バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

Category: 手術別情報

【 ご質問 】
MtF/SRS手術前の脱毛について、事前に完全に済ませないといけないのでしょうか?
もし、術前に脱毛が終わらなかった場合に問題となる点はありますか?(膣内からの発毛などはありえますか?) 

【 回答 】
脱毛すするかどうかは手術要件にはありませんので、術前に脱毛するかどうかは個人の判断ということになります。
もし、脱毛する場合は術前2ヶ月前までに脱毛を「終える」または脱毛を「一旦中止」して皮膚の回復を待つ必要があります。 

膣内から発毛するレベルの方は会陰部分の上部(睾丸直下)にかなりの発毛がある方しか考えられません。
この点をご自身で判断できれば良いのですが、もし写真を送っていただけましたら確認をさせていただきます。
これ以外の部位は術後でも脱毛できるので、問題ないと思います。 
脱毛エリア 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

もし、ジェルネイルをしている場合は手術の際にバイタル・チェックをする ときに支障がでますので、左または右手の人差指のジェルネイルを取り除いて から渡航して下さい。

ジェルネイル オフの手順(参考サイト)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

gid.jp 10月関西交流会のお知らせ


「声の壁を乗り越えよう」
~自然な声と話し方を自分のものに~

 私たち当事者が普通に暮らしていくためには、乗り越えたり、克服しなければならない課題は本当に多くあります。そのうちの重要なものの一つが、いわゆる「声」です。特に、ホルモン治療でもSRSでも克服できない「声」の問題はMtFにとって、大変悩ましいことです。たとえ、容姿では自認する性別で日常を過ごせている人でも、声を発すると、周りにバレてしまうのではないかという不安のため、発言や会話が億劫になり、コミュニケーションがうまくいかないという悩みを持っている場合もあるなど、自分の声に対してコンプレックスを持っている人は多くいます。

 「声」の問題を解決する手段として、たしかに、声帯の手術は有効な手段のひとつです。たしかに、声帯の手術でないと改善されない人もいるでしょう。しかし、「声」といっても、その高低だけが問題なのではありません。話し方や抑揚のつけ方、共鳴を利用した音の使い方などをトレーニングすることで、より自分らしい「声」を会得することができるものです。
 そこで、今回の交流会では、声の専門家の轟美穂先生を講師にお迎えして、「自分らしい発声と話し方」やボイストレーニング方法についてのお話をしていただきます。
 轟先生は、声帯の手術で有名な京都の一式クリニック(現在は閉院)でボイストレーナーをされていたご経験をお持ちで、現在では、ボイスコネクションを主宰され、日々、声に悩む方々のボイストレーニングに力を注がれています。

 声に悩まれている方はもちろん、普段の話し方を振り返り、自分にとってより自然な発声法とは何かを知るのにも大変有益な機会になる思います。もちろん、このことは、FtMさんにもあてはまることです。
MtFさんに限定した交流会ではありませんので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。



【日時】
 2015年10月3日(土) 13時30分~17時30分

【時程】
 13:00   受付開始
 13:30   開会 あいさつ・諸注意
 13:35  講演会
       演題:自分らしい声と話し方
               講師:轟美穂さん
           (ボイスコネクション主宰者  ボイストレーナー) 
 15:05  休憩
 
 15:15  交流会(質疑応答・自己紹介・フリートーク)
 17:30   閉会 片付け
 18:00   懇親会
 
  ※細かい時間は当日の進行に合わせて変更することがあります。
  ※途中参加、途中退席可能です。

【参加費】
 会員   500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
 非会員 1000円 (当日入会も可能です)
  高校生以下 無料(身分証明書などの提示を求めることがあります)

【懇親会】
 交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
 参加費用は、別途実費になります(3000円程度)。
 会場は、当日ご案内いたしますが、参加ご希望の場合は交流会の 申し込み時に必ず明記くださいますようお願いいたします。
 なお、懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

【参加資格】 
 gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたで
   ご参加いただけます。また、性同一性障害に関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。
 学生さんや初めての方でも、歓迎致します。
 ※ 「交流会」ですので、取材や研究目的での来場は、お断りいたします。

【参加申込】
 参加される方のお名前(通称可)と、参加人数を書いていただき、
    meeting-kansai◎gid.jp
    まで、お申し込みください。
    (◎を@へ書き換えてメールをお送りください)
    折り返し、開催場所をお知らせ致します。

【その他】
 *飲み物は各自でご準備ください。会場の近くに自動販売機があります。
 *アルコール飲料はご遠慮ください。
 *差し入れ、持ち込み歓迎です。
   <差し入れ、持ち込みいただける方へのお願い>
   ※ 切り分ける必要がなく、そのまま配れるものでお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

弊社のお客様の「ちぃさん」の声の女性(女声)化に関するためになる記事を紹介します。
 
俺の嫁ちゃん、元男子。(ちぃのGID-MtFの4コマブログ) の記事が更新されました。


記事タイトル: [4コマ]☆女声のボイトレあるある(個人差アリ)☆

▼ブログを見る
http://ameblo.jp/infection1985/entry-12006626333.html?frm_src=favoritemail

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

腹腔鏡によるS字結腸法の手術に立ち会ってきました。

ますは、準備から立ち会って写真撮影と動画撮影をしました。
最初から終わりまで6時間に渡って手術室にほぼ立っていましたので、足がガクガクでした。
32fa9021.jpg


手術手順はメモをせず記憶しただけですので、忘れないように書いておきます。

1. 腹腔鏡によるS字結腸の切断と確保
2. 切断したS字結腸の縫合
3. 確保したS字結腸と膣口へのルート確保
4. 睾丸摘出
5. 尿道切断と導尿カテーテル挿入
6. 陰茎の亀頭部分を残して切除
7. 陰茎の海綿体部分の切除
8. 亀頭部分を使ってクリトリスと包皮形成
9. 陰茎上部の皮膚と陰嚢皮膚から小陰唇と大陰唇形成
10.確保したS字結腸と開口部(膣口)の結合縫合

ざっと以上の流れで手術が進んでいました。
前半のアングーン医師が行った腹腔鏡によるS字結腸手術部分は2時間半前後で準備が完了しています。
その後、アングーン医師とガモン医師2人でS字結腸による膣口へのルート確保を行っています。

ルート確保してから、外性器形成手術に入っていきますが、手術経験がかなりあるガモン医師は迷うこと無く淡々と手術が進んで行きました。
外性器形成を見ていて思ったのですが、かなり縫い込んで立体的に形成していることが確認できました。
最後の開口部と確保したS字結腸を繋ぐ作業はかなり難しい手術と感じました。

とにかく今回の手術立ち会いは期待して臨みましたが、デジカメのバッテリーが切れてしまったり、普段ずっと立つことが無い私(横須賀)は疲労困憊で帰路につきました。

ガモン医師とアングーン医師および手術室のスタッフの皆様はお疲れ様でした。

なお、撮影した動画や画像は編集してユーチューブにでもアップする予定ですので、少々お待ちください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ