料理

2018年08月16日

暑くて火を使いたくない時の超簡単料理

残暑お見舞い申し上げます。

暑くて何にもしたくないけど腹だけは減る。そんな時にある程度のボリュームもあって、かつ高たんぱく低カロリーな手抜き料理を思いついた。

「料理」なんて書いたけど、「食べ方」って方が妥当な表現かも知れない。

それは絹ごし豆腐にゴマダレのめんつゆをたっぷりかけるってだけのものだ。

fig01

アクセントにちょっとワサビを絞ってみた。

豆腐はクセが少ない安い絹ごしの方が食べ易いかも。

暑くてそうめんを茹でるのが面倒って時にお試しあれ。



take_z_ultima at 11:30|この記事のURLComments(0)

2015年01月02日

毛ガニのトゲも怖くない

またかと思われるかもしれないけど、お正月のこの時期、毛ガニを食べる機会も多いはず。自分も親戚から毛ガニをいただいて、食べるために硬い甲羅に包丁を突き立てたら甲羅に生えた無数のトゲが指にブスリと刺さってハタと気付いたわけだ。

そう。例の手袋を使えばいいじゃない。

さっそくちょっと植木の手入れで薄汚れていたけど、洗剤を使って綺麗に洗ってから、毛ガニをむんずと掴んでみた。

Photo01

いやー感動した。もう全然カニのトゲなんて意識しなくていい感じ。それどころか気付かずに包丁の刃まで掴んでカニを捌いている始末w

カニで困ってる人はこれ1つ持ってると重宝すると思うよ。年に何回あるかは知らないけど。



take_z_ultima at 11:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年11月21日

噂の柿トーストやってみた

今回はちょっとレギュラーの更新はお休みして、TVでやっていた柿トーストを作ってみた。

毎年秋になると柿が腐るほど採れるけど、生食以外に食べ方を知らなかったので、TVで作り方を見た時、「これは・・・」と思ったわけだ。

さっそく材料から。みなさまのお墨付きでおなじみの西友で買ったとろけるミックスチーズと柿と食パン。

fig01

柿は皮をむいて薄切りにする。

fig02

あとはパンの上に敷き詰めて、

fig03

その上からチーズを載せて、

fig04

1KWのオーブントースターで4分、上面だけ500Wで5分くらい焼いてみた。

fig05

これで出来上がり。

fig06

で、さっそく試食してみた。

柿はまだ結構歯ごたえが残っていて、シャキシャキしていた。火が通ったせいかチーズの塩分のせいか、ちょっと甘みが増した感じで、チーズと合わさることで柿独特の青臭さみたいなものが消されて食べやすくなった感じがした。

まあ悪くは無いんだけど、美味しいって程でもないんだよなぁ。

なんかあともうひと工夫あるといいような・・・。

などと言いつつ2枚をペロリと食べてしまったんだけどね。

それではよい連休を。



take_z_ultima at 11:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年01月11日

キャベツとコンビーフで豪快男の料理

正月に友人からキャベツをひと玉貰ったので、寒い季節に身体が暖まる料理を作ってみた。

まずキャベツは豪快に上から十字に切り込みを入れて、

fig02

硬い茎を刳り貫く。

fig01

圧力釜に底から2cmくらい水を入れてキャベツを投入。

fig03

そこにコンビーフ・・・は高かったので安いコンミートと

fig04

コンソメスープのもと、

fig05

ウインナー(西友の激安ウインナーw)、

fig06

ミックスベジタブルを

fig07

てきとうに鍋に投入する。コンビーフは切ってキャベツに詰めておく。

fig08

さらにおろしニンニク少々とあらびきのコショーなんかも少々入れる。あればベイリーフなんかも入れると香りが良くなる。

あとは火にかけて圧力釜で蒸気が出て栓が閉じてから20分くらい弱火で煮るとこんな感じになる。

fig09

かき混ぜるとキャベツが崩れてグチャグチャになるので味の調整にトマトケチャップを入れる。さらにオレガノなんか入れてもOK。

fig10

再び沸騰したら出来上がり。

fig11

仕上げにバターとかちょっと落すと風味がよくなるけど太るよ。

fig12

うまほー(゚д゚)



take_z_ultima at 11:30|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年08月20日

超手抜き ピーマンの肉詰め

どこの庭にもピーマンの1本や2本は生えているもの(笑)

fig01

なる時はいっぺんに大量になるのでその使い道に腐心する毎日。そこでちょっと思いついたお手軽料理なんだけど、簡単で安くておいしいのでその作り方を紹介するね(と言うほどのモンでもないんだけどね)。

まずはそのピーマンを収穫。

fig02

あと用意するのはスーパーとかで売ってる生ハンバーグ(今回は西友の牛豚生ハンバーグ(大)1個)だけ。

fig03

ピーマンは半分に切ってヘタと種を取り除く。

fig04

次に生ハンバーグをピーマンに詰め込む。

fig05

フライパンに油を敷きピーマンを下にして並べる。

fig06

中火で加熱し、ジュウジュウ音がしだしたら大さじ半分くらいの水を入れてフタをし、弱火にして4分間蒸し焼きにする。

裏返してさらに4分弱火で焼く。

fig07


最後に強火で肉の表面にちょっと焦げ目をつけて完成。

fig08

ケチャップをかけて召し上がれ。



take_z_ultima at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Archives