この度、株式会社スリー・シー・コンサルティング主催で、
「決算早期化を達成する決算の仕組み・開示の仕組み」
というセミナーの講師をやることになりました。


2009年2月16日(月)名古屋会場への申込

2009年2月23日(月)東京会場への申込

2009年3月12日(木)大阪会場への申込



決算早期化(30日開示)が達成できない上場企業・上場準備企業の経営者・経理担当者の方は是非ご参加ください。無料ですので。
定員が限られているようですので、申込はお早めにお願いします!
読者の皆様とお会いできることを楽しみにしております!



■セミナー概要
決算早期化が求められているものの、早期化が達成できている企業はほんの一部にすぎません。多くの会社では早期化の方法がわからないというのが実情ではないでしょうか。
本セミナーは、数多くの会計監査・会計コンサルティングに従事し、かつ上場企業での会計実務経験も豊富な公認会計士武田雄治が、他に類の無い「決算早期化の実務」について論じます。決算発表早期化を実現した会社の事例を分析し、決算発表が遅延する会社の原因について考察した上で、徹底した「監査的視点」によるアウトプット資料の作成、財務分析の実施により、決算実務の圧倒的短縮化と会計監査の短縮化について提案いたします。

【内容】
1.決算早期化を実現した会社の特徴とは?
2.なぜ決算早期化が求められるのか?
3.多くの会社が決算早期化を達成できないのはなぜか?
4.決算早期化を達成する経理の仕組み
5.決算早期化を達成する決算の仕組み、開示の仕組み


▼主催者サイト
「決算報告エクスプレス」のスリー・シー・コンサルティング



なお、3月上旬に中央経済社より
『こうすればできる! 決算早期化の仕組みと実務』(仮題)
という書籍を出版する予定です。
詳細は後日、本ブログにてお知らせいたします!