澳門de見聞録

マカオに暮らす僕がアウトプットするためのブログ。必ずしもマカオのこととは限らない 基本の観光情報や世界遺産などはこちら

僕はこの文章状況に腰を抜かしております。。。。

今まで、盛り上がっているとは聞いていたけど、マカオの魅力に取りつかれ
詳細を一切調べようとしなかった、、、、


ドバイで高級ホテル「アトランティス・ザ・パーム」「ワン・アンド・オンリー」などを展開する
カーズナー・インターナショナル・ホールディングス(本社バハマ)は
三亜・土福湾に「ワン・アンド・オンリー」ブランドのホテルを2014年前半に開業すると発表。

「ワン・アンド・オンリー」が中国に開業するのは初めて。

昨年は米ヒルトンが高級ブランド「コンラッド」と「ダブル・ツリー・リゾート」を三亜・海棠湾に開業。

近日開業予定ではタイやモルディブで展開するマイナー・インターナショナルの「アナンタラ」(三亜・半山半島)、
やはりタイで展開するオニックス・ホスピタリティ・グループの「アマリ」(三亜・三亜湾)。

香港シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツの「シャングリ・ラ」(海口12月予定)、
ハワイなどで展開しているアウトリガー・エンター・プライズの進出発表、
「アナンタラ」の2軒目(保亭)進出発表もある。

米スターウッド・グループは傘下の9つのブランドのうち、既に開業していた「シェラトン」(海口・西海岸、三亜・亜龍湾)、
「ル・メリディアン」(万寧・石梅湾)に続き、高級ブランド「セントレジス」(亜龍湾)、
「シェラトン」2軒(万寧・神州半島と海棠湾)、「フォーポイント」(神州半島)を開業。

さらに「ラグジュアリーコレクション」(海棠湾6月予定)、「フォーポイント」(三亜湾7月予定)、「
シェラトン」(土福湾2013年10月予定)、「ウェスティン」2軒(海口12月予定、海棠湾2014年7月予定)と、
6ブランド12軒を展開し省内で最も客室保有数の多いグローバルホテルグループとなっている。

その他、英インターコンチネンタルホテルズグループが「インターコンチネンタル」のリゾートラインと
「ホリデイ・イン」2軒、米マリオット・インターナショナルが「マリオット」と「ザ・リッツカールトン」、
仏アコー・ホテルズが「プルマン」を2軒、米MGMが「MGMグランド」などを営業している。

http://www.hainandao.jp/news/2012_03_07.html 


 

ここ数年自分のアウトプットの質がメキメキ落ちている感じがしていた。

 

10年ほど前まえYahoo geocitiesを使用してよくわからないことをブログに書いたりしたのが最初。

 

そのうちライブドアで更新する気楽さを覚え上海での生活をそのままアップしていたら

当時上海の盛り上がりに比べて、情報量がまだ少なかったことに加えて

丁度ブログブームに乗っかり、それなりのアクセスがあった。

 

稚拙な文章ながらに、色んなところにも投稿させて貰ったりもした。

 

GREECommunity機能を使って、オフ会を企画したり

会ったこともない人達と情報交換をしていたりした。

 

上海で飲食店を初めてからは、Mixiを使ってイベントを開催したり

色んなページを作っては、上海の情報を更新したりしていた。

 

当時は事ある毎に、情報を上げることばかり考えていたので

常にネット上になんて上げるかばかり考えて生活していた気がする

 

そうすると、文章は稚拙でも、それなりの量の情報が頭の中に入ってきて

色々なことを整理したり、結びつけたり、また離してみたり。

 

ここ4年くらい、あまり何も考えずに漂流していた。

 

色々情報発信していることで、傷つくことが幾つかあったからかなり控えめになっていた。



 

恐れず、もう一度アウトプットをして見ることにした!

宜しくお願いします!

知人のブログからの引用です。

http://ameblo.jp/godskitchen/


今日、気になるニュースを発見。

『パチンコ業界年間売り上げは23兆円?外国人『合法カジノの4倍じゃねえか』



こういう間違った認識を植え付けてしまったのは、パチンコ業界批判の本を定期的に執筆している、若宮健氏の間違ったというか、勉強不足の発言のせいである。ここまで批判するなら、それなりの勉強をしっかりしてもらいたいものである。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111125/plc11112507500006-n1.htm

____以下抜粋___

マカオがラスベガスを抜いて世界一のカジノ王国で、昨年の売り上げは日本円に換算して約1兆9千億円。これに対し、レジャー白書によると、日本のパチンコ業界全体の昨年の市場規模は約19兆3800億円。マカオの10倍だ。さらにカジノが加わったらどうなるのかという心配がある
___________

実にナンセンスである。

そもそも、カジノとパチンコでは、売り上げの計算方法が違うのだ。
カジノの場合の売上とは、粗利。ハウス側が負け越した日は売り上げが、マイナスになるということもあり得るのです。

パチンコの場合は、貸玉料金なので、店側が赤字を打っても売り上げがマイナスになることはありえない。更に言えば、パチンコの場合は利益率は均して15%程度。85%は還元されて、またその還元した分で貸玉されるので、一人のお客様が3万円しか持っていなくても、遊技を繰り返すうちに、所持金3万円のお客様で10万円の売り上げを計上していることも少なくないのです。

ちなみに古い文献ではあるが、ネバダ州のカジノの控除率一覧は以下の通り。
控除率一覧(1993年度のネバダ州カジノ平均値) 
BJ        5.5% 
ルーレットシングル 2.7% 
     ダブル  5.2% 
バカラ プレイヤー 1.36% 
    バンカー  1.17% 

アメリカのカジノの売上(粗利)とされてる280億ドル(約2兆円)がこの控除率で生まれた数字だとすると、、!?
逆算してパチンコと同様の計算方法で売り上げを算出するとどうでしょうか?バカラが売上のほとんどを占めていると思うので、そっちに寄せて3%で計算すると、約66兆円の売り上げ規模ということになります



マカオは地域の大きさの割には
運動場が沢山あり、政府も居民の運動を奨励している。

しかるべき申請をすると、運動場に来る度にポイントが貯まり
一定数貯まると、運動靴や商品券などが貰える。

写真は澳門奧林匹克運動場



マカオには200人前後の日本人在住者に対して、
4000人を超える韓国人が住んでいると言われており、美味しい韓国料理屋も多い。

韓国式焼肉ではここが一番かと。


李家 @ 澳門皇朝



たまたま街で見かけた移動図書館

マカオは小さい街なので
ハードもソフトも一気に充実していくといいな。



マカオで日本の職人さんがガチて調理してくれる日本料理店

割烹と鉄板焼きに寿司専門のカウンターと
幅広い要求を見たしてくれる

僕が頼んだのはランチの海鮮丼 300元

夜なら1500元位で楽しめます。

それぞれに日本人の職人さんが配置されているので
マカオに疲れたら、ここでゆっくりしてくださいな。

澳門大倉酒店 山里

マカオ観光局によると、マカオ特別行政区政府は2012年1月1日に禁煙に関する法律を施行した。

医療、教育施設内は全面禁煙とし、レストランや公共施設内は禁煙とした。

ホテルやカジノ、ビーチ、公園、庭園、緑化区域、空港、フェリーターミナルなどは分煙となる。

なお、禁煙エリア内で喫煙した場合、600パタカ(約6000円)の罰金が科せられる。

http://www.travelvision.jp  


マカオ政府は3日、2011年のカジノを中心とする賭博業収入が2678億6700万パタカ(約2兆6000億円)と前年比42%増えたと発表した。マカオは既に米ラスベガスを超す世界最大のカジノ都市だが、昨年も主に中国本土からの来訪者がカジノ需要を大きく押し上げ、過去最高を更新した。

 賭博業収入のほとんどを占めるカジノはマカオの主力産業で、11年7〜9月期まで8四半期続いた2桁成長の原動力。ただ11年12月単月の賭博業収入は前年同月比25%増で、やや減速感もみられる。(香港=川瀬憲司)



前年同月比25%増で、やや減速感 ??

マカオの賭博業収入、最高の2兆6千億円
  
:日本経済新聞
http://s.nikkei.com/uyMNTO



遅めのランチ。

天気のいい日はオープンテラスでo(^▽^)o

室内もあり。喫煙席もあり。



嫁は出勤なので一人珈琲@ Galaxy Macau

これからとある芸人さんと合流。


最近はtumblrを使っていたけど
livedoorBlogもfacebookに、対応したみたいなので実験。

はたして。

少し前にも情報の更新がFacebookとTwitterに偏っていると言い訳していましたが

最近は、Tumblrをゆっくりいじりながら実験中です。

準備中のFacebookページもあるので、マカオ情報の配信がもっともっと盛り上がってくると思います。


http://macaupr.tumblr.com/

このページでの更新は主にマカオのオフィシャル情報です。

私生活は相変わらずFacebook中心で更新しています。

https://www.facebook.com/takeshi.toguchi 


引き続きよろしくお願いします。

マカオグランプリまであと20日!!!

今年も日本人選手がたくさ
ん出るので楽しみです! 

http://gp.macau.grandprix.gov.mo/app/home/gp58/en
 



Wikipekdiaより

マカオグランプリGrande Premio de Macau、澳門格蘭披治大賽車、Macau Grand Prix)は、1954年よりマカオで開催されている世界的に有名な市街地レースであり、アジアで初めてのグランプリレースである。


自分が被害者であるということを無意識に意識することで

自分を守ろうとする人が多くいるような気がしてきた

 

景気が悪いから

政府が悪いから

中国が悪いから

上司が悪いから

部下が悪いから

両親が悪いから

 

挙げればきりがない

 

そしてそれは時に人の能力などにも向けられる

 

◯◯が馬鹿だから

◯◯が無能だから

 

これも挙げればきりがない

 

そして自分にとって心地よい空間に流れていく

 

昔はなんだったのかわからないけど

今はそれが、ネットだったりアニメだったりの仮想の世界

 

本当の自分はその中には存在しないのだけど

その場所だけが自分を理解してくれる。

自分を楽しませてくれるという世界があると考える

 

多くのゴシップ誌やメディアってそういう感情を満たしてくれるのだと思う



新興宗教の中にもそういった傾向が見られると思う

 

基本新興宗教って、何かの被害者の集まりのような気がする

(宗教を否定しているわけではありません)

 

その辛い世界、その被害のある状態から人を救い出しましょう!みたいな

 

だって教祖の人はきっと被害者ではなく、加害者側にいると思う

 

その被害者の集合体は、テレビやウェブを通して

その他の被害者の状況を見て、怒り、悲しみ、喜ぶ。

 

時には一部の加害者が創り上げたものを見て、その感情に浸る

 

 

このロジックに何か色々ヒントがある気がしてきた。

 

もっと人の心理にある感情の動きを、本当の気持を理解できるように

注意深く、冷静に物事を見ていこうと思う。

 

Twitter、Facebook、Mixiのおかげでこのブログは全く更新していないにも関わらず

毎日そこそこのアクセスがあります。嬉しい気持ち半分、申し訳ありません。

マカオ/澳門などのGoogleやYahoo検索から見てくれている方が多いです。
 
そこで、この記事を一番受けにUPして、マカオに関するQ&Aコーナーにしてみようかと。


匿名でも何でも問題ないので、僕なりに回答できればと思います。

あくまでお私見ではありますが、出来る限りお応えできればと思います。

風俗関係情報はご勘弁を。





FacebookとMIXIでページを開設準備中です。

夫々でアカウントをお持ちの方はこちらでコメント頂けると嬉しいです。

Facebook
goo.gl/Xc2WZ



MIXI
goo.gl/4Gahr 


仁慈堂大楼2

仁慈堂大楼

 

セナド広場にある建物の中で一際この美しい純白の建物は

日本や中国を管轄した初代マカオ司教ドン・ベルキオール・カルネイロが

1569年にアジア初の慈善福祉施設として設立したもの。

 

西洋医療を取り入れた病院や、孤児院、養老院も備えていたとされています。

 

仁慈堂大楼


 

ここには博物館も併設しているのだけど、入口がちょっと分かりにくい

 

カルネイロの胸像がある小径に面する入り口から

階段で2階に上がると、そこが仁慈堂博物館

 

宗教的芸術品や建物に関する古文書に混じって

カルネイロ司祭の頭骸骨と埋葬品の十字架も展示されています。

 

現在は建物の正面1階が公証役場となっています。

大堂


大堂(主教座堂)

 

 

日本・中国や近隣諸国を含むマカオ司教区が開かれた1576年頃

その活動の中枢としてこの地に初めて教会が建てられました。

 

この教会は、日本を含むアジアの主教管区でした。

 

復活祭に行われるキリスト受難の行進はこの教会からスタートし

オーガスティン教会に運ばれていきます。

 

教会の左手にある司教館は、マカオ内外の教区内のカトリック行事を

管轄する管理公署で、アジア各国への伝道使節団を派遣しています。

 

大堂2

 

外見は灰色で、少し地味なイメージな教会ですが

中に入るとステンドガラスがとても色鮮やかです。

 

教会の前の広場には、ベンチがいくつかあり

観光に疲れた時の、チョットした足休めにいいかと思います。

 

 

ただ屋根がないので熱いですw