キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

ボスコオートキャンプベース 短信(2018年11月) その3

ボスコオートキャンプベース2日目の朝。

朝から薪ストーブを焚きます。今日も青い青い室内です。。。
20181124-065644-0
ちなみに朝8時の気温は4.5℃。朝までの最低気温は0.4℃でした。

今日も手抜きのご飯。具入りの炊き込みご飯の素でもち米入りのご飯を炊きます。
20181124-071526-0
それにしても何を撮っても青いです。。。

炊き込みご飯の他、インスタントのみそ汁、スーパーで買ったお惣菜、目玉焼きという超絶手抜きの朝ごはんですが、品数が多いというだけで豪勢ですね。
20181124-082220-0

朝ご飯を食べたら山の下まで入浴・買い出しです。

途中、展望台に寄りました。南側の風景。秦野市の向こうには海が見えます。絶景です。
20181124-101014-0

北西の方角には富士山が。うむ。絶景です。
20181124-101151-0

入浴・昼食・買い出しを終えてキャンプ場に戻り、昼寝をしたら、もう夕食ですw

今夜はがっつりステーキにしました。
20181124-183730-0

翌朝。
20181125-064405-0
8時の気温は1.2℃と昨日よりぐっと冷え込みました。朝までの最低気温は0.0℃でした。

今朝のご飯はいつもの手抜きうどん。うどんも野菜ももれなく青いです。
20181125-071051-0

ええ、ええ、青いです。うどんは美味いですが、青いです。
20181125-075710-0

と、いうわけで2泊3日晩秋のボスコオートキャンプベース短信は急ぎ足ですが以上。

SkandikaのLovund6というシェルターで過ごしましたが、180°パノラマビューはたいへん開放感があってシェルターにこもりっきりでもアウトドア感を存分に感じられました。

一方で幕体が青いため、中の風景がみな青く、これはいただけないなー、と感じました。

まあ、肉眼では写真ほど青くは感じないのですが、やはりご飯の色味が悪いのは避けれられません。

また、思ったよりもシェルター内が温まらないということもありました。そもそもシェルター内容の容積がデカいのと、スカートがないために隙間風がけっこう入ってくるからです。

というわけで、せっかく買った幕ですが、、、ビニール窓の開放感は捨て難いながらも、なんとなくお蔵入りの予感。。。

さて、次回の薪ストキャンプの幕構成はいかに?

PowerArQがやって来た

というわけで到着しましたPowerArQ。


【Amazon→SmartTap ポータブル電源 PowerArQ オリーブドラブ】

リビングに置かれた見慣れぬ物体に興味津々の猫。
IMG_1773

ちなみに届いたときの充電状態は37%でした。
IMG_1777

手持ちのAnker Powerhouseと大きさを比較してみます。
IMG_1778
適当な計測ですが、幅がざっと1.5倍、取っ手を含まない高さが1.2倍、奥行きで1.1倍といったところです。よって体積はざっくり2倍ということになりますね。

容量はAnkerPowerhouseが434kWhであるのに対し、SmartTap PoweArQは626kWhと約1.5倍。体積で比するとAnkerPoweHouseのほうがギュッとエネルギーが詰まっていることになります。

と、まあ、スペック上はそうなのですが、このSmartTap PowerArQ(スマートタップ パワーアーク)の魅力はミリタリーテイストあふれるデザイン。

これはもうスペック云々ではありません。性能として一定ラインを超えていれば、即ポチの魔力です。

ちなみに大きさをビール缶と比べてみました。
IMG_1781
赤い奴は、、、1/144スケールのシャア専用MS-05(通称旧ザク)です。(最近のプラモデルはよく出来てますナー)

まあ、このカラーリングはシャア専用というより、量産型ザク。

なのでザクヘッドを載せてみました。
IMG_1783
なんか、08小隊のアプサラスっぽくなりましたが。。。

さて、このSmartTap PowerArQ。今月末に出動予定ですので、改めてレビューいたします。

では。

ボスコオートキャンプベース 短信(2018年11月) その2

【その1はコチラ】

昼寝から起きて、いそいそと夕飯の準備にとりかかります。

今日はサラダ・オムレツ・牛スネのシチューを作ります。

立派な牛すね肉に塩コショウして、小麦粉をまぶし、
20181123-171101-0
ストウブにオリーブオイルを敷いて強火で肉の表面をしっかり焼きます。
20181123-171715-0
いい具体に表面に焼き色がついたら、
20181123-182638-0
水を入れて、薪ストーブの上にかけ、くつくつと煮込みに入ります。

レタスをちぎって、ベビーリーフと合わせ、フライパンで焼いたウィンナーを乗せ、やたらと男らしいサラダを作りました。(嫁がw)
20181123-174643-0
今日は自前の調味料をいっさい使わないという、いつもの手抜きコンセプトでしたが、ドレッシングを買うのを忘れました。。。

オリーブオイル・白ワインビネガー・塩・コショウを適当に振って味をつけます。

サラダでスパークリングワインを飲みつつ、2品目のオムレツに取り掛かります。
20181123-181047-0
玉ねぎ・ジャガイモ・人参という、カレーか!というツッコミを入れたくなる定番トリオをオリーブオイルでじっくり焼きます。

ひたすら弱火で焼いて火を通したら、中火にしてといた卵を流し入れ、ざっくりとかき混ぜながら半熟状になったら、弱火に戻してじっくり中まで火を入れて出来上がり。
20181123-182403-0
ケチャップとマヨネーズで家庭的な味付けでいただきました。

スパークリングワインが空いて、白ワインに移るころに、人参・玉ねぎ・マッシュルームを投入。人参がやわらかくなった頃合いで、ビーフシチューのルウを割り入れます。
20181123-184751-0
ちなみに煮込んでいる間に出てくるアクはお玉で取り除き、水は常にひたひたをキープするようにしましょう。計1時間ほどの煮込み時間でOKです。

薪ストーブにシチューの鍋。うん、いい風景です。
20181123-184934-0

肉はあえて切らずに豪快に盛り付けます。
20181123-185354-0
樹脂製の皿はこの中でナイフを使うと傷がついちゃうので、キッチンバサミで一口大に切り分けていただきます。

あぁ、お腹がいっぱい。

というところで続きはまた次回。(1回の記事が短くてスンマセン。。。)

記事検索
タグクラウド
プロフィール

ますたー

東京都世田谷区在住。嫁とふたり暮らし。酒とキャンプ(ギャンブルではない)と美味いものをこよなく愛するヒゲのアラフォー。職場でも友人からも「ますたー」と呼ばれている。(かつてカフェのマスターだったから)

【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ