バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

2015年05月

こんにちは。TSGC&TCMICの横須賀です。
今日はお勧めのアプリの紹介です。

 「SkyPhone」は、高音質かつユーザー登録不要で利用できる無料通話アプリです。
ノイズキャンセル機能を備え、CD音質並みのクリアな品質で音声通話を楽しめるほか、電話番号やメールアドレスなどの登録が一切不要で、すばやく利用できることが特徴。
また、端末内のアドレス帳がサーバーへ送信されることもなく、プライバシーに配慮して利用することが可能とのこと。

 無料通話アプリはスマートフォンでも人気ジャンルだが、通話品質に不満を感じていたり、プライバシーを気にして利用を控えていた人も多いかもしれない。「SkyPhone」は、そんな人たちにもおすすめできる無料通話アプリです。

何か聞きたいことがあって、日本からタイに電話するのに国際電話では高いし、LINEの無料通話では聞き取りにくいという不満があったり、スカイプはインストールしてアカウントを作らなければならないなど面倒な人にはうってつけのアプリでしょう。

ちなみに私(横須賀)のSkyPhone番号は1941-2985です。
img_02














SkyPhone 高音質でシンプルな無料通話アプリ
http://www.skyphone.jp
iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 SkyPhone - 無料通話スカイフォン
https://itunes.apple.com/jp/app/skyphone/id789570237
SkyPhone - 無料通話スカイフォン - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.quadsystem.skyphone
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

【gid.jp 5月 東京交流会開催のおしらせ】

~ 性同一性障害当事者とその専門的援助が目指す未来 ~
―GID(性同一性障害)学会 第17回研究大会 再考―

【演者】
西野明樹(臨床心理士・心理学博士、帝京大学心理臨床センター 非常勤相談員)
山本 蘭(一般社団法人gid.jp 代表)

世界的に有名な精神障害の診断マニュアル(DSM)が「Gender Identity
Disorder(GID、性同一性障害)」を「Gender Dysphoria(GD、性別違和)」と改
編してから、はや2年が経ちました。
本年3月に大阪で開催されたGID学会 第17回研究大会では『トランスジェンダーの
健康と権利』をテーマに、「脱精神疾患化」や「脱病理化」に関する発表やシン
ポジウムも行われましたが、まだまだ日本では議論にすらなっていません。
今回の交流会では、この研究大会で展開された議論を、西野さん(臨床心理士、
FTM当事者)が解説付きでご報告いたします。
代表の山本蘭との対談、西野さんのご自身の研究成果発表(「性別違和を有する
者の心理的成長」)も予定しています。質疑応答の時間も十分に設けさせていた
だきます。
大会にご参加された方も参加叶わなかった方も、当事者も支援者も、この機会に
しか味わえない学びをともにしましょう。
ぜひ、ご参加ください。

【日時】
2015年 5月 30日(土)
13時~17時 (開場12時30分)
※ 終了は延長になる場合がございます。

【会場】
東京都内の公共会館
※ 参加申込いただきますと、詳しい案内をお送り致します。

【参加費】
gid.jp 会員  500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
一般      1,000円
高校生以下(同等年齢含む)  無料
(学生証か年齢を確認できる公的証明書をご提示ください)

【参加申込】
参加される方のお名前(通称可)と、参加人数をお書きになり、
meeting-tokyoあっとまーくgid.jp までお申し込みください。
※ 携帯メールをご利用の方は、gid.jpからの メールを受取許可に設定してくだ
さい。
※ Yahoo!やhotmailなどのフリーメールをご利用の方は、迷惑メールに仕分けさ
れてしまうことがありますので、ご注意ください。

【懇親会】
交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、別途3000円になります。
場所は、当日ご案内いたします。
参加ご希望の場合は交流会の申し込み時に必ず明記くださいますようお願いいた
します。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

【参加対象】
性同一性障害当事者の方、ご自分の性別に違和感のある方、性別について悩んで
いる方、およびそのご家族性別違和感のある方、そのご家族、ご友人の方、支援
者の方、研究者の方など性同一性障害に理解のある方であればどなたでもご参加
いただけます。
また、性同一性障害に関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方なども
どうぞご参加ください。 初めての方でも、歓迎致します。
※ 取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

大阪と東京で行った個別相談会にご参加いただいた方はお疲れ様でした。

こうして日本で個別相談会を行うようになったのは2009年7月17日からです。
私用で日本に帰国した際にどうしても会って話をしたいという希望者がいらっしゃったので、対応したのが始まりでした。
その当時はアテンド業者で個別相談会など行っていなかったので、たくさんの方とお話できたのは、いい思い出です。

日本での個別相談会は会場や宿泊先そして移動方法や予約などを自分ですべて仕切らなかればならないので、思った以上に大変だった記憶があります。
その当時は日本で室内ではインターネットできましたが、室外や会場ではインターネット環境が無いため資料はすべて紙で用意していました。
そのため旅行カバンの重量が重くなり、移動の足かせになっていて苦労しました。いまはすべてタブレットでカバーできるので助かっています。

14回目の個別相談会を終えて63歳になった今年ふと思うことがあります。

・・・今後いつまで個別相談会を行うのか?行えるのか?

考えてしまうと寂しくなるので、あまり考えないようにしています。
皆さんから要望があれば動ける限り続けようと思っている今日このごろです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ