バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2013年05月

gid.jp 6月関西交流会のお知らせ

「素敵な自分になるために」
~日常生活でのスキルを磨き、感性を高めよう~

日常のファッション感覚や自然な立ち振る舞いというものを、生来の性別で日常を送っている人たちは、その生育の過程で、自然と身につけていくものでしょう。しかし、私たち当事者は意識的に学び取っていく必要に迫られることが多々あります。「素敵な自分」の姿を探しているといってよいのではないでしょうか。
しかし、時として、奇抜なファッションになったり、過度な仕草や話し方になってしまい、不自然な雰囲気をつくってしまうこともあります。
そこで、今回は、「素敵な自分になるために」と題して、日常生活でのいろいろなスキルを磨き、感性を高められればと願い交流会を企画しました。
関西支部のスタッフが、身だしなみや立ち振る舞い、話し方などについて、自分の経験を通して、レクチャーをおこないます。
その後、参加者のみなさんと実演をしながら、一緒に使い方を研究していこうと思います。
後半には、「素敵な自分になるために」、日頃から心がけていることなどを、フリートーク形式で交流したいと思います。もちろん、参加者の皆様の日頃の思いや悩みなどもお話しください。
皆様のご参加をお待ちし申し上げています。

【日時】
 2013年6月1日(土)13時30分~17時30分

【時程】
 13:00 受付開始
 13:30 開会 あいさつ・諸注意
 13:40 スタッフによるレクチャーとFtM・MtFに分かれての実演
15:45 交流会(自己紹介・フリートーク)
 17:30 閉会 片付け
 18:00 懇親会

  ※細かい時間は当日の進行に合わせて変更することがあります。
  ※途中参加、途中退席可能です。

【参加費】
 会員  500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
 非会員 1000円 (当日入会も可能です)
  高校生以下 無料(身分証明書などの提示を求めることがあります)

【持参物】
 FtMの方…ネクタイ
 MtFの方…普段使っている化粧品・付けまつげ・髪留め
 ※必需品ではありません。もし、お持ちのものがあれば、ご持参ください。

【懇親会】
 交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
 参加費用は、別途実費になります(3000円程度)。
 会場は、当日ご案内いたしますが、参加ご希望の場合は交流会の
申し込み時に必ず明記くださいますようお願いいたします。
 なお、懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

【参加資格】
 gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、
 支援者の方、研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでも
 ご参加いただけます。また、性同一性障害に関して相談したい方、
 gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。
 学生さんや初めての方でも、歓迎致します。
 ※ 「交流会」ですので、取材や研究目的での来場は、お断りいたします。

【参加申込】
 参加される方のお名前(通称可)と、参加人数を書いていただき、
    meeting-kansai◎gid.jp
    まで、お申し込みください。
    (◎を@へ書き換えてメールをお送りください)
    折り返し、開催場所と詳しい案内をお知らせ致します。

【その他】
 *飲み物は各自でご準備ください。会場の近くに自動販売機があります。
 *アルコール飲料はご遠慮ください。
 *差し入れ、持ち込み歓迎です。
   <差し入れ、持ち込みいただける方へのお願い>
   ※ 切り分ける必要がなく、そのまま配れるものでお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

gid.jp 沖縄支部 6月フォーラムのお知らせ

性同一性障害と社会 ~よりよい社会生活を送るために~

今回のフォーラムでは、性別を越えて生きる人たち(トランスジェンダー)が社会で認められてきた文化の移り変わりについて、
性社会・文化史研究者の三橋順子様にお話しいただきます。
gid.jp代表の山本蘭からは、当事者がおかれている現状と課題について。
そして、県内で性同一性障害の専門医として第一線で活躍されている山本和儀先生には、性同一性障害の基礎知識についてお話いただく予定です。
当事者が、望みの性でよりよい社会生活を送るためには、どのような問題や課題があり、どのような支援を必要としているのかを
考えてみませんか。

ぜひ県内の当事者をはじめ、教育関係者などの幅広い分野の方々にご参加いただきたく存じます。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

----------------------------------------

【日時】 2013年 6月 8日(土) 13:00~16:40 (開場12:30)

12:30 開場
13:00 開会・諸注意
13:05 シンポジウム
    講師:三橋 順子 様  『性別越境と社会-その歴史を考える-』
 <休憩>
    講師:山本 蘭     『性同一性障害の当事者がおかれている現状と課題』
 <休憩>
    講師:山本 和儀 様  『性同一性障害の基礎知識』
16:25 質疑応答
16:40 閉会

【会場】
沖縄県総合福祉センター ゆいホール
http://www.center.okishakyo.or.jp/
〒903-8603 沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目373-1
Tel: 098-882-5811 Fax:098-882-5820

【参加費】
一般 1000円
高校生以下無料(同等年齢含む)
※学生証または公的証明書をご提示ください)

【参加資格】
gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、
研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。
また、GIDに関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。
初めての方でも、歓迎致します。

【参加申込】
参加される方のお名前(通称可)と、フォーラム、懇親会の参加人数をお書きになり、
meeting-okinawa◎gid.jp (◎は、@ に変更してください)
まで、お申し込みください。
折り返し、受付番号をお知らせ致します。


【注意事項】
※ 本フォーラムは一般公開です。参加者は、各自でプライバシー保護にご注意ください。
※ 会場においては、係員の指示に従ってください。
※ 他の参加者に迷惑や不快となる言動を行われた場合、退場していただく場合がございます。
※ 許可無く、会場内での撮影や録音は、お断りいたします。
※ 会場の駐車場の数が限られているため、公共交通機関をご利用いただくか、できる限り乗り合わせてお越しください。

以上
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【gid.jp 5月 九州(福岡)交流会のご案内】

~ ムーブ主催「性同一性障害について考える」 & 交流会 ~

皆さん、最近暖かかったり、寒かったりとおかしな天気が続いてますが、

如何お過ごしでしょうか?

2013年より九州支部が独立し、今回は第2回目の交流会です。

今回は北九州市立男女参画共同センター・ムーブ主催のイベントに便乗します!!

イベント後、会場を移して交流会を致します。

-------------------------------------------------------------------
                ご 案 内
-------------------------------------------------------------------

【主催】 北九州市立男女参画共同センター・ムーブ主催



【日時】 2013年 5月18日(土)イベント 14時~16時30分 (受付開始 13時45分頃)

交流会  16時30分頃~18時

13:45 開場・受付開始

14:00 岡山大学 精神神経科 助教 松本 洋輔 先生 講演会

          「セクシャルマイノリティーと精神医療の関わり

       -性同一性障害・トランスジェンダーの方たちを通して学んだこと-」

15:00 当会代表 山本 蘭 講演会

          「性同一性障害の当事者がおかれている現状と課題」

15:40 九州支部より2名 体験談

16:30 九州支部 交流会

18:00 閉会

18:30 懇親会

-------------------------------------------------------------------

【会場】 北九州市立 男女共同参画センター・ムーブ内

-------------------------------------------------------------------

【交流会参加費】※ムーブさんイベントは参加無料

gid.jp 会員  500円 (会員のご家族・パートナーも含む)

一般の方    1,000円

高校生以下(同等年齢含む) 無料

(学生証か年齢を確認できる公的証明書のご提示下さい)

-------------------------------------------------------------------

【参加申込】

今回は、ムーブ主催のイベントからお越しの方は、上記URLまたは下記よりムーブさんの方
へお申し込み下さい。一般の方も参加されますので、ご希望の方はお早めに
お申し込みをお願い致します。その後の交流会に関しましては、下記のアドレスへ
ご連絡お願い致します。


<ムーブさんイベント申し込み>
TEL&FAX 093-583-5197
必要事項は住所、氏名、電話番号です。
氏名は通称でも可能です。

<交流会参加の方の申し込みは・・・>
交流会へ参加される方のお名前(通称可)と、参加人数をお書きになり、
meeting-kyushu◎gid.jp (◎は@にご変更下さい)まで、お申し込みください。

なお、会員の方も当日の参加人数把握のために申し込みをいただければ助かります。

-------------------------------------------------------------------

【懇親会】

交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。

参加費用は、別途になります(3000円程度)

場所は、当日ご案内いたします。

懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

-------------------------------------------------------------------

【参加資格】

gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、

研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。

また、GIDに関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞ

ご参加ください。 初めての方でも、大歓迎致します。

※ 取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

私(横須賀)のマイ・フェバリットソング『会いたい』のベストな動画編集を見つけました。
心に沁みる名曲ですね。誰にでもあり得る残酷な現実(恋人との死別)が本当に切ないです。
私(横須賀)も2005年4月に妻を交通事故で失っていますので、人事とは思えません。

大切な人との一緒に過ごせる時間を心から大事にして生きて行けたらそれだけで幸せですね。



シングル『会いたい』沢田知可子
リリース1990/06/27
TV番組『トゥナイト』のエンディングテーマ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

東海支部 5月交流会のご案内

「社会で楽に暮らすための工夫講座--①」
   ~~~ファッションについて考えよう~~~

当会では当事者が生活しやすくなるよう、様々な活動を行っています。最近も
厚労省副大臣や男女共同参画担当大臣へ、要望書を手渡しました。一方で私達
当事者も様々な工夫が必要と思います。ファッションや話し方などはソーシャル
サポートとしてGID治療の一環として行われるべきことなのでしょうが、日本の
ジェンダー医療を考えると望むべくもありません。
そこで、「社会で楽に暮らすための工夫講座」と称して交流会に取り入れようと
考えました。今回はその1回目としてファッションを考えてみたいと思います。
 講師をお招きするわけではありませんが、雑誌の写真を参考にしたり、東海支部
スタッフの体験などを交えながらファッション感覚を磨いていけたらと思います。
とかく過剰な趣になりがちなファッションですが、お仕事や生活、あるいは年齢
など、人それぞれに似合うファッションがあり、また立場に合わせななくてはいけ
ないファッションもあるはずです。支部スタッフと参加者で雑誌や広告などの媒体
に表現されている男女のファッション等を参考にしながら気楽な雰囲気で色々と
考えていきたいと思います。もちろんMtF、FtMあるいは年齢に関係なくご参加
いただけるように考えています。


日時 5月18日(土曜日)
場所 名古屋市内の公共施設
時程 13:15 受付
   13:30 開会、諸注意等
   13:35 ファッションについて考えよう
   16:15 閉会、あとかたずけ

 ※細かい時間は当日の進行に合わせて変更することがあります。
 ※途中参加、途中退席ももちろんOKです。

参加費 会員  500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
    非会員 1000円 (当日入会も可能です)
    高校生以下 無料(身分証明書などの提示を求めることがあります)

懇親会 交流会終了後、参加者があれば会場を変えて懇親会を行います。
    参加費用は、別途実費になります(3000円程度)。
    会場は、当日ご案内いたしますが、参加ご希望の場合は交流会の
申し込み時に必ず明記くださいますようお願いいたします。
    なお、懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

参加資格
    gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、
    支援者の方、研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでも
    ご参加いただけます。また、性同一性障害に関して相談したい方、
    gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。
    学生さんや初めての方でも、歓迎致します。
    ※ 「交流会」ですので、取材や研究目的での来場は、お断りいたします。

参加申込 参加される方のお名前(通称可)と、参加人数を書いていただき、
     meeting-tokai◎gid.jp
     まで、お申し込みください。
     (◎を@へ書き換えてメールをお送りください)
     折り返し、開催場所と詳しい案内をお知らせ致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ