バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2008年02月

>私は奈良に住むFTMTSの******と申します。
>国内でガイドラインに沿いSRSしましたが私の体はもう取り返しのつかない状態になっています。
>それを承知の上でのSRSなので構わないのですが
>驚いたのは私のような体のFTMがとても多いことです。
>岡山医大ではSRS執刀医があちこちの大学の教授になったりで入れ代わり立ち代りで
>全然技術が進歩していません。実際今年3月からまた医師が変わっています。
>
>現在尿道延長までしていなくても戸籍訂正が認められていますので国内でSRSを検討されている方には内摘のみに留めておいて欲しいのです。
>尿道延長までしてしまうともう岡山医大でしか手術が行えなくなってしまいます。
>実際私は尿道延長をした際3箇所のろう孔があり1ヵ月後に修正術を勧められ行いましたが
>何の意味もない手術でした。
>どうしてろう孔を塞げなかったのかを医師に聞くと「1ヵ月後のオペが早かったのでしょう」と
>あっさり言われてしまいました。
>本当にまだまだ手探り状態なのです。
>しかし手術前の説明では「9割成功している」と医師は皆に言い、内摘と尿道延長を同時に手術するように勧めます。
>陰茎形成までした者は何度も壊死し修正術を行っていますがもう厳しい状態です。
>もうこれ以上私の様な体のFTMを増やしたくないのです。

日本のSRS(FTM)の現状は惨憺たる状況のようですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

予約確定前ならキャンセルも可能ですし、キャンセルチャージはありません。

*入金後の予約変更、キャンセルについて

手術日などの変更は何回でも可能ですが、手術予定日の2週間前までに連絡して下さい。可能な限り対応しますが、予約先医療機関が空いていない場合はご希望に添えない場合もありますことを予めご了承ください。
また航空券発券済みの場合は、別途航空会社からのキャンセルチャージが発生いたします。

キャンセルは手術予定日の3週間前までに連絡して下さい。(いつでも無料で再予約可能です。)
まったく連絡の無いキャンセルの場合は理由の如何にかかわらず予約内金の返却はできませんので、予めご了承下さい。(お預かりした予約内金は将来の再予約のためにプールさせていただきます。)
また訪タイされる時期により、航空券の手配を早めにする場合がありますので、どうしてもキャンセルチャージは避けられない場合がありますので、予めご承知おきください。

※将来もまったく再予約できる目途が立たない場合は当社規定の手数料を差し引いて返金いたします。(当社に連絡があった場合のみ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

原則的に病院内には蚊はいません。

ホテル内はほとんどいませんが、低い階の部屋にはたまにいるようです。

外出する予定の方で、心配のかたは虫除けスプレーなどをお持ち下さい。

セブンイレブンで買えるお勧めの「蚊よけクリーム」を紹介します。 タイのハーブを原料していますので、安全で香りも穏やかで日本人にも違和感無く使えると思います。値段は50バーツくらいです。

ca477668.jpg



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ホテルによって環境に差があります。

■タウンインタウン・ホテル

このホテルではADSL(有線LAN)で部屋から接続可能です。(200バーツ/日)

ロビーでは無料の無線LANがありますので、メールチェックくらいなら、ロビーでできますね。

ガモン・クリニックにはADSLでインターネットができる環境(日本語読み書き可)がありますので、それを利用することもできます。

■ゼンタウン

ここでは全室無料の無線LANが使えます。ノートブックの無い方はロビーにあるPCからもインターネットができます。

■メルキュール・ションブリー・ホテル

このホテルではADSL(有線LAN)で部屋から接続可能です。(200バーツ/日)

スポーン・クリニックにはADSLでインターネットができる環境(日本語読み書き可)がありますので、それを利用することもできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【 質問 】

彼氏が付き添いで行く場合は基本料金を二人分払えばいいのですか?

【 回答 】

二人分は必要ありません。

①付き添いの方が同時に訪タイして、同時に帰国する場合。

航空券(オープンチケット=スケジュール変更可能なチケット)+ホテル宿泊費用(同室+朝食)+当社手数料ということになります。

同伴者料金(2008-02-29現在)

同行者アテンダンス2週間:38,000バーツ
2週間滞在(6日間入院付き添い宿泊、ホテル7泊-同室ツイン使用、航空券含む)

同行者アテンダンス3週間:42,000バーツ
3週間滞在(6日間入院付き添い宿泊、ホテル14泊-同室ツイン使用、航空券含む)


②付き添いの方が同じフライトでなくても良い(つまり一緒に来て先に帰るまたは後に来て一緒に帰るなど)場合

航空券はご自身で手配されても、当社に依頼されてもどちらでも構いません。ただし一緒に訪タイされる場合は当社に依頼されたほうが確実です。

ケース・バイ・ケースな部分もありますので、不明な点はお問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ