2012年12月09日

話し合いとごあいさつ

こんにちは。


ずいぶんと寒くなってきましたね。
風邪っぴきの方々も周りに増えてきました。
ノロも流行ってますから、皆様お気をつけくださいね^^


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


さて師走の忙しさで遅くなりましたが、木曜日に積水さんと話し合いをしました。
担当者様・設計者様・営業担当様のお三方で、当方にいらっしゃいました。

結果としては、現状のままです。
お互いが歩み寄った形での結論です。

経緯は説明しませんが、積水さんはやはりこういった対応には慣れていますから、
現状で出来る範囲の資料での説明など、真摯な対応を見せて頂けました。
そういったことから、この件に関しては、いまの形で様子見となります。
またお手紙の件についても、既に話し合いの前に謝罪済です。


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+



そういうわけで、今までたくさんの方々に当ブログに足を運んで頂き、ありがとうございました。

この「あたしんち☆」ですが、ブログ開設当初は、『家づくりの記録を残していきたい』というところから始まり、色々今まで綴らせてもらいました。
家が建ったあとも、日々のあれこれを書いていましたが、だんだんと日々の忙しさにつられ、しばらく放置してしまいました。

ですが、今回の件で良い区切りとし、一応「あたしんち☆」はココで終了とします。

前にも書きましたが、別に新しくブログを立ち上げようとしていて準備中と書きましたが、年内はなんだかんだで厳しそうなので、多分年明けくらいから心機一転で始める形となると思います。


そのときは、もっとのんびりと暮らしのあれこれをらくーな感じで綴る感じになると思います。
あっ「あたしんち☆」に関しては、そのまま残しておきます。
今でも「蓄暖」や「床暖房」など、そういったことでぐぐってこちらに来てくださる方もいるので^^

ちなみに犬ブログは、変わらないゆるゆるペースで綴っていきます。
あれはチャタとまりおの為のブログでもあるのと、いろんなことを忘れないようにするための備忘録でもあるので^^;


というわけで、今まで本当にありがとうございました。
このブログを通して、たくさんの方々と交流できたこと、そういった体験をさせて頂けたことに本当に感謝致します^^


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村




もう家が建って4年、もう施主とは言えませんから、一戸建住宅のカテゴリにいるのもなぁって感じですけど、これもこのままにしておきます。





takebows3103 at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Diary 

2012年11月28日

ご報告。

真夜中に失礼致します。


まずはひとつご報告を先に致します。
積水さんの担当者様が、当方に先日足を運んで頂き、当方が不在のため、名刺にメモが残してありました。
後日エネファームの件でご相談する運びとなりそうです。
早々の素早い対応に感謝致します。



そして連日、このような拙いブログに足を運んでくださり、ありがとうございます。
たくさんの意見・コメントもありがとうございます。
個人個人で思うことは違いますから、皆様のご意見はひとつの意見として、今後のご参考にさせて頂き、意見を頂けたことに感謝致します。

私たちが今回お隣様のお家の件で、色々と記事としてUPさせて頂きましたが
以前も言ったように、まずは皆様に知ってもらうこと・知ってもらいたいっていうの目的のひとつでした。
ですのでお隣様や積水さんを非難・否定したいわけではありません。
確かに時々、行きすぎた発言もあったことと思います。
それについては深く反省していますし、今回はたまたまHMが積水さんだっただけで、仮に他のHMさんが建てていたとして、同じくエネファームがリビング前に設置されたら、同じように言っていたと思います。


あくまでブログで記事にしようと思ったのは、

エネファームの設置による騒音・低周波音被害のことでした。
まだ報告件数は少ないとはいえ、確実に低周波音被害者は増えてます。
建築ジャーナル9月号でも、声が取り上げられました。
件数が少ないからこそ、こういった事態に陥らないためにも、エネファームの設置場所についての質問を投げかけました。

ただ我が家の場合、この記事に行くまでの背景が長すぎました。
書き方や持っていきかたが、まずかったのは反省しています。
そのせいで、いらぬ誤解と見解をうんでしまいましたので、そちらの記事は一旦全て削除します。
皆様に知って頂きたいという当初の目的とはずれましたが、エネファームの設置場所によって起こるであろう問題があることは分かって頂けたのではないかと思います。

参考サイト http://www.geocities.co.jp/NatureLand/9415/sikou/sikou87_enefarm_110514.htm
被害者のサイト  http://www.eonet.ne.jp/~kosmoso/index.html
低周波音について http://www.eonet.ne.jp/~kosmoso/teishuuhaon.html


またエネファーム以外でも、エコキュートで低周波音被害がでていますので、もしお隣にお家が建つようなことがあったら、このくらいは確認した方が良いのかもしれません。


最後に今回の件で、たくさんの不備があったことは、まずお詫びいたします。
あとこのような拙いブログを某掲示板や、他にもたくさんリンクをはって頂き、ありがとうございました。
皆様にはどう思って頂いても構いませんが、うちはお金もないのに家を買っちゃった夫婦です^^;
全然センスもありませんし、文章も拙いですし、写真だって上手くはありません。
ただ自分たちにとっては、家は最高の場所であり、いちばん安心できる大切なものなのです。
ずっと住んで行きたい家だからこそ、守りたい気持ちもあり、表現がきつくなってしまったところもありました。
(あんな周りが畑のような田舎でも、私たちにとっては大切な家なのです)

だからこそ伝えるという点でやり方が良くなかった点も多々あると思います。
もっと他に良い方法ややり方があったかもしれません。
その点については、今後の糧として今一度考え、次に繋がるようにしていきたいと思います。


そして今回の件で結果や方向性が出たときは、記事にするかは今のところ考え中です。
これだけたくさんの方に関心を持っていただいたので、記事を書き出した責任として、結果についてはアップすると思いますが、経緯等については少し考えます。


兎にも角にもココ10日ばかりですが、当サイトに足を運んでくださり、たくさんのご意見を下さり、ありがとうございました。
記事を読んでくださった皆様に多謝です^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村



takebows3103 at 02:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Diary 

2011年03月17日

自制心

被災地の一部では、混乱に乗じてある種、無法地帯と化してきているという情報がありました。

火事場泥棒や、ご老人相手の略奪、レイプ・・・

混沌とした状況でも、人としての「理性」を失っては単なるケモノに成り下がる。


一方、被災地以外では、群衆の不安心理からか、ガソリンや電池、食料等の無用な買い占めが横行している。

こんな現状って、おかしいと思わないのか?
もっと冷静な行動を。


海外メディアは日本人のモラルを高く評価している。

日本の「民度」は、世界的に見ても とても高いものだ。
我々日本人は『和』の意味を忘れてはいけない。




前置きが長くなりました。
ダンナです。

ニュースで伝えられる光景は、僕の思い出の中の光景とは全く違った姿となって報道されています。

僕は宮城の出身です。
宮城県沖地震も経験しました。
被災当時は、幼稚園児で、自宅裏の公園で遊んでいました。
家に帰ると、足の踏み場もない程、散乱していました。
その状況を、
『 ハデな夫婦喧嘩だね 』

・ ・ ・ と母に言ったそうです。当時の僕は。


話を戻します。


幸い、両親の無事が確認出来たのが火曜日の朝。
震災から4日経ってからでした。

未だに連絡のとれない親戚や友人がたくさんいます。

今すぐ現地へ向かいたい。
現地へ行って、安否を確認したい。

昔の僕なら、後先考えずに現地へ向かっていたでしょう。


でも今は違います。
こんな僕でもオトナになりました。

闇雲に現地へ向かい、救助活動の妨げになるより、不安でもコチラから見守ろうと。


食料も水も満足に得られない、避難されている方が大勢いらっしゃるのです。
満足に暖を摂れずにいるご高齢の方々が大勢いらっしゃるのです。

どうか、自分が良ければ〜  と言う様な考えは改め、被災されている方々のことも考えて行動して下さい。


ライフラインも徐々に復旧しているようです。

DSC00590 Web 表示用 (中)



ランキングに参加しています。
よろしかったら、クリックお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

takebows3103 at 11:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0)Diary