バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2011年10月

弊社のあるスクンビット・オヌット74/1周辺は全く浸水被害もなく平穏そのものです。
96093f6c.jpg

近くのプラウェート運河も大きな変化がありません。むしろ水嵩は減っています。
64d35821.jpg

f9c83ebe.jpg

道路も乾いていて、道路状況もいつもと変わりません。
679513a2.jpg

すぐ隣にあるムーバーンセーリーの入り口です。屋台も通常営業しています。
a5e47424.jpg


スーパーの棚の水が売り切れ状態も変化がありません。数日中には配送されるでしょう。
58131f7e.jpg

タイ式インスタントラーメンは売り切れても、日本式インスタントラーメンは売れ残っています。
b0ed8e65.jpg


来週一杯は油断はできないという感じですが・・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

1f27673b.jpg

弊社の正面玄関(土のうを積んで準備しています。)

e076c480.jpg

弊社の前の道路

8ab71ae8.jpg

土のうは1つ40バーツだそうです。

7850ef81.jpg

歩いて10分くらいのところにある「プラウェート運河」がぎりぎりまで増水していますが、流れているのでこれ以上は増水しない感じがします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

タイ洪水のニュースに関して日本のニュースメディアに見える行き過ぎた表現に関して一言書かせて下さい。

現実と違う正しくないと思う表現 ⇒ 政府や首都行政当局は厳重な警戒を市民に呼び掛けた。

現実に合った表現 ⇒ 政府や首都行政当局は十分な警戒を市民に呼び掛けた。


バンコク水没とか厳重、厳戒態勢とか・・・いくら何でもオーバーです。メディアが市民を煽っているとしか思えません。

もちろん浸水は生活に支障が出ますが、厳重とか厳戒態勢とかはあり得ません。

恐らくタイに進出している企業や工場の被害が大きいので、オーバーになってしまっているのかなと思います。

弊社周辺は至って静かです。(笑)

今日から状況が落ち着くまで、タイに渡航されるお客様には毎日現状をメールでお知らせ致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

豊田通商が作ったタイの洪水監視サイトを見つけました。
タイ人が作ったサイトより日本人の視点で作られていてかなり使えます。
さすがきめ細かな仕事が得意な日本人が作ったサイトですね。私も今日からここのサイトを常用します。

http://www.rtic-thai.info/ttet-fms/
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

JICA(独立行政法人国際協力機構)より派遣され、現在タイ滞在1週間となる2名の日本人専門家が、洪水の現状を視察。TPBS(タイ公共放送局)で、バンコクの洪水は日本で見られる鉄砲水のような洪水ではなく、増水によるものなので、バンコクで現在懸念されている洪水を恐れる必要はないと伝えた。

浸水は、田畑に広がった水が広範囲を移動したり、小さな傾斜を下ったりして、数日かけて徐々に増していくため、住民は歩いたり、移動する時間的余裕がある。

例外は、洪水が堤防によりその流れを遮られていた際に、水位がどんどん増していく場合である。堤防が決壊したときには、水がかなりの勢いで流れ込み、危険を伴う。

2名の専門家は、水を東西に迂回させ、早急に海へ水を流すというタイ政府の対処に賛成している。

JICA専門家の一人は、バンコク都心部が1-1.5メートルの洪水に見舞われるという最悪の事態を懸念はしていなかった。BMAコンクリートの防水壁が完全に崩壊するとは考えられないとのことである。満潮時に防水壁のわずかな部分が破損し、バンコク都心部が数日冠水することはあるかもしれないが、都心部から避難する必要はなく、建物の2階に避難をすれば済むそうだ。

両専門家ともタイの洪水が「津波」とイメージされることには否定的である。というのも、津波の本来の姿は膨大な水がすさまじい勢いで押し寄せるもので、タイの洪水の氾濫という姿とは全く異なるからである。

Bangkok Post(タイ英字新聞)10月27日付
http://www.bangkokpost.com/breakingnews/263511/japanese-experts-thai-flood-not-to-be-feared

タイ国政府観光庁のサイトより転載しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ