バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2006年10月

ご無沙汰しております、****です。
タイでは、お世話になりました。

お礼のメールを帰国後すぐにでも
しようと思っていたのですが
帰国した翌日に「腸閉塞」になってしまい
2週間、日本の病院で入院しておりました。

手術後まもないのに
出かけたことや、疲労や
弱っている胃腸にかまわずに
普通にご飯を食べていたことが
原因かもしれません。

今後、タイで子宮卵巣摘出手術を
される方がいらしたら
入院中、退院後の食事や
日本帰国後も、しばらくは
過信せずに胃腸に優しい食事を
ゆっくり食べたほうがいいと
ぜひ、お伝え下さい。
しかし、これはごく当たり前の
ことかもしれませんね。


退院後の生活で
タクシーに乗って行き先を伝えるのが
困難な時、携帯で通訳していただき
大変助かりました。

ホテルのレストランは、日本食でおいしかったですし
ホテルの対応も良かったですね。
レストランの***様が、食べたいものが
あれば、作ってくれるとおっしゃって
おられたので、退院後しばらくは
食事をお粥など消化の良い食事にしてもらうのも
いいかもしれませんね。

携帯があって、すぐ連絡がとれて
翻訳してもらえたりと
振り返れば、不便なことは、なかったです。
退院後は、楽しくなってきて
帰るのが少し惜しいと思ったくらいです。

「転載承諾済みです。」
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ガモン・クリニックの顔の女性化の術前術後の写真をアップしました。

顔の女性化術前術後の写真

手術箇所:鼻縮小、額の輪郭、頬修正、エラ縮小

詳しくはhttp://tsgc.tcmic.net/tie-up/MtF/FFS.htmlを参照してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

タイでは(外国では)外国人はタイに会社を設立して、ビジネスビザと労働許可書がないと働けません。

しかし、インターネットの世界ではタイに会社を作らず、タイでビジネスをしている個人あるいは日本にある会社がたくさん存在します。

これは違法行為です。違法行為をしていて「安心して下さい。」などと書いているサイトは無知または確信犯です。

日本の会社がアテンドしていて、日本人が来て患者を世話しているのに労働許可をとっていない場合も違法です。数日でもダメなのです。この点を甘く見ている会社が非常に多いです。

また、サイトに会社案内や楷書の所在地が書いてないサイトは危ないです。一度電話してみるのも良い方法です。

くれぐれも、ご自分できちんと確認してからご注文やサービスをご依頼ください。

なお当社はタイで会社として登録した法人格であり、日本からお客様を連れてくるだけで、こちらで会社を持っていない個人や会社とは違います。このような業者はタイ政府に税金も納めていませんし、一種の違法行為(不法就労)であると認識しています。タイでは外国人がたった1日働く場合でも労働許可証は必要なのです。このような違法行為している業者には十分お気をつけ下さい。

詳しくは会社案内をご参照ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【 ご質問 】

顔の女性化とSRSを同時期に受けることはできますか?

【 回答 】

顔の女性化のレベル(手術内容)によっては一度に可能ですが、手術項目が多い場合は一度に行うと麻酔時間が長くなり、リスクが増しますので、お勧めできません。
滞在が3週間以上であれば2回以上に分けて手術を行えるのでより安全です。

なお、スポーン・クリニックでは顔の女性化手術とSRS手術を一度には行っていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【 ご質問 】

睾丸摘出手術をSRS前に受けると、術後の性器の見た目、完成度に支障をきたしますか?

【 回答 】

睾丸摘出後長い時間が経過しますと、陰嚢皮膚の萎縮がありますので、膣の深さに問題が出る懸念はあります。

時間と資金が許すのであれば、SRS一回で行うほうがベターでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ