バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2009年11月

c4f8bb84.jpg


ビデオ切り替えスイッチです。 (笑)

ご存知で無いかもしれませんが、高評いただいている弊社管理物件の「コンドータウン」ですが、少し欠点がありました。
それは、ネットテレビとDVDの切り替えが面倒だったことです。

いままで日本のテレビとDVDを切り替えるのに後ろに手を回してコードの抜き差しをしなければいけませんでした・
しかしこれからは、このビデオ切り替えスイッチがあればワンタッチで切り替え可能です。

お客様から要望があったのを何とか実現させました。
DVDをたくさん持参して死ぬほど見ていただけます。(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote



これにより手術前の声帯の状態が明確に確認できるようになりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

NHKスペシャル 女と男 DVD-BOXNHKスペシャル 女と男 DVD-BOX
(2009/04/24)
松本和也中條誠子

商品詳細を見る


人間の基本中の基本である、女と男─。ところが、それは未知なる不思議に満ちた世界だった。

男女はなぜ惹かれあうのか?女と男はどこがどのように違い、その違いにはどんな意味があるのか?
一方で、女と男という性システムの基本そのものが揺らいでいる現代。そして未来は―。
最新科学で人間の“性”の謎を解明していくと、人類の祖先が経験してきた数百万年におよぶ弱肉強食の熾烈な生存競争が浮かび上がってくる。
女と男の不思議を紐解くサイエンスドキュメンタリー。

【収録内容】

●第1回 惹かれあう二人 すれ違う二人
男女はなぜ惹かれあうのか?脳科学は、恋のメカニズムを解明しつつある。その中心は快楽をつかさどるドーパミンの大量分泌だ。しかし、この大量分泌は体への負担が大きく、長く続かない。そのため、“恋愛の賞味期間”3年ほどだという。そこで、どうすれば男女関係が長続きするかという科学的探究が進められている。「子育て協力者」から「人生のパートナー」へと変わる男女関係の“いま”を描く。

・恋する脳 何が起きているのか?
・恋のメカニズム なぜ生まれた?
・なぜすれ違う? 女と男
・男女関係を阻む2つの要因
・よりよいコミュニケーション そのコツは?

<第1回 特典映像>
「報酬系の実験」/「愛着のメカニズム」/「女が男を評価するプログラム」
(ハイビジョン特集「XとYのミステリー」より)

●第2回 何が違う? なぜ違う?
いま、「男女差」が次々と見つかっている。特に、脳は性ホルモンなどの影響で男女差が生まれていることがはっきりしてきた。なぜ脳が男女で違うのか?それは「ともに生き延びる」ためだという。長い狩猟採集時代、祖先は役割分担をして、多様な食糧を確保する生存戦略をとった。それが男女の脳の差を生んだと考えられている。医学や教育などではじまっている、性差に注目する新たな潮流を描く。

・命にかかわる男女の違い
・どこが違う?女と男の脳
・知られざる脳の戦略
・違いをどう生かすのか

<第2回 特典映像>
「男女の違い 言葉を覚える早さ」/「男女の違い サルの場合」/「男女の違い 神経細胞の密度」/「男女の違い 性ホルモン」/「男女の違い サバンナのある部族」
(ハイビジョン特集「XとYのミステリー」より)

●第3回 男が消える? 人類も消える?
性染色体がXXなら女、XYなら男。この基本そのものが大きく揺らいでいる。じつは、男をつくるY染色体を運ぶ精子の劣化も著しい。こうした性システムの危機に、私たちはどう対応すべきか?いわゆる試験管ベビーが生まれて30年、生殖技術をめぐる最前線をたどりながら、性の揺らぎが引き起こしているさまざまな影響を追う。

・危機に立つ男 Y染色体が消える
・Y染色体を失った謎のほ乳類
・なぜ消える?Y染色体
・危機に立つ男 精子が危ない
・男なしなら絶滅?
・30年たった生殖補助技術
・なぜ胎盤は生まれた
・未来 私たちの選択
・絶滅の運命背負った胎盤の獲得

<第3回 特典映像>
「人類最強のY染色体 チンギスハン」/「もうひとつの処女懐胎」/「生殖システム研究の最前線」
(ハイビジョン特集「XとYのミステリー」より)

出演:筧 利夫/西田尚美/つぶやきシロー(第1回)/笹野高史(第2回)/きたろう(第3回)
音楽:村井秀清
脚本:内田ぼちぼち
語り:松本和也/中條誠子

○2009年放送

*DVD3枚組
*本編計156分+特典計25分収録/画面サイズ16:9LB
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【 ご質問 】

卵子提供プログラムや代理出産プログラムなどは高額ですので、所持金などをひったくり等に会いそうで怖いです。何か改善策はありますか?

【 回答 】

事前に国際送金する方法があります。この方法なら所持金をかなり抑えられますので、安心です。

送金先口座情報などは「お問い合わせ」ください。

STEP 1
まず始めにお近くの銀行へ出向く事から始まりますが、海外送金では全世界に支店がある東京三菱UFJ銀行がやはりお勧めだと思います。もちろん大手の銀行でも行っていますが、中小の銀行や小さな支店などは行員が手順を知らない場合もありますので、最初に電話で「海外(タイ)に送金をしたいのですが、可能ですか?」と尋ねておく方が良いでしょう。

STEP 2
銀行へ出向き「外国送金依頼書」の記入を行います。
依頼書には受取人の銀行名、支店名、銀行の住所、国名(タイ王国)、口座番号、受取人の氏名、住所、電話番号の記入を行います。円建てで送ると有利です。

STEP 3
送るお金以外に必要となるのが送金手数料ですが、基本手数料と地域別手数料が掛かって参ります。「円建て」送金の場合、通常の送金手数料4000円プラス円為替手数料(送金額の0.1%)及びタイでの手数料500バーツ程度がかかります。

送金手数料について

三菱東京UFJ銀行の場合:

送 金基本手数料  3,500円
円為替取扱手数料 2,500円
地域別手数料(タイの場合) 1,500円
合計:7,500円

送 金手数料は送金金額300万円までの場合です。
送金金額が300万円以上の場合には送金金額の200分の1が必要となります。

所 要日数は約4日間(電信送金)、約1週間(普通送金)となっていますが、実際には普通送金でも4日間程度で着金しています。

>>>>>>詳しくはタイランドIVFサポートセンターのサイトをご参照下さい。<<<<<<
http://www.thaiivf.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

弊社代表の横須賀が11/25から11/30の間、東京に出張いたします。

これに伴いMTFやFTM手術希望者や卵子提供・代理出産希望者などの面談をお受けしたいと思います。
面談でしか見せられない写真などもありますので、これから手術を検討されている方はこの機会に面談をお申し込みいただけると幸いです。面談場所などはまだ未定(東京のどこか)ですが、追ってサイトやブログでお知らせいたしますので、よろしくお願いします。

面談場所は池袋の「サンシャイン シティプリンス・ホテル」のロビーラウンジとなります。

サンシャイン シティプリンス・ホテルのHP
http://www.princehotels.co.jp/sunshine/

アクセスについて
http://www.princehotels.co.jp/sunshine/access/index.html

なお、私(横須賀)もサンシャイン シティプリンス・ホテルに宿泊しますので、何かありましたら、
お部屋までお電話いただけると幸いです。(フロントで部屋番号を聞いてください。)


11/26と11/27の夕方からは不妊治療の「ウィスット・スウィタヤシー医学博士」とのカウンセリングも可能ですが、時間が少ないため限定先着5名様までとさせていただきますので、早めのお申し込みをお願いします。

お申し込みや問い合わせは下記のフォームよりお願いいたします。

タイランドIVFサポートセンターの面談お申し込みフォーム
http://www.thaiivf.com/form/form_consultation.html

タイランドSRSガイドセンターの面談お申し込みフォーム
http://www.thaisrs.com/form/form_consultation.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ