments(0)TrackBack(0)modo | CG

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Archives