GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は24日、国内株式の運用を委託している運用機関が選ぶ「優れた統合報告書」と「改善度の高い統合報告書」を発表しました。

[GPIF]GPIF の国内株式運用機関が選ぶ「優れた統合報告書」と「改善度の高い統合報告書」

伊藤忠商事と丸井グループは常連ですね。


▼「優れた統合報告書」、「改善度の高い統合報告書」
優れた統合報告書


【参考】2020年2月発表
GPIF


【参考】2019年1月発表
統合報告書


【関連記事】
2017/11/17 ESG投資と統合報告書の問題点/松田千恵子教授