バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2013年12月

【 ご質問 】

日本のクリニックで尿道延長、膣閉鎖、睾丸形成を数カ月前に手術しました。
ガモン・ホスピタルの陰核形成画像を見る限り玉は左右くっついていますが、股を開いても玉は二つに繋がっていますか?

日本で受けた睾丸形成は左右に大陰唇にシリコンボールをいれただけで股を開くと真ん中が開いています。
左右の玉を繋げたいので、ガモン・ホスピタルで修正手術は可能でしょうか?

【 回答 】

他の医療機関で陰核陰茎(ミニペニス)形成手術を行った場合は、以下の情報と条件を満たす必要があります。

1. 修正手術自体は可能ですが、修正手術は術後1年経過してからになります。
2. 挿入したシリコンインプラントのメーカー名とサイズ(容量)をお知らせ下さい。
3. 手術費用は術後1年経過した段階で写真をいただきお見積りとなります。
4. 閉鎖した膣および膣口周辺のバルトリン腺などの分泌系の線は完全に取りきれない場合がありますので、内部に溜まってくる場合があります。この場合は手術をした医療機関で液を抽出して貰うことをお勧めします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

http://news.mynavi.jp/news/2013/09/25/328/index.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

弊社の代表者の横須賀が日本各地で定期的に個別相談会を行っています。
来年2014年の3/21~~3/22に沖縄県那覇市で行われるGID学会の研究大会にガモン・ホスピタルのガモン医師と共に出席する予定です。これに合わせて2014/3/23~3/26で「個別相談会イン沖縄」を行う予定です。

タイのSRS(性別適合手術)アテンド業者があまりに増えてどこが信頼出来るか、どこに依頼していいか選択に苦慮している方が 大勢いらっしゃるようですので、タイでのSRSの正しい情報と後悔しない業者の選び方を中心にお話できたら幸いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ガモン・ホスピタルへ年末のご挨拶に行って来ました。
お客様から頂いている要望をお伝えしてサービス改善をお願いしてきましたので、2014年は2013年よりお客様の満足度が高くなることが期待できそうです。

74c31580.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ