バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2014年11月

『イブイブは わかり合える仲間と一緒に 盛り上がろう!』

今回の交流会は、クリスマスパーティ兼ねて楽しく開催したいと思ってます。
美味しいケーキを食べながら、ゲームをやったり、できる方は一発芸を披露したりし
て、大いに楽しみませんか?

クリスマスに特別な人との予定のある方も、或いはない方も、イブイブは、悩みを分
かち合える仲間と一緒に過ごしてみるのもいいかも。

FtMさんMtFさん、初めての方もご遠慮なさらず、ぜひいらしてくださいね。
皆さまのご参加をお待ちしてます。

なお終了後、場所を変えて懇親会を行いますが、予約の都合がありますので、懇親
会にご参加ご希望の方は、お早めにご連絡ください。


【交流会会場】 タナカ小児科内科(サロン風)待合室
 〒732-0807 広島県広島市南区荒神町5-8 キャッスル林401

【日時】 12月23日(火)

   14時40分 開場
   15時00分 交流会及びイブイブパーティ
   17時00分 終了
   18時00分 懇親会

【参加費】

gid.jp 会員  500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
一般      1,000円
高校生以下(同等年齢含む)  無料
(学生証か年齢を確認できる公的証明書をご提示ください)

【参加申込】

参加される方のお名前(通称可)と、参加人数をお書きになり、
meeting-chugoku☆gid.jp (☆は、@に変更ください) までお申し込みください。
※ 携帯メールをご利用の方は、「gid.jp <http://gid.jp/>」 からの メールを
受取許可に設定してください。
※ Yahoo!やhotmailなどのフリーメールをご利用の方は、迷惑メールに仕分けされて
しまうことがありますので、ご注意ください。


【懇親会】

交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、別途になります(3000円くらい)
場所は、当日ご案内いたします。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。


【参加資格】

gid.jp会員の方、GID当事者の方及びそのご家族、ご友人の方、 支援者の方、研究
者の方などGIDに理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。
また、GIDに関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加く
ださい。 初めての方でも、歓迎致します。
※ 取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。

会のHP  <http://gid.jp/> http://gid.jp
中国支部 上記参加申し込みのアドレスです

皆さまのご参加をお待ちしております。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

タイのレディーボーイたちの世界: ―タイにおける性同一性障害たちの真実―
アマゾンで電子ブックで買えます。ガモン病院の取材を元に執筆されたものです。お勧めです。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

タイに旅行や滞在等予定されている皆様へ  (2014年11月20日現在)

現在, 多くの邦人の皆様が観光旅行などでタイに滞在されますが,今回は,「旅券の取り扱い」や「薬物犯罪に巻き込まれないために」等の注意点について御紹介しますので,参考にして下さい。
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/shiori.pdf
http://www.anzen.mofa.go.jp

1 旅券(パスポート)の取り扱い~汚損,破損等に御注意下さい~
タイの空港等における入国審査で旅券を提示した時,入国審査官から「旅券が著しく汚れている。ページの一部が破られており,特に所持人写真部分が提示した人物と同一であるか判明しないことから,タイへの入国
は拒否する。」等入国拒否を言い渡される事件が発生しています。
皆様が,何らかの原因により,「旅券を汚してしまった(破ってしまった)。」,「ICチップの部分が破損した。」等により,旅券の有効性に問題があると疑われる場合には,大使館に御相談下さい。

(02-207-8501,02-696-3001)
また,旅券は,「海外における唯一且つ重要な身分証明書」であることから,常に身に付けて頂き,紛失・盗難等防止のため,各人が責任を持って,旅券を保管・管理して下さい。

旅券に関する詳しい情報は,以下URLを参考にして下さい。
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/lost.htm
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/hokan.html

2 薬物犯罪に巻き込まれないために!
 タイ国家警察は,タイ国内全域,特に観光スポット,繁華街や有名ビーチリゾート等における「違法薬物(覚醒剤,麻薬,大麻等)犯罪」の取締り・摘発を強化しています。
最近,「路上で外国人から『これ大麻,危なくない。吸ってみて。』と言われて,乾燥したタバコの葉のようなものを購入した直後,警察から所持品検査を受け,違法薬物を所持していたため,逮捕された。」という事件が数件発生しています。
違法薬物を所持していた場合(販売目的所持で起訴),殺人罪よりも厳しい罰則(死刑,終身刑,50年の懲役刑等)が科されます。
※タイ警察は,薬物売人を利用した「おとり捜査」を実施していますので,街角で販売している不審なクスリに興味本位で手を出さないで下さい。

(問合せ先等)在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502,696-3002 FAX:(66-2)207-8511
在タイ日本大使館ホームページ http://www.th.emb-japan.go.jp/

ここのところ円安が進んでいて、円料金が高騰しています。

10周年記念特別プロモーションが終了したばかりですが、「円安お助けプロモーション」を開始します。

プロモーション内容は「アテンド料金の15%オフ」です。

円安が落ち着くまで続けますので、円安に負けないで手術申し込みをよろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

タイ・バンコクで日本人向けに代理出産をご案内していたタイランドIVFサポートセンターが代理出産が合法でより確実で安心なグルジア国の「代理母&卵子提供生殖医療センター」と提携をして日本人向け代理出産のサポートを始めました。
http://www.thaiivf.com/tie-up/georgiasurrogacy-japan/index.html

代理母&卵子提供生殖医療センターについて

代理母&卵子提供生殖医療センターは、2000年に設立されました。

当 センターは子供のいない悩みを抱えたカップルの為の「未来への希望」協会長Tamar Khachapuridzeによって設立されました。彼女は医師であると同時に一男一女の子供の母親でもあり妻でもあります。当センターは不妊に悩むカッ プルの権益保護を第一に考えています。私達は不妊カップルが抱える問題や子供がいない女性の心理を理解しています。

不妊カップルの皆さんに法的アドバイスや現代の生殖医療と他選択肢などの情報提供を無料で行っています。

2000年以前まで意外な事ですがグルジアでは「代理母」という言葉は知られていませんでした。代理母と卵子ドナー候補探しはセンター設立後にスタートしました。設立当時から保健省の積極的なサポートを得てきました。当センターそして代理出産と いうものが、グルジアのメディアから注目されるようになりました。当センターはこれまでに過去に多くのグルジアの医療関係及び一般新聞雑誌に掲載されまし た。多くのテレビ番組でも取り上げられ、現代ではグルジア人の間でも一般的に「代理母出産」が知られるようになってきました。代理母や卵子ドナー希望を名 乗り出る人達も増えてきて、これにより不妊カップルへの多大な恩恵を与えています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ