バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2013年02月

今回は「子宮卵巣摘出手術の方法の違いのメリットとデメリットは?」です。

・子宮卵巣摘出は3つあります。

1. 腹部切開式
2. 膣式
3. 全腹腔鏡(ラパロスコープ)式

腹部切開法の場合はお腹に10~12センチほどの切開傷ができますが、1年位の目安で目立たなくなりますが、ケロイド体質などの方は傷口が盛り上がってしまう場合があります。
帰国してすぐに仕事をするような方は膣式か腹腔鏡による子宮・卵巣摘出をお勧めします。
fff5f2f9.jpg

88920763.jpg

ea94f0a0.jpg

ご意見があればコメントをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【 ご質問 】

ヤンヒー病院だったら健康診断は受けなくても大丈夫と聞いたんですけど・・・
エコーも受けなくて大丈夫ですか?

【 回答 】

しなくても大丈夫というのは正しくないと思います。
たしかにヤンヒー病院では手術前にレントゲン検査や手術に必要な最低限度の検査はしますが、本来の手術前検査として不十分です。
もし、ヤンヒー病院の検査で問題が見つかった場合は手術ができなくなくなる可能性があります。
またエコー検査をしないで腹腔鏡手術を受けた場合にまれに緊急回避的に切開法に変わる可能性もあります。

できれば受診したほうが精神衛生上も楽です。
手術を簡単に考えて事前の健康診断をしなくても大丈夫と理解している人は手術のリスクを理解していないと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

今回は「乳房切除の手術方法は?」です。

・乳房切除の手術方法は乳房の大きさで決まりますが、執刀医の判断が優先される場合が多いです。

・どうしても特定の手術方法で手術したい場合は業者任せにせず、きちんと交渉してくれる業者を選んで下さい。
073a7c33.jpg

ご意見があればコメントをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

今回は「乳房切除と乳腺摘出って同じなの?」です。

・言い方は違いますが、同じ内容の手術です。

・一般的には乳房切除は乳ガンなどの場合に用いられる手術方法のことを言いますが、乳腺摘出はFtMの向けの手術の呼び名と理解されていますが、どちらでも同じ内容の手術です。

・どちらが正しいかは微妙ですが、FtMの場合は乳腺摘出を含んだ乳房切除を行なっています。
fa2effc3.jpg

ご意見があればコメントをお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

今回は「FVS(声の女性化手術)って?」です。

・「声の女性(女声)化手術」とは、MtF患者の声を高音化して女声に近づける治療です。

・手術は声の高さを変える努力をしても、男性の声であると見なされてしまう患者さんに対して行われます。例えば、電話をした時に、この人は男性であると分かってしまう様な患者さんです。

・ご案内先はヤンヒー病院とヨーサガン・クリニックの二箇所あります。

・ヨーサガン・クリニックは甲状声帯襞(こうじょうせいたいへき)縮小手術という方法です。
喉頭を小さくし、声帯靭帯を短くする手術です。前方の甲状軟骨を声帯靭帯の一部と共に縦帯状に多層切除する事により、左右の声帯の張力を増やし短くします。

・ヤンヒー病院の術式のほうがダメージが少ないのですが、元の声に戻ってしまうリスクが高い手術方法です。

・ヨーサガン・クリニックの手術式はダメージが大きいのですが、声が戻ってしまうリスクはありません。
bc436e58.jpg

02b0d3ae.jpg

ご意見があればコメントをお願いします。

↑このページのトップヘ