2007年11月22日

範囲を指定してキーを削除する modo 301

うー風邪がだんだん悪くなる・・・orz

さて、アイテムのチャンネルが取得出来るようになったので、それを使って指定範囲のキーを削除するスクリプトを作ってみた。今回は設定項目が多いのでフォームを使うことにしたよ。インストールするにはPYファイルはScriptsフォルダーに、CFGファイルはConfigsフォルダに投げ込んでからmodoを起動してくれ(Windowsの場合、c:Document and Settingsユーザー名Application DataLuxologyフォルダ、Mac OS Xの場合 /Users/ログイン名称/Library/Preferences/フォルダあたりにあると思う)。

ポップアップフォームの追加たまにはフォームをポップアップフォームにする方法も書いておくよ。
上記の方法でインストールして置いてmodoを起動してシステムメニューからフォーム編集パネルを開けると、インストールしたフォームが一覧に存在しているはず。これをショートカットで登録しちゃってもいいんだけど、数が増えてくるとキーが足りなくなるのでフォームをさらに別のフォームの上にカテゴリー別に並べて階層構造のメニューにしちゃった方が整理が付くわけだ。そこであらたにフォームをひとつ作ってそれにKeyEraserフォームをドラッグ&ドロップして階層化する。さらに分類を分けたいならそのぶんだけフォームを作って入れ子構造にしていけばいいわけだ。そして一番上位のフォームをキーボードショートカットで南下のキーに割り当てておけばポップアップですぐにアクセスできるようになるって訳だ。もちろんレイアウトメニューから新規パネルを作ってそこにフォームとして読み込んで他のパネルの間に割り当ててレイアウトごと登録したっていいよ。でもあんまりいじるとConfigファイルが肥大化するので気をつけてね。

KeyEraserさて、本題のスクリプトの方だけど、使い方はキーを削除したいアイテムを全てアイテムリストで選択して、KeyEraserパネルを出して範囲と消したいチャンネルを設定してEraseボタンを押すだけ。削除されたキーに対して値を0,0,0に戻したりはしないので、全部のキーを削除すると今の状態のままになると思うよ。



それではまた次回。

スクリプトまとめページ( Down Load はこちらから)  

カテゴリー別ページ

modo操作メモ 



take_z_ultima at 12:41│Comments(0)TrackBack(0)modo | CG

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Archives