■CFOのための最新情報■

公認会計士武田雄治のブログです。

金融庁 記述情報の開示の充実に向けた解説動画を配信開始

金融庁は16日、記述情報の開示の充実を目的として、解説動画の配信を始めました。

[金融庁]「記述情報の開示の充実に向けた解説動画」の配信について


▼動画配信項目
【記述情報の解説1】記述情報の開示の全体像
【記述情報の解説2】経営方針、経営環境及び対処すべき課題等
【記述情報の解説3】事業等のリスク
【記述情報の解説4】MD&A(MD&Aに共通する事項)
【記述情報の解説5】MD&A(キャッシュ・フローの状況の分析、重要な会計上の見積り)
【記述情報の解説6】コーポレートガバナンスの状況等

金融庁は、この分野にはチカラを入れますね。
これまで「記述情報の開示の好事例集」等も公表しており、これらの資料も開示の参考になります。

日本弁護士連合会「法律相談ムービー」を公開

日本弁護士連合会は16日、「法律相談ムービー」を制作し、公開しました。

[日本弁護士連合会]「法律相談ムービー」公開のお知らせ

全国の弁護士会における法律相談事業の促進のために制作したようです。
YouTubeで8編の動画を公表しています。

観光庁 ワーケーション・ブレジャーの制度導入検討企業向けパンフレット等を公表

観光庁は12日、ワーケーション・ブレジャーの制度導入を検討される企業向けのパンフレット等を公表しました。

[観光庁]ワーケーション・ブレジャーをもっと身近に!  〜「新たな旅のスタイル」の普及に向けて、お役立ちツールを作成〜

パンフはこちら
ワーケーションを導入している企業の紹介もあります。

ワーケーション_サイボウズ

経団連 新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを再訂 ーハンドドライヤーの利用停止を削除

経団連は13日、新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを再訂しました。

[経団連]新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインの再訂について

ハンドドライヤーの利用停止を削除しています。
ハンドドライヤーの利用で発生する水滴、マイクロ飛沫による感染リスクが極めて小さいことが、複数の実験と数値流体シミュレーションを組合せて確認できたため。

日本公認会計士協会 保証業務実務指針3850「情報セキュリティ等に関する受託業務のTrustに係る内部統制の保証報告書に関する実務指針」等を公表

日本公認会計士協会は16日、保証業務実務指針3850「情報セキュリティ等に関する受託業務のTrustに係る内部統制の保証報告書に関する実務指針」等を公表しました。

[JICPA]保証業務実務指針3850「情報セキュリティ等に関する受託業務のTrustに係る内部統制の保証報告書に関する実務指針」及びIT委員会研究報告第55号「保証業務実務指針3850「情報セキュリティ等に関する受託業務のTrustに係る内部統制の保証報告書に関する実務指針」に係るQ&A」」の公表について

本実務指針及び本研究報告は、情報セキュリティ等に係る信頼性付与のニーズが高まっていることを受けて、広く情報セキュリティ等に関する受託業務のTrustに係る内部統制を対象とした保証業務を行うための指針を提供することを目的として公表するものです。

なお、本実務指針及び本研究報告の公表に伴い、以下の実務指針等を同日付けで廃止いたします。
●IT委員会実務指針第2号「Trustサービスに係る実務指針(中間報告)
●IT委員会実務指針第5号「ITに係る保証業務等の実務指針(一般指針)
●IT委員会研究報告第45号「保証業務実務指針3852「受託業務のセキュリティ、可用性、処理のインテグリティ、機密保持及びプライバシーに係る内部統制の保証報告書に関する実務指針」の実施上の留意点

日本公認会計士協会 監査基準委員会報告書810「要約財務諸表に関する報告業務」の改正案を公表

日本公認会計士協会は14日、監査基準委員会報告書810「要約財務諸表に関する報告業務」の改正案を公表しました。

[JICPA]「監査基準委員会報告書810「要約財務諸表に関する報告業務」の改正について」(公開草案)の公表について

公認会計士試験短答式試験の出願者数 12,000人を超える!/令和3年公認会計士試験

公認会計士・監査審査会は14日、令和3年公認会計士試験(5月23日開催)の出願状況を公表しました。

[公認会計士・監査審査会]令和3年公認会計士試験短答式試験の出願状況について

令和3年の短答式試験は年1度のみの開催ですので、過年度比較はできませんが、出願者数が12,000人を超えました。

これまでの出願者数の推移は以下の通り。

H25年  9,984人
H25年  9,477人
H26年  7,689人
H26年  8,156人
H27年  7,207人
H27年  7,637人
H28年  7,030人
H28年  7,968人
H29年  7,818人
H29年  8,214人
H30年  8,373人
H30年 供 8,793人
H31年  8,515人
H31年 供 9,531人
R2年   9,393人
R2年 供 10,191人
R3年  12,260人
(※ 短答式試験免除者を除いた数)
(※ R3年の短答式試験は1回のみの実施)


公認会計士試験短答式試験_出願者数推移


なお、税理士試験の出願者数は激減しております。詳細はこちら

【YouTube】会計士対談! IPO準備企業常勤監査役の桂真理子先生をお招きして (1/4)

私のYouTubeに、初めてゲストをお招きしまして、会計士対談をしてきました!

公認会計士の中でも珍しいキャリアをお持ちの桂真理子さんに、就職活動から、監査法人での仕事、常勤監査役の仕事、日本公認会計士協会の広報の仕事、その他ほかでは聞けない話もどんどんと聞きました。

是非ご覧ください。
(今回は4回シリーズの1回目になります)

チャンネル登録もお願いします!


▼閲覧はこちらをクリックしてください。
公認会計士の仕事_対談01-00
武田雄治のYouTube
youtube_黒字社長塾
経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
「経理」の本分とは?
経理の本分_カバー帯
プロフィール
公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表

side_banner01-テキスト無


■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。

コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則
IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務
公認会計士の仕事
公認会計士の仕事












B面ブログ
公認会計士武田雄治のブログ
  • ライブドアブログ