9月10日。

今日はがんこ西早稲田の塩こってりの日であり、二郎京成大久保店のリニューアルオープンの日でもあります。


しか〜し!


今日はなんといっても、我が墨田区が誇る取材拒否店、「ミンミン」が移転後初営業する日なのです!!イャッッホ〜〜〜〜イッッッ!!!!

…まあ移転っつっても道路の反対側をちょっと鐘ヶ淵方面に行ったところで割と近場なんですけどね。


で、お店に到着すると、こんな時間なのにスンゴイ行列!いくらリニューアルオープンっつっても、ここ墨田区ですよ!?

なかなか行列も進まないし…。でも40分後に席に着いたら納得。昔と違ってテーブル席が増えているもんだから、店員さんたちテンテコ舞いしてました。

まあ新店などにはよくある光景です。実績のあるお店だし、すぐに落ち着くことでしょう。



…さて、ミンミンと言えば塩パーコーメン(僕的に)。このバケモノとは今年に入って二度、対戦しました。

一度目はあまりに大量なパーコーに意識が朦朧となり、二度目は大量のパーコーをオカズにして攻略すべくライス(小)を配備したものの、ライスを食べ切ってもまだパーコーがゴロゴロ残っているという恐怖を味わいました…

それでも、苦しみながらもなんとか完食したんですけどね。でもできることならやっぱり、ラーメンは最後まで美味しく楽しく食べ切りたい。

なので今日は、とびっきりの秘策を用意しましたよっ…フフフ…その秘策とはっ!!



パーコー半分!!!!



…あ、いや、あのね、いろいろ考えたんですよこれでも。ライスを(中)に格上げするとか…でも、(小)でもお茶碗テンコ盛りなここのライス、(中)なんかにしたらどんなブツが出てくることか…あまりに危険過ぎます。


てなわけで、


塩パーコーメン(パーコー半分?)、ライス(小)。

…え?

こ、これ、半分…?

なんだかパーコーさんがいっぱいいるんですけど…テンテコ舞いして間違えたのかな…?

もう、こうなっちまったらしょうがない、腹をくくってパーコーの群れにひとり立ち向かうしかありません。


…てかね、


旨いんですよこれが!!


ガリッと香ばしい衣に肉々しい豚肉。しょっぱくて旨味たっぷりのスープを身に纏って、ご飯に合うことこの上ない!!

パーコーを少しでも減らすために、パーコーに対してご飯は少なめに口に運びます。そして…ご飯完食!!


…でもやっぱりパーコーさん、なくなんない…


ああ今回も果てしなく続く無限パーコー地獄orz


それでもね、麺の量はたいしたことないんで助かりました。これが開化楼の極太みたいな麺だったら廃人になってました。完食。



ああ〜苦しい…。
会計済まして早く帰ろ。えっと、塩パーコー900円とライス(小)100円だから、ちょうど1,000円か。


…ところが…このあと、おかみさんから恐ろしい言葉が…


「お待たせしちゃってすいませんでした〜、パーコー半分と小ライスで950円ですね〜」



な、なにぃ〜〜〜〜!!!!
あ、あれで半分だったの??






次の秘策を考えねば…