■CFOのための最新情報■

公認会計士武田雄治のブログです。

国内VCの投資金額36.9%増 2018年度/ベンチャーエンタープライズセンター

一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンターは16日、2018年度(2018年4月〜2019年3月)の国内ベンチャーキャピタル(VC)の投資動向の調査結果を公表しました。

[VEC]ベンチャーキャピタル等投資動向調査(2018年度速報)


2018年度の日本に籍を置くベンチャーキャピタル(VC)等によるベンチャー企業への投資金額は2,706億円、投資件数は1,660件で。2017年度と比べると投資金額は36.9%増、投資件数は5.1%増でした。

国内VC投資


国内VC投資額は増加傾向にありますが、海外VCの投資額と比較すると中国からも大きく差を付けられていますね。

海外VC比較

金融庁/公認会計士・監査審査会 「諸外国の監査制度及び監査監督体制に関する同等性評価について」を公表

金融庁及び公認会計士・監査審査会は14日、「諸外国の監査制度及び監査監督体制に関する同等性評価について」を公表しました。




オランダ、ルクセンブルク、スイスの監査制度及び監査監督体制について、我が国と同等であるとの評価をしております。

米GEに不正会計疑惑「エンロンよりも巨額の不正」/会計専門家が指摘

アメリカの著名な会計専門家が、米GEが巨額な損失を隠すために不正会計を行っているとの報告書を公表しました。




以下、日経電子版(2019/8/16)より。
GEの不正会計を指摘したのはハリー・マルコポロス氏で、リーマン・ショックをきっかけに発覚した史上最大規模の詐欺事件「マドフ事件」を告発したことで知られる。15日はGE株が一時15%超下落する場面もあった。

GEに関する報告書は175ページに上り、あるヘッジファンドと協力して7カ月かけて調査したという。発見できただけで不正額は380億ドル(約4兆円)に上るが、それも「氷山の一角にすぎない」と指摘した。特に介護保険事業で、保険の引当金に不正があると問題視した。

同日、米経済局CNBCに出演したマルコポロス氏は「(今回の不正会計摘発がGEの)経営破綻につながる可能性もある」と語った。

GE側は「高い基準にのっとって企業活動を行っている。マルコポロス氏の主張に根拠はない」との反論コメントを発表した。保険事業についても「十分な引当金を積んでいる」とした。

レポートを読んだ方のtweetによると、最初に疑いを持ったのは90年代のようです。ジャック・ウェルチが最高経営責任者を務めたのが1981年〜2001年。。。

財務省 広報誌「ファイナンス」(2019年8月号)を発行

財務省は、広報誌「ファイナンス」(2019年8月号)を発行しました。

[財務省]ファイナンス(2019年8月号)

webで閲覧できます。

P41〜の成毛眞氏「Amazon世界最先端の戦略」は面白いです。AmazonのCCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)がマイナスであるという財務戦略の話などなど。

こちらの本には、さらに詳しく載っています。財務、経理担当者にはオススメします。



財務省 パンフ「知ってほしい!消費税のこと。暮らしのこと。」を公表

財務省は8日、「知ってほしい!消費税のこと。暮らしのこと。」というパンフレットを公表しました。

[財務省] 知ってほしい!消費税のこと。暮らしのこと。 (PDF)


▼目次
消費税


EY新日本監査法人 片倉正美理事長「パートナーに占める女性の割合を3割に」

今朝の日経新聞朝刊より。

EY新日本監査法人の片倉正美新理事長と、あずさ監査法人の高波博之新理事長へのインタビュー記事。




▼EY新日本監査法人理事長 片倉正美氏
●会計士にしかできない仕事にいかに時間を充てられるかどうかが品質向上に不可欠だ。
●RPAなどを活用し、監査の品質とは関係しない事務作業などの間接業務に関わる時間を2年以内に1割削減したい。
『継続的監査』を通年で初めて導入した。
STEM(科学・技術・工学・数学)に通じる人材の育成や採用も強化している
●監査にかかる工数などと比較して著しく低い報酬の場合は値上げをお願いしている。
●長期的にはパートナーに占める女性の割合を3割(現在は8%)に高めたい。
●そのため、まずは入り口で女性会計士を増やすことが重要だ。

▼あずさ監査法人理事長 高波博之氏
●これまでに経験したことのないスピードで経営環境が変化している。
●(データ分析などができる)デジタル人材は2020年7月に現在の2倍の400人体制に拡大する。
●深夜や早朝時のパソコンへのアクセス制限などを実施し、取り組み前に比べて残業時間を25%削減できた。
『考える監査』を意識することで強化すべき手続き、簡素化する手続きを分け、最短距離で最大の成果を出すようにした


【関連記事】
2019/7/14 EY新日本 片倉正美新理事長「AIの次の課題は、女性を引っ張り上げること」
2019/7/3 あずさ監査法人「Digital Innovation部」を設立/従来の「次世代監査技術研究室」を拡充

会計・監査フォーラム「AIを活用したビジネス・監査の展望と課題」動画配信開始

本年6月に開催されたグローバル会計・監査フォーラム「AIを活用したビジネス・監査の展望と課題」の模様が動画配信されているようです。

[JICPA]グローバル会計・監査フォーラム「AIを活⽤したビジネス・監査の展望と課題」の動画配信及び⽇本経済新聞での記事広告掲載について

視聴期限は2020年8月12日まで。

また、当日の模様の記事広告(日経新聞掲載)もサイトに掲載されております。

東証一部上場「すてきナイスグループ」粉飾決算事件 前会長・前社長を告発/証券取引等監視委員会

証券取引等監視委員会は13日、東証一部上場「すてきナイスグループ」の粉飾決算事件に関して、同会社と、前会長・前社長を金融商品取引法違反の疑いで横浜地方検察庁に刑事告発したことを発表しました。




【関連記事】
2019/7/25 東証一部上場「すてきナイスグループ」の粉飾決算 会長、副会長、取締役の3名を逮捕
セミナー開催情報
【上場企業向けセミナー】

■税務研究会主催
 9/4(水)@名古屋
『決算早期化を達成する「経理・決算の業務改善」方法』

■税務研究会主催
 9/9(月)@札幌
『決算早期化を達成する「経理・決算の業務改善」方法』

■OBC主催
 9/17(火)@東京
『内部統制と決算早期化の実務』

■税務研究会主催
 9/19(木)@福岡
『決算早期化を達成する「経理・決算の業務改善」方法』

■プロネクサス主催
 9/24(火)@東京
『決算早期化(30日開示)を達成する決算実務』



●満員御礼のセミナー、公募していないセミナーは掲載しておりません。
●武田雄治へのセミナー・講演・研修の依頼は、武田公認会計士事務所HPよりお願いします。
経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
プロフィール
公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表

side_banner01-テキスト無


■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。

コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則
IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務
公認会計士の仕事
公認会計士の仕事












理詰めで黒字を目指せ!
1年で売上が急上昇する黒字シート


1年で会社を黒字にする方法


クライアント様へ
公認会計士武田雄治のブログ
武田雄治出版物
黒字社長塾DVD発売中!
1年で黒字化を目指す!
あなたの会社を1年間で黒字化します




























  • ライブドアブログ