2019年07月22日

メッシュオペレータでいろいろやってみた その51 modo13

今回もmodo13で追加されたオペレータを調べてみたい。

前回に引き続き「Hard Edge」オペレータの「モード」プロパティについて調べてみたい。


fig 1

「UV境界」モード、「UV島境界」モードは「UVマップ」プロパティで指定したUVマップをもとにハード化、ソフト化するエレメントを指定する。

「UV境界」モードはUVマップの境界をハード化し、UVマップの内側をソフト化する。

「UV島境界」はUVマップの複数の島(UVマップ上で繋がっているポリゴンのかたまり)に属するエッジをハード化する。

例えば下の円柱は「スムージング角度」を100度に設定してあって、すべてのコーナーでスムージングされている。

fig 2

そしてこの円柱のUVマップは下のように上下のフタと側面で分かれている。

fig 3

ここでこのオブジェクトに「Hard Edge」オペレータを適用して、「UV境界」モードでハード化すると、下のようにフタと側面の境界と、側面の繋ぎ部分(つまり境界すべて)がハード化した。

fig 4

この状態で「UV境界」モードに切り替えてみた。すると側面のつなぎ目がスムージングされた状態に戻った。

fig 5

「UV境界」モードは境界エッジが別の島どうしで共有されているものだけをハード化するので側面のつなぎ目のように1つの島の左右のエッジを繋ぐ部分はハード化されないわけだ。

fig 6

続きはまた次回。

modo10-13ブログ目次



take_z_ultima at 11:30│Comments(0)modo | CG

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Archives