2019年07月16日

ビットマップペイントツールのチュートリアルをやってみた その238 3dsmax 2019

引き続きMAXScriptマニュアルに載っている「チュートリアル-ビットマップペイントツールを9つの簡単なステップで作成する」 の続きを考えて見たい。

前回調べた「doPaint()」の時間消費の一番大きいところは下の黒い部分だとわかった。

fig 1

そこでその「doPaint()」内の「paintFace()」がペイントするポリゴンデータからポリゴンを生成してみた。下の画像がそれで、殆どのポリゴンは1枚ずつ並んでいるんだけど、ハイライトしている部分は、なんと273枚のポリゴンが重なっている事がわかった。

fig 2

2枚の画像を比較してみるとこの重なっている部分ははみ出し塗り用に作ったポリゴンだと気付いた。

どっかで間違ったな・・・。

続きはまた次回。

maxまとめページ



take_z_ultima at 11:30│Comments(0)3ds Max | CG

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Archives