バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2007年12月

FTM向け「顔の男性化」

ひげ、あごひげ、もみあげの植毛

ヒゲを植毛すると精悍な男顔になります。

ヒゲ・顎ヒゲの植毛


・ヒゲ+アゴヒゲの植毛 700グラフトパッケージ

104,000バーツ(航空券+植毛費用+宿泊+空港送迎+通訳費用が含まれています。)



眉毛の植毛

黒く濃い眉毛にすると、きりっとした男顔になります。

眉毛の植毛


・眉の植毛 300グラフトパッケージ

66,000バーツ(航空券+植毛費用+宿泊+空港送迎+通訳費用が含まれています。)

自分の後頭部の毛根を切り出して植毛しますので、安全確実です。

単独で植毛するのではなく、FTM手術をされる際に合わせて行うと航空券分が節約できますので、オプションとして選択することをお勧めします。

不明な点はお問い合わせ下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【 質問 】

ミニペニスの手術で、術後 男性ホルモンの摂取により 個人差はあるでしょうが、さらに肥大することもあるのでしょうか?

【 回答 】

日本人をはじめとするアジア人は西洋人と比べるとクリトリスが大きくなりにくいようですが、術後にポンピングなどを定期的に継続して行えば多少は大きくなっていくと聞いています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【 質問 】

SRS手術中に使われるであろう輸血用の血液ですが、国内ですと自分の血液を事前に貯血しますが、ガモンクリニックではどのようになっておりますでしょうか?

【 回答 】

MTFでもFTMでも輸血が必要なレベルの手術ではありませんので、輸血は不要です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【 質問 】

ヤンヒー病院と比べて ガモンクリニックは滞在日数は大差ないものの入院日数が短いですが 滞在中の術後サポートなどはどのようになっているのでしょうか?


【 回答 】

クリニックから歩いていけるホテルに宿泊していただき、定時(日曜日を除く毎日)にクリニックから迎えが来ますので、術後のケアとメンテナンスに不安ありません。

ガモン・クリニックに比べるとヤンヒー病院のほうが、退院後のサポートがしっかりしていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【 質問 】

タイでの滞在中にインターネットでメールのチェックなどをしたいのですが、無線LANなどは可能ですか?


【 回答 】

・スポーン・クリニックの場合:

クリニックにあるPCでインターネット(無料)可能です。ノートブックも持ち込めば無線LAN(無料)が可能です。

入院先の病室内ではLANケーブルを使いますので、ケーブルの差込口が必須です。ケーブル自体は貸してくれます。1日200バーツが必要です。

宿泊先のメルキュール・ホテル(スーペリア)では無線LAN(有料)ですので、お申し込みが必要です。
料金は30分/00バーツ、1時間150バーツ、10時間1,200バーツ、1ヶ月以内無制限3,000バーツ

・ガモン・クリニックの場合:

ガモン・クリニック内の病室では無線LAN(無料)が使えます。

宿泊先のタウン・イン・タウンホテルでは有線LAN(有料1日200バーツ)ですので、申し込みが必要です。


・ヤンヒー病院の場合:

病室内ではインターネットはできません。ナースがいるカウンター脇にPCが2台ありますので、そこでインターネットは可能です。(有料です。)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ