今日も英語を教えているんですけど、生徒によって様々ですよ。ほんとひとりひとりちがうなっておもいます。

今日教えている生徒は、英語の宿題が範囲まで終わっていなかったんですね。

長文をかなりの量を読んでくる宿題を出していたんですが、全然範囲を終えていなかったんです。

なぜかと聞いたら、

「読んでいるうちに別のストーリーができてしまう。全訳をあとから読むと違う話しすぎてびっくりする。」

とのことでした。

そのため、今日は予定されていた授業内容を変更して、「長文をいかに正確に読むか?」ということに絞った授業をしました。

みなさんも勉強をしていると、いろいろと困ったことが出てくると思うんですよね。


英単語が覚えられない

数学が載っている問題は解けるようになっても新しい問題が解けない

日本史・世界史で苦手な分野がある

化学の問題を解くスピードが遅い


などなど、まじめに勉強してれば何かしら悩みが出てくるものだと思うんですね。そしてひとりひとり悩みが違うと思うし、必要な授業、知識、アドバイスも一緒ってことはないとおもうんです。

だからそういうのを1回の授業で複数人数へ同時にしていくことには限界があるとおもいます。

予備校の先生は生徒がどれだけ勉強していて、どこが苦手で、何が今一番必要なのかとかわかっているのでしょうか。

個別で教えていたって成績伸ばすのは大変なことなんです。集団授業で伸びる生徒は元からできる生徒だけだとおもいます。

システムとしては高校と変わらないんですからね。

ちょっと授業がうまくなって受験に内容が特化したところが予備校です。高校で成績が悪かった人、高校で英語や数学の基礎が身に付けられなかった人はやっぱり予備校でも身につかないことが多いと思うんです。


予備校ってそんなすごいところなんでしょうか。

合格実績をみても、模試の成績優秀者をみても進学校の生徒ばかりで、特待生として授業料が免除されている生徒ばかりです。


予備校には限界があります。

個別指導は本気で伸ばしたい人には最適だとおもいます。

っていうことをだんだん認知されればいいなっておもっています。

まだ「予備校神話」みたいなのが残っていますが、いつかは崩れると自分は考えています。


実際に働いて「これはおかしいな」っておもいました。だから新しい塾の必要性を感じたんです。



予備校で伸び悩んでいる人、私たちに力にならせてください。

やり方を返れば必ず成績は伸びます。

武田塾にはいって成績が伸びなかった生徒はいません。

夏休み、失敗したなって思った人はメールを下さい。

悩んでいる方はsos@aver.jpまで。

武田

人気blogランキングへ
ランキングアップにご協力お願いします!
ランキングバナー


動画配信中!タケスタブログ

武田塾の資料請求・体験授業申し込みは こちら

■受験相談したい方はこちら
・個別に無料で受験相談にのっています。
■武田塾公式HPはこちら
武田塾の逆転合格無料イベント
好評につき9月も開催決定!!その場で逆転合格カリキュラムプレゼント!!!
■ 全教科共通 武田塾の基本勉強法
勉強方法概論・・・逆転合格するための仕組みを徹底解明!
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

大学受験 ブログランキングへ