バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2006年12月

歩くバンコク [歩くシリーズ] 歩くバンコク [歩くシリーズ]
LTD DATA&COMMUNIQUE EXPRESS CO. (2006/08/21)
メディアポルタ
この商品の詳細を見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

12月に入って念願の新しい手術室とお客様サロンが完成しましたので、画像を上げておきます。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
5f9e484d.jpg

エレベータから降りたサロン入り口です。
1b3deea3.jpg

ADSLでインターネットが無料で使えます。
9ca34066.jpg

各自用意された飲み物を自由に飲んでいただけます。
f0237d91.jpg

待ち時間にテレビもDVDも楽しめます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2005年4月に声の女性化手術を受けたお客様からのメールです。

こんにちは、***です。
早いもので本当に感謝してております。
もしかしたらまたお世話になることがあるかもしれません。

下に、声帯手術での私の経験からの、
率直なアドバイスといいますか、感想を書きますね。
なんらかの目安になればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・女性と認識されます。
 声の面での恐怖感がなくなり安心して生活できるようになりました。
 ただし、様々な契約モノの切替手続き等あると思いますが
 電話越しで本人と信じてもらえないことがあります。
 全てを話すといいかもしれませんが、そんな事言いたくないですよね。
・回避不可能な、セキやクシャミも安心してできます。

・手術後の夜は可能な限りセキをしないように言われますが
 上向きに寝ていると傷口からの生体反応で結構タンが下りてきます。
 呼吸困難で死ぬかと思いましたのでセキしました。
・手術してからは暫くヒソヒソ声でのお話になります。
・ヒソヒソ声と肉声と併用して、喉を休ませながら回復期間を過ごしました。
・ヒソヒソ声を使わなくなるのに4ヶ月程かかりました。
・大きい声は出せません。
・風邪の時などタンに弱くかすれます。
・寝起きの時もかすれますね。
・長時間の会話時は、お茶、食べ物が必要です。
・音痴になります。音程ひろえません(^^;
 専門家ではないですが、たぶん
 発声練習などで声帯を鍛え直す必要があるのだと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ