東京商工リサーチは31日、2018年3月期決算の上場企業2,375社の「女性役員比率」調査の結果を公表しました。

[東京商工リサーチ]2018年3月期決算 上場企業2,375社「女性役員比率」調査


上場企業の女性役員の割合を「2020年までに10%を目指す」目標を掲げましたが、現状では、3.8%に過ぎず、1,563社(構成比65.8%)はまだ女性役員がゼロという結果でした。

業種別にみると、サービス業の6.0%が最高、建設業の2.0%が最低でした。

女性役員比率



こちらのサイトでは、大手メディアの役員や経団連の正副会長に女性がほどんといないことを取り上げています。

女性役員比率 大手メディア
出処