今日はがんこ西早稲田のイベントDay。


前情報では「牛テールスープ麺 八角風味の塩味」が提供されるとのこと。


7月の牛テールに感動した僕は楽しみにし過ぎて、14時からなのにその15分前にお店に着いちゃいました。

そしたらお店の前にはすでにB氏が!

楽しいラーメン話に花を咲かせつつ中の様子を伺い、5分くらい早めにお店の中へ。



前回の恐れもあり、僕は言葉少なめ。B氏と同時に注文を済ませ、時が過ぎるのを静かに待ちます。

すると店主の小川さん、カウンターの上にあるメニューをくるっと反転させました。そこには…


「八角油は中止、豚脂に変更」の旨と共に、「ワンタン(限定)」の文字が!!


ワンタンっ!食いたかった〜!!


…時すでに遅し。小川さんはもう僕らのラーメンを忙しげに作ってます。

一巡目はいいことばかりぢゃありません…orz



そんなことお構いなしに小川さんは寡黙に作業に夢中。なんかいつもより手が込んでるな…

で、B氏のラーメンと一緒に僕のラーメンも出来上がりました。



牛テールスープ麺、味付玉子。

塩味のスープにいつもの細麺。刻みネギに、チャーシューは端っこですね。でも…

他にはなんと、



ベーコンとコーンが!!



…これって…あのブラックのあんちきしょうへの挑戦状ですか…?

恐いから聞きませんけど、そうなんですか?そうなんですね…!!??



他にも焼きネギやホワイトアスパラなんかも乗ってまして、なんとも西早稲田らしからぬ豪華なトッピング。小川さんどうしちゃったの??


写真撮影に大忙しなB氏を尻目に、先ずはスープを丼から直接一口…



うおっ、辛い!!



青トウガラシ?それとも胡椒?…とにかくなにやらスパイシーな、鮮烈ながらもすがすがしい辛さが舌を刺激します。

でもそのすぐあとには豚脂の旨味とがんこならではのしょっぱさ、そして更に底には様々な出汁に支えられたスープの力強さを感じます。

それはまるで、リズムマシンではなく人の手で叩くドラムのような、血の通った力強さ。


その強さが様々な味を力ずくでまとめてます。


食べ進むにつれて、チャーシューやベーコンから滲み出る脂がさらに増してきますが、スープの強さとしょっぱさで捩伏せるかのようです。



脂で重いラーメンながら、辛さとしょっぱさとスープの旨味がギリギリ調和を保ってました。完食完飲。



大盛なのに僕よりも早く食べ終わってたB氏との帰り道、僕らの前にチャリンコに乗ったF氏が登場!

F氏に付き合ってだべっていると、さらにチャリンコに乗ったM氏まで登場!


「今日のラーメンどうでした!?」

なんて聞かれて、

「見てのお楽しみですよ!」

なんて喜々として答えましたが…



今にして思えば、



もっと牛テールの繊細な味を感じたかった。せっかくの塩味だったし、前の牛テールは感動したし…



そういう意味では今回のラーメンは、僕にとって納得のいかないものでした。


別に前回小川さんに怒られたからってわけじゃないけど…ないんだけど…




あの悪魔ダレであんなにステキな中華そばを作ったんだから、

アンタなりの味ってもんがあるはずだよ小川さん!!真っ正面から勝負してくれ!!



応援してるぜ、小川さん!!!!