■CFOのための最新情報■

公認会計士武田雄治のブログです。

株式公開

日本取引所グループ 上場審査業務における人工知能の活用を発表

日本取引所グループは31日、上場審査業務において人工知能を活用することを発表しました。

[JPX]上場審査業務での人工知能の活用について

上場審査における財務分析業務について、既に人工知能を活用しているようです。

EY Japan 月額定額制でスタートアップ企業を支援するサービス「EY Startup Package」を開始

EY Japanは19日、月額定額制でスタートアップ企業を支援するサービスを開始したことを発表しました。

[EY Japan]スタートアップ企業の成長を支援する月額定額制サービス「EY Startup Package」を開始

月額10万円、30万円、50万円(税別)の3つのプランを用意しています。どういう規模の企業をターゲットにしてるのでしょうか。

IPO監査実績3年連続首位のEYが、難しい領域を攻めにいきましたね。

東証「新規上場ガイドブック」の改訂を公表

東証は15日、「新規上場ガイドブック」の改訂を公表しました。

[東証]新規上場ガイドブック

社外取締役を1名以上確保しなければならないという上場規程等の改正等を反映させた改訂版の公表です。

新規上場ガイドブック
(P69より一部抜粋)

EY新日本監査法人 IPO監査実績3年連続首位 / トーマツは半減

EY新日本監査法人は25日、2020年のIPO監査実績において3年連続の首位になったことを発表しました。

[EY新日本]IPO監査実績3年連続首位

2020年の上場社数は2008年以降で最多の93社となり、そのうちEY新日本が27社を担当しました(シェア29.0%)。


▼上場社数と平均初値騰落率
2020_IPO_社数


▼監査法人ランキング
2020_IPO_監査法人


▼主幹事ランキング
2020_IPO_主幹事


(図表は、東京IPO『2020 年 IPO 総まとめレポート』より抜粋)

日本公認会計士協会「株式新規上場(IPO)のための事前準備ガイドブック」を公表 /IPOを目指す企業が会計監査を受ける前に準備すべきポイントなどを整理

日本公認会計士協会は24日、IPOを目指す企業が会計監査を受ける前に準備すべきポイントなどを整理した「株式新規上場(IPO)のための事前準備ガイドブック」を公表しました。

[JICPA]株式新規上場(IPO)のための事前準備ガイドブック「会計監査を受ける前に準備しておきたいポイント」公表のご案内

2012年に公表した「新規上場のための事前準備ガイドブック」を改訂したものです。

▼目次
IPO_ハンドブック


協会もIPOに本腰を入れてますね。
来週月曜日(11/30)は日本公認会計士協会主催の「IPO会計監査フォーラム」が開催されます。

日本取引所グループ 業務規程、取引参加者規程等の改正を公表

日本取引所グループは1日、業務規程、取引参加者規程等の改正を公表しました。

[JPX]定款等諸規則/諸規則内規

2022年4月1日に予定している市場区分再編を見据えて有価証券上場規程等が更新されました。


【関連記事】
2020/10/28 東証 市場区分の再編に係る有価証券上場規程等の改正を公表

日本公認会計士協会「IPO会計監査フォーラム」開催 /11月30日(月)オンラインにて

日本公認会計士協会は、「IPO会計監査フォーラム」というフォーラムを2020年11月30日(月)に開催するようです。

[JICPA]IPO会計監査フォーラムの開催について

本フォーラムは、公認会計士が、ベンチャー企業の成長の段階に応じて必要なサービスを提供できる環境を整備し、適切なIPOマーケットの形成に貢献することを目的として開催するものです。

オンラインによる開催です。

IPO会計監査フォーラム_プログラム


IPO会計監査フォーラム

4大監査法人 IPO業務のシェア65%に 過去最低/2020年1〜6月

Big4のIPO業務を回避する傾向が顕著になってきたという記事。

[日経]4大監査法人、IPO業務回避が顕著に 「監査難民」解消見えず[有料会員限定]

IPO業務の4大監査法人のシェアが、2010年は91%、2019年は78%となり、2020年1〜6月は65%と過去最低となったようです。

大手がIPO監査を回避するのは、14〜15年に上場直後の会計不正や業績下方修正が相次いでから、厳格な監査が求められている影響が大きい。
そうですかねぇ〜。それが原因じゃないと思いますけどねぇ〜。



IPO_監査難民

IPO_監査難民2
([出所]日経電子版)



【関連記事】
2020/1/23 IPO監査「ビッグ4」のシェア78% 過去10年で最低
2020/7/7 EY新日本「IPO認定者制度」開始/IPO監査難民問題の解決を図る
武田雄治のYouTube
youtube_黒字社長塾
経理アウトソーシング
経理アウトソーシング
「経理」の本分とは?
経理の本分_カバー帯
プロフィール
公認会計士 武田雄治


●武田公認会計士事務所 代表

side_banner01-テキスト無


■武田雄治本人によるコンサルティング、セミナー、執筆、取材等のご依頼は、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。
■業者様からの営業はお断りしております
■ブログのコメント欄に、コンサルティング等のご依頼や、個別案件についてのご質問・お問い合わせ等を書かれても、回答出来ませんのでご了承ください。

コンサルティングのご紹介
「経理を変えれば会社は変わる!」の信念のもと、「真の経理部」を作るお手伝いしています。

すべてのコンサルティングを武田本人が行います。

決算早期化・効率化・標準化・仕組化、業務改善、経営管理向上、IFRS導入など、経理に関することは何でもご相談下さい。


●決算資料を見直すだけで決算早期化を実現させます!

●連結決算の「エクセル化」を支援します!



お問い合わせは、武田公認会計士事務所のホームページよりお願いします。

記事検索
Archives
『真の経理部』を作るためのノウハウ公開!
決算早期化の実務マニュアル第2版


決算早期化の原理原則!
決算早期化が実現する7つの原則
IFRSプロジェクトの進め方
IFRS実務
公認会計士の仕事
公認会計士の仕事












B面ブログ
公認会計士武田雄治のブログ
  • ライブドアブログ