日本公認会計士協会は24日、倫理規則の理解のしやすさを向上させ、その遵守を促進するため、倫理規則の体系及び構成等の見直しの方針案を公表しました。

[JICPA]「倫理規則の体系及び構成等の見直しに関する論点の整理」の公表について

現行の倫理規則は、「倫理規則(注解を含む。)」、「独立性に関する指針」、「利益相反に関する指針」及び「違法行為への対応に関する指針」という4つの規則・指針に分かれていることから、複雑な構造で分かりにくい、一貫した理解が困難であるとの声も聞かれるようです。

そこで体系等の見直しをするようです。

公開草案として具体的な規定案を示す前に、まずは見直しの方針案を「論点の整理」として公表し意見募集を行うことといたしました。

職業倫理