バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2010年12月

2011年1月からヤンヒー病院で手術を受けられる予定の方にお知らせします。

1. 料金がバーツ建てになりました。⇒http://tcmg.blog70.fc2.com/blog-entry-406.html

2. SRS手術の場合はタイへの渡航は2日前が必須となり、手術前日にヤンヒー病院の精神科医とのカウンセリングが必要となりました。

3. 手術前日に入院となります。

また、変更があればお知らせします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【GID全国交流会2011】

2011年3月20日の夜、GID学会研究大会終了後、翌朝にかけてオシャレな赤坂のク
ラブ Erebos にてオールナイトでGID全国交流会2011を開催いたします。
地方にお住まいのみなさまも、この機会にぜひ上京ください。東京ナイトをお楽
しみいただき、全国のみなさんとの交流を深めて頂ければと思います。
オールナイトだから、終電の心配も宿泊の心配もありません。みなさんで歌って、
踊って、おしゃべりして、朝まで楽しみましょう!
大物ゲストの出演も、現在交渉中です。
詳細が決まりましたら改めてご案内いたしますが、全国のみなさま、ぜひ参加い
ただきますよう、今から予定していただければ幸いです

【日時】
2011年 3月 20日(日)20時 ~21日(月)5:00
(開場 19:00)

【会場 】
Erebos
港区赤坂3-11-14 コンチネンタル赤坂2F
URL http://akasaka-erebos.com/

【参加費】 2500円 (予定)

【参加資格】
gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、
研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。
※ 取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。

【案内HP】
http://gid.jp/html/event/index.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2011年12月15日からヤンヒー病院の価格がドル建てからバーツ建てになります。
12/15以降に手術予約されますとバーツ計算となります。

例えばMTFは7200USドルから240,000バーツとなるため、日本人にとっては実質10万円近い値上げとなります。

MTF(陰嚢反転法): 240,000バーツ ⇒696,000円前後
MTF(S字結腸): 320,000バーツ ⇒928,000円前後


FTM関連の手術料金

乳腺摘出: 86,000バーツ ⇒249,400円前後
乳腺摘出(T字切開): 99,000バーツ ⇒287,100円前後
子宮卵巣摘出(開腹手術): 70,000バーツ ⇒203,000円前後
子宮卵巣摘出(全腹腔鏡手術): 110,000バーツ ⇒319,000円前後
膣閉鎖と尿道延長: 110,000バーツ ⇒319,000円前後
前腕皮弁による尿道形成(陰茎形成準備): 66,000バーツ ⇒191,400円前後
陰茎形成(前腕皮弁法): 250,000バーツ ⇒725,000円前後

ヤンヒー病院の価格改定は今年2回目です。

これで、料金差が他のクリニックとあまり変わらなくなってきましたね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

今回の記事は前回に続き「タバコの害」について

[ワシントン 9日 ロイター]

米国の公衆衛生政策を指揮する当局者は9日、直接間接を問わず吸い込むたばこの煙がたとえわずかな量でも肺やDNAにダメージを与えると警告する報告書を発表した。

 ベンジャミン医務総監は、声明で「たばこの煙に含まれる化学物質は、煙を吸い込む度にすぐに肺まで到達し、即座にダメージを与える」と説明。「ほんのわずかな量を吸い込むだけでDNAが損傷し、がんの発症につながる」と警告している。

 また報告書は、たばこ会社が故意に製品の習慣性を高めたり、安全性をうたう新製品でも実際の危険性や習慣性にはほとんど差がないとも指摘。その上で、喫煙率を下げるためには、課税や禁煙法制化、治療などを進めなくてはならないと訴えている。


やっはり日本のタバコ製造システムはタバコの害を認めて謝罪すべき時期に来ていますね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

禁煙が身体によいことは明らかですが、精神の健康についてはどうなのでしょうか?喫煙者の多くが不安や憂うつを抑えるためタバコを役立てていると言われることもあり、禁煙の精神衛生上の効果については医師や科学者たちはこれまで懐疑的でした。

しかし、最新の研究で禁煙中の人々のうつの症状を追跡調査したところ、禁煙に成功している期間中、人々はそれまでにないほどハッピーであったという結果が出たそうです。

詳細は以下から。
http://gigazine.net/news/20101207_quitting_makes_you_happier/
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ