2010年06月22日

オブジェクトからマテリアルを削除する 3dsmax2011

暑い・・・。そのうえエアコンが故障・・・orz

今回は小ネタをひとつ。

マテリアルを適用してしまったオブジェクトからマテリアルを削除するのに2010までは、マテリアルエディタの「マテリアルを取得ボタン」を押して

fig01

マテリアル/マップブラウザを出すと、一番上に「なし」の項目があって、

fig02

それをオブジェクトにドラッグ&ドロップしてやれば、

fig03

適用されていたマテリアルを削除することが出来た。

fig04

ところが2011のマテリアル/マップブラウザには「なし」の項目が無くなっている。だから今までの方法ではマテリアルを削除出来なくなったようだ。

fig05

マニュアルには次の方法が載っている。

  1. マテリアルを削除したいオブジェクトを選択
  2. MAXScriptメニューからMAXScriptリスナーを選ぶ
  3. $.material=undefined と入力してEnterを押す。

    fig06
  4. マテリアルが削除された

    fig07

この方法は以前のバージョンのMAXでも実行出来るようだ。

それではまた次回。

maxまとめページ 



take_z_ultima at 10:30│Comments(0)TrackBack(0)3ds Max | CG

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Archives