バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2011年07月

【 2011年 8月 南東北(いわき)交流会のお知らせ】

~ 自分の性に悩んでいませんか?性同一性障害について ~


南東北支部第2回目の交流会がいわき市で開催されます。

南東北支部としては東日本大震災以来初めての交流会となります。
いまだ地震の傷跡が残っている地域でもあり、また原発問題など
まだ色々と問題を抱えての交流会ですが、
1日でも早い復興を願い、活動を続けていきたいと思います。
みなさん、多数のご参加をお待ちしています。

ご自分の性別に違和感のある方、性同一性障害の当事者の方、
そのご家族やご友人の方、関係者の方、、、どうかご参加ください。

クローズドな会なので、プライバシーが漏れる心配はありません。
服装も、気にする必要はありませんし、普段押さえ込んでいる
感情も、ここではその必要はありません。
みなさんで、じっくりお話ししましょう。
また、当日は性同一性障害についての説明なども行います。
交流会開催後、近くのお店で懇親会も行います。

みなさんのご参加を、心よりお待ちしています。

【日時】
2011年 8月 13日(土)
13時30分~16時30分 (開場 13:00)

13:00 開場
13:30 開会・ご挨拶と諸注意
13:35  性同一性障害に関する講演(梅宮れいか先生)
14:30 自己紹介とみなさんとの話し合い
16:30 閉会
17:00  懇親会

【会場】
福島県いわき市内の公共会館の会議室
ご予約いただきますと、詳しい場所をご連絡いたします。

【参加費】
gid.jp 会員  500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
非会員 1000円 (当日入会も可能です)
高校生以下(同等年齢含む) 無料
(学生証か年齢を確認できる公的証明書をご提示ください

※ 当事者の方が会員になっていれば、ご家族は会員料金にな
ります。

【懇親会】
交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、別途になります(3000円程度)。
会場は、当日ご案内いたします。
なお、懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせくださ
い。

【参加資格】
gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人
の方、支援者の方、
研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでもご参加
いただけます。
また、性同一性障害に関して相談したい方、gid.jpの活動に興
味のある方なども
どうぞご参加ください。
※ 取材や研究目的の方は、事前にお問い合わせください。

【参加申込】
参加される方のお名前(通称可)と、参加人数を書いていただ
き、
meeting-southtohoku◎gid.jp まで、お申し込みください。
(◎を@へ書き換えてメールをお送りください)
折り返し、開催場所と詳しい案内をお知らせ致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

いま個人面談のために日本に来ています。東京から始めて大阪⇒博多⇒札幌まで来ました。
今日で面談は終わりましたので、明日からは観光をして25日にバンコクに戻ります。

今日まで日本の各地で感じたことをランダムに書いてみます。

1、まだまだ喫煙可のお店が多く禁煙があまり進んでないようです。
バンコクでは室内ではタバコは吸えないのと比べても日本は禁煙後進国のようです。

2、今回はじめて博多と札幌で面談会を行いましたが、面談希望者が東京や大阪に比べてかなり少ないのが印象的でした。
回数を重ねていけばもっと申し込みしていただけると信じて継続したいとは思っていますが、博多や札幌は1年に1回程度が限界かもしれません。

3、東京の池袋をはじめ大阪や博多そして札幌などの主要な駅の駅前にはヨドバシカメラやビックカメラなどの電化製品を売る大型店が必ずありました。
原発問題で電気需要が逼迫する可能性がある現状には不都合な存在ではないかと感じました。

4、今回の面談会からiPad2を導入しましたが、非常に便利な道具であると実感しました。
高い買い物でしたが、正解でした。Eメールのチェックからプレゼンテーションまで将来はこれひとつで全てカバーできる予感がありました。

明日から少し札幌周辺を観光してからタイに帰りますが、溜まった仕事を片付けることになるのでしばらくはバタバタと忙しくなりそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ