キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

青根キャンプ場 短信(2018年1月)その3

その1はコチラ

朝ごはんを終えて買い出しです。

マルエツ三ヶ木店までは車で20分。この近さがまた青根キャンプ場のいいところです。

スーパーの帰り道に久保吊り橋の売店まで足を伸ばしてナラ薪を補給。

ところが、、、お金を払った後で、売り場から薪を持ち上げるとズッシリともの凄い重量感。。。

どうやら乾燥状態のよくない薪のようです。。。(返品するのもなんなので、そのまま買ってきましたが。。。)

この薪は今回は使わずに家に持って帰り、青根キャンプ場で改めて買うことにしました。。。

そして午前中から温泉。
20180107-112155-0

お風呂の後のお楽しみは、ビールとぬか漬け♪(あまりキャンプ感ありませんが、、、何か?)
20180107-114428-0
もちろんこの後でもつ煮、タコ焼き、etc...をいただき、心もお腹もいっぱいになりましたとサ。

テントに戻って昼寝をしたら、もう日が傾いています。(キャンプの写真が全くないゾっ!)

暮れゆく空を背景に、シンクロする雲と煙。
20180107-164100-0

さあ、今夜も肉だっ。
20180107-181138-0
コストコのヒレ肉をじぅぅぅぅぅと焼いて、

ヒラタケのソテーを付け合わせ、ルッコラをワイルドに盛り付ければ完成です。
20180107-182223-0
あぁ、今宵もいい夜です。

食後はハイボールを飲んでさっさと就寝。

翌朝6時半。今朝も月が冴え冴えと西の空に輝きます。
20180108-063744-0
夜の間は曇っていたせいであまり冷え込まず、気温は-1.9℃でした。

撤収の日は後片付けが簡単なうどん。
20180108-071549-0
大根・人参・コンニャクの水煮が入った「けんちん汁のもと」に豚肉・ネギ・小松菜・なめこを加えて、具だくさんのうどんに仕上げました。

まな板と包丁を使わずに全てキッチンばさみで切るのも洗い物を少なくするコツです。

あぁ、美味。
20180108-072956-0

ところで80mm径の煙突の排煙効果についてですが、、、106mmから細くしたせいで排気が思うようにいかない、、、と思い込んでいましたが、網仕様の煙突トップがひと晩で盛大に目詰まりしてしまっていたことがわかりました。
20180108-081430-0

内側を見るとこの通り、
20180108-081438-0
ほとんどの穴がふさがってしまっています。

2日目の夜は雨の心配もなかったので、煙突トップを外して薪ストを運転したところ、実にスムーズな燃焼・排煙が確認されました。

で、網仕様ではないトップがないかと新保製作所さんのページを改めて見ると、、、

ありました。
ento-80-10
【→新保製作所 アウトドア専用ステンレス煙突 径80 笠】

シンプルな煙突トップが新しく出ていました。

やはり網仕様では排煙がスムーズでないという声が多かったのでしょうか。

さっそくポチリましたが、なにしろ超繁忙期につき、納品は2月初旬。。。

こちらを使ってのレポートはまた改めて!

ではまた~。

青根キャンプ場 短信(2018年1月)その2

その1はコチラ

うぅ~、ぶるぶるぶる。
20180107-064641-0
目が覚めると朝の6時半。外の気温は-6.7℃です。

実は1年の中で正月明け数日が夜明けが最も遅い時期。

調べたところこの日の出時刻は6:52。よって目が覚めたこの頃がもっとも気温が低い時間帯といえそうです。

シェルターの表面はこの通り、びしっと凍り付いています。
20180107-064711-0

山の向こうは今まさに日の出の瞬間を迎えているハズ。
20180107-065411-0
山に囲まれたここ青根キャンプ場に日が差してくるのは日の出後たっぷり2時間後です。

散策の前に薪ストーブに火を入れておきました。
20180107-064800-0
それにしてもこの煙突の細さよ!ロマンチカル薪ストーブの導入時に煙突径を106mmから80mmに落としましたが、想定以上の排煙効果の減少に苦しめられています。。。

ちなみに青根キャンプ場のムーンサイトの炊事場には未だにイルミネーションがピッカピッカ。
20180107-065539-0
この品のない(失礼。)イルミネーションはちと、いただけませんナ。。。(←あくまで個人の感想です)(←あくまで個人の感想です)(←大事なことなので2回言いました)(w)

冬はイルミネーションなんかより、冴え冴えとした空に浮かぶ月が美しい。
20180107-071057-0

20180107-071112-0
(最大望遠で手持ちで月を真ん中に収めるのは至難の業。。。)

20180107-071247-0
7時を過ぎてもまだ-6.5℃。日が差してこないのでちっとも気温が上がりません。。。

薪ストーブを焚いているので、シェルターの霜がだんだん溶けてきています。
20180107-071342-0

さて朝ごはんの準備。今朝は正月に食べきれなかった餅でお雑煮です。
20180107-083124-0

餅を薪ストーブの上で芳ばしく焼いたら、
20180107-084017-0

醤油だけで味をつけたシンプルなお出汁に、これまたシンプルに小松菜だけを入れたお汁を作り、焼けたお餅をイン。
20180107-084617-0

削りがつおを飾って出来上がり。
20180107-084948-0

その他のおかずは昨日スーパーで買ってきたもの。
20180107-084935-0

このシンプル極まりないお雑煮は嫁の実家のスタイルですが、なかなか滋味深い味わいですゾ。
20180107-085001-0

凍てつく冬キャンプの朝は、薪ストーブと雑煮で身体の外から内から温まるのが吉ですナー。
20180107-070259-0

というところで続きはまた次回。

→続きはコチラ

青根キャンプ場 短信(2018年1月)その1

さて、年明け一発目のキャンプはセマフカ冬キャンプの定番「青根キャンプ場」に2泊3日での出撃。

「通年営業」「家から車で1時間半」というアピールポイントに加え、「暖房便座のウォシュレット」「お湯が使える炊事場」「歩いて行ける温泉施設」と寒い季節に嬉しい設備が揃った稀有なキャンプ場です。

3連休の渋滞を避けるべく早朝に出発。目論見通りたいした渋滞もなく青根キャンプ場に到着。

そしててきぱき設営。

そして設営中に気づく、、、

布団を忘れてきたことを!

ガ、ガ、ガビーン。。。(←古い)

電気毛布を持ってきているとはいえ、このくそ真冬にレンタルのぺらっぺらのシュラフで寝る気はしない。。。(←そもそもシュラフにくるまって寝るのが嫌い)

ううむ。

というわけで、悩んだ挙句に相模原市内まで車を飛ばして布団を購入。

あぁ、なんという無駄遣い。。。

昼食は帰り道のラーメン屋でいただき、キャンプ場に帰り着いて風呂に入って、しばしまったりしたら、もう夕方です。。。

というわけで夕食作り。
20180106-181203-0
20180106-181807-0
今日は煮込みハンバーグです。(←何人前やねーん!)(←2人前やねーん!!)

20180106-182554-0
ハンバーグ以外の具は簡単に人参としめじ。

1カップほどの水を入れてふたをして蒸し煮にし、ハンバーグその他具材に火を通します。
20180106-182722-0
明朝まで鍋のままとっておけるように、ダッチオーブンではなくストウブを持ってきました。ストウブの鍋はホーロー加工がされているので錆びにくいのがいいところですネ。

火を通している間にサラダを作って、ピザを焼きます。
20180106-184631-0
サラダは生ハム&ベビーリーフ。

ピザはコストコのピザを1/4にカットして冷凍してあったやつを持参しました。
20180106-184956-0
自然解凍されたところを、新保製作所さんのロマンチカル薪ストーブのピザオーブンにイン!(←これがやりたかった!)

ここでハンバーグの鍋にデミグラスソースを投入しましょう。(←しかもちょっといいやつ)
20180106-184327-0
ぬ?

プルトップじゃない?

缶切り?

缶切りないっすー。

あははー。

・・・

むぅぅ。(←本日2度目の痛恨の唸り)(←「ちょっといいやつ」が仇となった)

仕方がない。

出でよ!エリッゼステーク&スノーピークペグハンマー!
20180106-185328-0
カツーーーン。

一撃でエリッゼステークの断面通りの四角い穴が開きましたとさw
20180106-185502-0

対角線上にもうひとつ穴を開けて空気穴を作ったら、どぼどぼっと中身を注ぎます。(予め湯煎して中身を軟らかくしてあります)
20180106-185619-0

あぁ、やれやれ。
20180106-190103-0

と、こうしている間にピザが焼けました。(あぁ、忙しいっ)

薪ストーブの火力をそれほど上げていないので、10分程焼いてこんな感じ。
20180106-185942-0
ふふふっ、実に美味そう。

煮込みハンバーグはデミグラスソースを入れて10分程ことこと煮込んだら、塩・胡椒で調味して出来上がり。
20180106-191617-0

ロマンチカル薪ストーブは快調に燃えていますが、前面ガラスにだんだんとすすがついて曇ってきました。
20180106-201015-0
どうやら高温の炎にさらせば表面のすすが焼き切れるらしいのですが、ロマンチカル薪ストーブはガラス扉がけっこう前に飛び出しているので、普通に薪をくべている限りは炎から遠く、焼き切れる感じになりません。。。

まあ、とにかく食後はハイボールです。今夜は竹鶴。
20180106-201048-0
というわけで、1日目はすったもんだありながらも、なんとか無事に過ぎていきました。

続きはコチラ。


記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ