彼女のまつ毛は自前かもしれないし、マスカラの『メイベリン』かもしれないし、薬の助けを借りているかもしれない。

顔の筋肉を麻痺させて皺を取る大ヒット商品『ボトックス』を生み出した米Allergan(アラガン)社が、今度はまつ毛の密度を上げて長くする新たな方法を世に送り出す。これはもともと、緑内障の治療用に開発された薬だ。

Allergan社では、まつ毛を長くする新薬『Latisse』を今月末に発表すると、『The New York Times』は報じている。

続きは下記サイトで・・・・

http://wiredvision.jp/news/200901/2009011521.html