バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

Category:よくある質問と回答 > 声の女性(女声)化関連

【 ご質問 】

声の女性化手術でヤンヒー病院とヨーサガン・クリニックとの違いは?


【 回答 】

ヤンヒー病院の医師はヨーサガン・クリニックのソムヨット・グナチャック医師の弟子ですが、1年間ほどしか師事していないようです。(実質的には数ヶ月程度)
このためヤンヒー病院の医師はこの手術に熟練していないため声帯靱帯の引っ張って固定している手術だけしか行っていないようです。(ヨーサガン・クリニック担当者談)

ソムヨット・グナチャック医師は声帯靭帯を切除した上で声帯を伸張させますので、より効果が確実で長期間(半永久的に)持続させます。

また手術方法と手順についても随時改良を継続的に行っていますので、手術後の結果もより高い次元で良い結果を出し続けています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ヨーサガン・クリニックでは3,500US$、そしてヤンヒー病院では2,000US$ですね。

料金の差は恐らくドクターフィーの差がほとんどではないかと考えています。

経験と地位のあるドクターが直接行う手術費用とその弟子に当たる医師が行う手術で費用に差が出るは当然と思います。


なおヤンヒー病院の声の女性化を行う医師は、ソムヨット医師の弟子で、年齢35歳の女性医師と聞いています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

電話でクリニックに確認したところ、平均月15人程度だそうです。

これは日本人だけではなくすべての国の患者さんの数字です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ