先日、職場でご利用者様に対して
簡単な認知症チェックテストなるものを行いました。

なんちゃってテストなので、
合っていようが
外れていようが
関係なしで。

それこそ、ついさっきのことも忘れちゃうような方が
Q:最近、単語や名前が出てこなくて困ったことはありますか?
という質問に対して
A:ワタシはそういうことはないわねぇ。大丈夫。

( ゚Д゚)<(まじですか!3分前のこと覚えてないですけどッッ)

とか思っても
「そうですねぇ、まだまだ大丈夫!」
と笑い合うような、そんなテスト。


Q:寝ていても突然大声を出したり、暴れたりすることがある。
A:寝てちゃあわかんないよ!

なんて大笑いしながら
テストを終えて、
ほとんどの方がほぼ満点。

「いやぁ、みなさんまだまだ認知症には程遠いです。
これからも予防にがんばりましょう!」

「はーい!ありがとうございました。またやってね~」

と笑い合って、終わった今日のテスト。






認知症は、”多幸症”とも呼ばれることがあるのですが、
イヤなこともすっぱり忘れて
自分が一番輝いていた時期に戻っていたりする、
おっかないことばかりではない、病気なのだと思います。

自分たちは、
そんな3分前のことも忘れてしまう方々に、
いかに”今”笑っていただくか。
瞬間瞬間の幸せを感じていただくのがお仕事だと思っているのですが。





まぁ、そうは言っても
出来ればなりたくない病気NO1ではあります。個人的に。





ふと、帰りの電車の中で

「そういえば、スマホとかでも認知症チェックできるんだろうなぁ」

と思い立ち、
検索すること、すぐ。

認知症予防協会様でやっていた
認知症チェックにヒット。

どれどれ、やってみるかと
ページをめくると・・・




4つの絵柄と
4つの数字を覚えるページから始まり、



それを頭に覚えつつ、

立方体の図形のテスト

そして漢数字から数字に直すテスト

ひらがなで書かれた数字の計算を数字で答えるテスト

・・・






20170730-1

あ、焦る・・・!!




こりゃやばい。
本気で焦った。



予想をずっと上回る
難易度高い問題が目白押し。


頭の中に、こっそり覚えていた
絵柄や数字が吹っ飛ぶよ。

これ、ふっとばない人いるんかいな!?





しかも、迫りくる降車駅。

はやく、はやく・・・

最初の数字と絵柄を当てる問題が出てくれぇぇぇぇ
忘れちゃう、忘れちゃう~~~~~




と、心底焦りつつ、
なんとか答え終えた、認知症チェックテスト。





さて、ワタシの点数は…





90点!(2問不正解)

( ´Д`)=3 




しかしこの問題、
合格点が80点て、高すぎやしないか?






お暇があれば、
検索してやってみてくだされ・・・。









トムジェリコ(★)
もよろしくでする