内閣府は、政治や経済などの分野における女性の参画状況の調査結果を公表しました(12/27公表、1/9訂正)

[内閣府]政策・方針決定過程への女性の参画状況及び地方公共団体に おける男女共同参画に関する取組の推進状況について


結果は以下の通りです。
政治分野における女性参画率が極めて低いですね。経済分野(民間企業の管理職・役員)における女性の割合も同じくらい低い水準です。公認会計士は15.0%と、こちらも低いですね。

女性参画状況



上場企業の役員に占める女性の割合の推移は以下の通りです。
女性役員数は過去6年間で約2.7倍に増加しているものの(24年630名⇒30年1,705名)、全体の4.1%という低水準です。

女性参画状況_役員



【関連記事】
2018/12/19 世界「男女平等ランキング2018」 日本は110位でG7ダントツ最下位
2018/12/19 JICPA 女性会計士の比率を3割に KPIを公表
2018/8/10 上場企業の女性役員比率 わずか3.8% 女性役員ゼロが66%