バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(Livedoor版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)などタイの医療情報を日本語で発信しています。

Category:参考資料・情報 > 男女の違い

赤ちゃんが生まれてくると、女の子にはピンク、男の子にはブルー、性別がわからない場合には黄色の服や小物などが贈られる。この傾向は日本のみならず欧米などでも共通だ。

 でもどうしてそうなっているのだろうと不思議に思ったことはないだろうか? どうして男の子はブルー、女の子はピンクが好きなのか? これは遺伝子として組み込まれている性差によるものだろうか?それとも後天的に植えつけられた文化的現象なのか? 

引用ページ: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52146075.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

女性のほうが男性よりも嗅覚が鋭いという研究結果はかねてから報告されている。しかし、なぜそうなのかについてはこれまで明らかにされていなかったが、最新の研究によると、どうやらその理由は男女の脳の違いにあるそうだ。

参照ページ: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52178400.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ドメスティック・バイオレンス(DV)は夫婦や内縁者、広い意味では恋人同士の間で、言葉や力による暴力行為をすることである。日本語では家庭内暴力とも呼ばれているが、英語では日本語の家庭内暴力にあたる語は ファミリー・バイオレンスと表現され使い分けられている。

 イギリスでこんな社会実験が行われた。大勢の人がいる公園で、夫婦らしきカップルの男性が女性に対し言葉で攻め、暴力を振るおうとしている場合と、女性が男性に対し同様の行為を行った場合、周りの人々はどう反応するかというものだ。

参照ページ: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52163869.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

性別の違いはものの見え方の違いにも表れるらしい。最新の研究によると、女性は色の違いを見分けることに優れ、男性は素早く動く物体を目で追ったり、遠くの細かいものを見分けたりすることが得意だという。このような進化的適応は、人類が狩猟採集生活を送っていた過去と関係している可能性がある。

引用ページ: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52100288.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

男性の方が得意とする作業もあれば、女性の方が得意である作業もある。もちろん個体差があるので一概に は言えないが、平均すると男性と女性で得意とするスキルが異なる。どちらかと言うと一度にたくさんの仕事を順序良くこなすのは女性の方が得意とされ、一点 集中型の仕事は男性が得意なことが多い。

 この違いはいったいどこからくるのか?最近発表された研究によると、脳内の神経ネットワークの結びつきの違いが、男女のスキルの違いの説明になるという。

引用ページ: http://karapaia.livedoor.biz/archives/52159990.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ