バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2008年03月

【 質問 】

GID診断書はどのようにすれば取得出来ますか?

【 回答 】

日本でGID診断書を取得する場合:

地元の精神科並びに心療内科を探して診察を受けてからとなります。診察先を探す場合はインターネットのタウンページなどを有効に活用し、ローラー作戦を展開するのが良いでしょう。
何度か通院するのが普通ですので、なるべく「通える範囲」を探しましょう。


タイでGID診断書を取得する場合:

ホルモン治療を最低6ヵ月以上行っていることを条件にタイでのGID診断書取得をサポートします。
事前に身上書とホルモン治療暦を記述したものを日本語または英語で用意していただきます。(サンプルがありますので、これに従って作成していただければ難しくはないと思います。)
英訳は1部3,000円からとなります。

GID診断書取得パッケージご利用の場合は英訳費用が含まれていますので、別途費用はかかりません。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

GID診断書を取ってヤンヒー病院で手術されたお客様からのメールです。

>お世話になりました*****です。
>
>昨日、無事帰宅いたしました。
>胸の痛みや腫れはほぼ皆無で、回復の早さに非常に驚いています。
>滞在中は本当にお世話になり、ありがとうございました。
>お陰様で安心して手術を受けることができました。
>
>取り急ぎまして、帰宅のご連絡とお礼まで申し上げます。
>どうもありがとうございました。
>また、皆様のますますのご活躍・ご発展を心からお祈りしております。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【 質問 】

1..正確な術式名を教えて下さい。
 全ての処置を腹腔鏡下に行う全腹腔鏡下子宮全摘術(TLH)ですか?
 あるいは、腟式手術を補助する目的で腹腔鏡を用いる腹腔鏡補助下腟式子宮全摘術
 (Laparoscopically Assisted Vaginal Hysterectomy:LAVH)ですか?

2.これまでに起きた合併症などがありましたら、教えて下さい。
 また、そのリスクにそなえて、日本の産婦人科医を用意しておく必要がありますか?

3.麻酔は全身麻酔ですか?

4.腹腔鏡手術には、気腹法(炭酸ガスでお腹を膨らませて視認性を得るやり方)と、
 吊り上げ法(腹壁を上からつり上げて視認性を得るやり方)があるそうですが、
 どちらが採用されますか?

【 回答 】

1.全腹腔鏡下子宮全摘術(TLH)です。ただ子宮筋腫などで子宮が大きい場合は補助的に膣から子宮を取り出すこともあります。

2.特にないと聞いています。日本帰国後は無理をせず慎重に行動すれば特に問題はないと聞いていますが、無理をすると腸閉塞の危険があるそうです。もちろん日本のかかりつけの産婦人科医は確保しておいたほうがよいと思います。

3.はい、全身麻酔です。2~3時間の手術時間です。

4.気腹法で行っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【 質問 】

私は、胸オペ・ホルモン注射用の診断書と改名用の診断書を出してもらっているのですが、
これらの診断書を英訳していただくことでガモンクリニックで内摘手術を受けることはできますか?


【 回答 】

問題ありません、可能です。

GID診断書を画像化してメールで送っていただければ、英訳いたします。(1部3,000円から)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【 質問 】

クリニックで使用されている抗生剤と痛み止めの薬の名前を教えていただけませんか?
体に入るものなので気になります。

【 回答 】

ガモンクリニックで患者に投与している薬の名前です。

痛み止め:Idarac イダロン 50mg
腫れ止め:Reparil 10mg
抗生物質:Ciprofloxacin 塩酸シプロフロキサシン500mg
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ