■CFOのための最新情報■

公認会計士武田雄治のブログです。

お知らせ

「旬刊経理情報」十人十色の選書20冊に 拙著『「経理」の本分』が紹介されました!

旬刊経理情報

中央経済社『旬刊経理情報』(2022/8/20・9/1合併号)において、
「十人十色の選書20冊 学び続けること、読み続けること」
という記事が組まれています。

公認会計士、税理士、弁護士、経理部長等10名が、自らの学習観、読書観を踏まえ、厳選した2冊を紹介するという内容。お盆休み、夏休みに読みたくなる本が見付かると思います。

日本公認会計士協会前会長の手塚正彦氏は、稲盛和夫著『実学』を紹介しています。私が最も読み返している会計書でもあり、必読書だと思います。

税理士であり、一緒に日本酒を飲む仲でもある税理士の畑中孝介氏は、「人生における考え方の骨格は読書とお酒を含めた人付き合いの2本柱でできたのだと思う」とカッコいいこと言ってます。出口治明氏も、「読書・対話・旅行以外に賢くなる方法はない」というようなことを言っていましたが、私もその通りだと思います。畑中税理士が薦めている、朝倉祐介著『ファイナンス思考』は私も超オススメです。この本はホントに良い本で、拙著『「経理の本分』『「社長」の本分』でも一部引用させて頂きました。

公認会計士白井敬祐さん(公認会計士YouTuberくろいさん)は、2冊のうちの1冊に拙著『「経理の本分』を取り上げて頂いていました。白井さん、感謝です!
以下、拙著の紹介文のみ引用させて頂きます。
全文は本誌をご覧くださいませ。

E146FA9B-2624-444D-B84F-5B59DEC39D9B







新刊書『「社長」の本分』 広告掲載

今朝の日経1面!

「本分」が並んでます!

中央経済社さん、ありがとうございます!

社長の本分

新刊書『「社長」の本分』の書評&レビュー

新刊書『「社長」の本分』の発売から2週間。

遂にamazonにレビューが掲載されました!

社長本分_レビュー

「ありそうでなかった本」
そうなんです。

単に「読みもの」として読むだけでなく、本書掲載の17種類の「ビジネステンプレート」に向き合い、頭を使い、手を動かしながら、読み進めて欲しいと思いますし、このビジネステンプレートが完成した際には経営戦略・経営計画が完成するようになっています。

その点をレビューに書いてくれたのが嬉しいぞ!

-----


また、先輩会計士さんもSNS上で書評を書いてくれていました。感謝です!

社長の本分_書評
社長の本分_書評

おっしゃるとおりで、「もの凄〜く手広いテーマ」を一冊にまとめるのは大変でしたが、経理まわりの変革の必要性については「アツ〜く」書いています。「経理を変えれば会社は変わる」と本気で思っていますので。

「…会計士が読んでみるのもよいかも」と書いて下さっていることも嬉しいですね。経営者に対して指導的な立場にある方にも読んで頂きたいです。


-----

国際税務の世界で超有名な佐和周先生は、ブログで書評を書いて下さっています。感謝!

[佐和公認会計士事務所]『社長の本分』を熟読中(→ビジネスシナリオMAPと格闘中)

本書を「たまにじっくり時間をかけて読む本」として、本書に掲載の「ビジネスシナリオMAP」に実際に向き合って下さった上での書評、とても嬉しいです。

佐和さんも「独立したての(または独立予定の)会計士の人にはオススメ」と書いて下さっていますが、会計士を含め、すべての起業家・経営者に「ビジネスシナリオMAP」を埋めて欲しいです。何か気づきがあると思います。


-----

会計書のロングセラーを連発している岩谷誠治先生も、ブログで書評を書いて下さっています。感謝!

[岩谷誠治公認会計士事務所]書評『「社長」の本分』ー会社は毎日つぶれているー

私も何度か読んだことがある元双日CEO 西村英俊著『会社は毎日つぶれている』(日経プレミアムシリーズ)という本と比較しながら、社長に必要な点は、環境変化への対応倫理観だとまとめてくれています。

こんなすごい書評を、発売日4日後にアップするのもすごい。

私も多くの本を送って頂きますが、まず読み始めるのに数週間かかる。書評を書くのも時間がかかる。本を送って頂いた方には申し訳ないと思いながらも、「ツン評」が溜まってます。いつも岩谷先生を見習わなければと思っていますが、なかなか…。


-----

YouTubeにて、『出版記念トークショー』を開催します。

8月13日(土)18:00〜19:00

いつものYouTube Liveと開催時間が違いますので、ご注意下さいませ。
質問等があれば、事前になんらかの方法でご連絡下さい。


youtube_出版記念トークショー





「社長」の本分
武田 雄治
中央経済社
2022-07-22

新刊書『「社長」の本分』 販売状況&出版記念トークショーのお知らせ

新刊書『「社長」の本分』の発売から2週間。

日々書店を廻っています。大手書店では平積みしてくれていました。

ぽつぽつ売れてるようです。有り難いことです。

ベストセラーにはならなくていいので、ロングセラーになって欲しいですし、ひとりでも多くの経営者のバイブルとなれば至上の喜びです。


▼ブックファースト 新宿店
新宿ブックファースト


▼紀伊國屋書店 新宿本店
2列平積み!
紀伊國屋書店新宿本店


▼紀伊國屋書店 梅田本店
経営戦略のコーナーに置かれていました。
紀伊國屋書店梅田本店


▼紀伊國屋書店 本町店
紀伊國屋書店本町店


▼文教堂書店 淀屋橋店
販売直後に残り1冊になりましたが、直ぐに5冊補充されていました。
文教堂書店淀屋橋店


▼MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
「経営者・社長学」のコーナーに置かれていました。
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店


▼ジュンク堂書店 大阪本店
同じく「経営者・社長学」のコーナーに置かれていました。
ジュンク堂書店大阪本店


▼ジュンク堂書店 三宮店
「ビジョナリー・カンパニー」と同じ棚に!
ジュンク堂書店三宮店


▼ジュンク堂書店 天満橋店
松下幸之助、稲盛和夫、武田雄治
ジュンク堂書店天満橋店


▼三省堂書店 池袋本店
売れてる!
不明


▼ジュンク堂書店 那覇店
沖縄_社長の本分



-----

YouTubeにて、『出版記念トークショー』を開催します。

8月13日(土)18:00〜19:00

いつものYouTube Liveと開催時間が違いますので、ご注意下さいませ。
質問等があれば、事前になんらかの方法でご連絡下さい。


youtube_出版記念トークショー

武田雄治 新刊書『「社長」の本分』(中央経済社) 7/22(金)発売! /出版記念トークショー 8/13(土)開催!

社長の本分


新刊書『「社長」の本分』が届きました!

金色の表紙。かっこいい!!

7月22日(金)発売です。

amazonに、目次等の情報が掲載されました。
amazonのリンクを貼っておきますが、リアル書店でお買い求め下さい。


「社長」の本分
武田 雄治
中央経済社
2022-07-22




------

◆出版記念トークショーのご案内◆

8月13日(土)に、「出版記念トークショー」を開催します。
 1次会:18:00〜19:00 トークショー             
 2次会:19:00〜21:30 お食事会
 定員:最大8名(抽選)
 会場:大阪・御堂筋線本町駅周辺(当選者に後日お知らせします)
 参加費:飲食代として7,000円(税込)、当日支払、領収書発行

※ 書籍を購入され、1次会・2次会ともに最後まで参加可能な方に限り、最大8名(抽選)まで、トークショー会場(スタジオ)にご招待致します。スタジオでトークショーを観覧して頂き、その後、場所を移動して一緒にお食事ができればと思います。
※ ブログ読書者の方、YouTube視聴者の方と直接お会いできる機会は殆どありませんので、この機会にご参加頂ければと思います。
※ 希望者にはサイン、写真撮影致します。

※ ただいまから申し込みを受け付けます(〆切:7/28(木)23:59)
 → 出版記念トークショー 応募フォーム
 (7/30(土)に抽選し、同日中に応募者へ当選・落選のご連絡を致します)

『経理部門の持続可能性を高める ー決算業務標準化プロジェクトー 』/「企業会計」(6月号)より

現在発売中の『企業会計』(2022年6月号)に、私の元クライアントの主計室長様が寄稿されております。

企業会計


金融機関の主計室という高度に複雑化された決算業務を、2年かけて標準化した結果、決算の精度が劇的に向上しました。本稿でも書かれていますが、やったことは「たったこれだけ?」というものです。しかし、この「たったこれだけ」のことが、決算の精度を高め、経理部を進化させ、(タイトルにもありますように)経理部門の持続可能性を高めることになります。

多くの経理部門で働く方に参考となる寄稿だと思いますので、是非『企業会計』(2022年6月号)にて全文をご覧下さいませ。ビジネス専門書オンラインからも購入可能です。




拙著『決算早期化の実務マニュアル〈第2版〉』 発売から10年&増刷!

決算早期化の実務マニュアル


本を書く時は、
「ベストセラーでなく、ロングセラーを」
と思いながら、魂を込めて書いています。

「最低でも10年以上は書店の棚に並ぶ本にしたい」
と思って書いた本が、10年経って増刷が決定しました!

ただただ嬉しい。感謝!




【YouTube更新】会計士対談:公認会計士菊池諒介さんをお迎えして(3/3) ーライフプランナー・会計士のプライベートの過ごし方

YouTubeにゲストをお招きしての「会計士対談」を更新しました。

今回は、プルデンシャル生命保険でライフプランナーとして大活躍されている公認会計士 菊池諒介さんをお迎えして、武田雄治と対談を行いました。

全3回放映の3回目のアップとなります。

第1回目はなぜライフプランナーの道を選択したのか等をお伺いし、第2回目は公認会計士&ファイナンシャルプランナーとしてしていること等をお伺いしました。第3回目の今回は、仕事以外の時間の過ごし方についてお伺いしました。公認会計士協会の広報活動以外にも、バーテンダーをやりながら人脈を広げていったりしているようです。

公認会計士を目指されている方は、とても刺激になると思います。是非ご覧ください!

▼閲覧はこちらをクリックしてください
公認会計士の仕事-対談4-3
武田雄治のYouTube
youtube_黒字社長塾
経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
「経理」の本分とは?
経理の本分_カバー帯
プロフィール
公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表

side_banner01-テキスト無


■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。

コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則
IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務
公認会計士の仕事
公認会計士の仕事












B面ブログ
公認会計士武田雄治のブログ
  • ライブドアブログ