キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

2014年07月

チャムスのマグカップvsホーロー製マグカップの巻

おしゃれマグカップといえばチャムスとダイネックス。その保温性の差は前回の実験でチャムスに軍配があがったものの、どちらも同等性能でした。

今回はトラッドなホーロー製のマグカップとチャムスを比較してみました。
20140726_205004_0_lumix

沸騰してしばし置いた熱湯を目分量で200ccずつカップに注いで20分経過するまでの温度を記録したのが下記です。ちなみに外見とは裏腹にホーロー製は7分目で200cc、チャムスは8分目で200ccです。チャムスは内部にウレタンが注入してある分、見た目よりも容量が少ないのです。

お湯を注いだ直後
ホーロー:87.4℃ チャムス:90.9℃

なんと、お湯を注いだ直後からすでに3℃以上の開きがあります。

5分後
ホーロー:68.8℃ チャムス:78.2℃

10分後
ホーロー:58.3℃ チャムス:70.4℃

15分後
ホーロー:51.1℃ チャムス:64.6℃

20分後
ホーロー:46.4℃ チャムス:60.5℃

やはり保温性には歴然とした差が生じましたね。20分後でもチャムスはコーヒーを飲むのにちょうどいい温度ですが、ホーロー製はややぬるいという温度になってしまいました。

梅雨明けの猛暑日にエアコン全開の室内(室温27℃)での実験だったので、秋冬の屋外ではどうか?というのは未検証です。レポートは肌寒くなるまでお待ちください!

もうひとつ、保温性に優れるといわれるステンレスマグと比較したいところですが、、、あいにく我が家はステンレスマグを持っていません。。。購入するまでお待ちください!

にしてもなんか、ホーロー製のマグカップって20年くらい前はなんとなく今どきでかっこよかった気がするんですが、今改めて見ると、超~レトロですね。時代は変わるナー。レトロすぎて逆にかっこいいという気がしないでもないのは僕だけでしょうかね。。。?

ザクマシンガン キターヽ(゚∀゚ )ノ

今年もやってくれました、池田工業社さん!

昨年のビームライフル型水鉄砲に続き、ザク・マシンガン型が登場しました。
20140724_225841_0_lumix

昨年購入済みのビールライフル型と並べてみました。
20140724_230255_0_lumix
くぅぅ~。

1/200ザクを傍らに立たせると、こう。
20140724_230403_0_lumix

大人同士の撃ち合いにこそ相応しい水鉄砲ですが、、、惜しむらくはグリップが大人にはちと小さめ。大人でも全然使えますが、握った時に小指がちょっと余る、的な大きさです。

池田工業社さん、そういうことじゃあないんですヨ。大人用のサイズで、ぜひ作っていただきたい!

っつか、来年はハイパーバズーカ型ウォーターガンなんていうバカな水鉄砲を期待したいですね!




 

テント・ロープの目印にこんなんいかがでしょ?

自分のテントの目印に、またロープが張ってある場所の目印によく使われているのが、こういうタイプの風車。
_SL250_
特にロープは子供がつまづいたり身体をひっかけがちなので、ファミリーキャンプではこのような目印が必須ですね。

でもこうしたグッズは柄がワンパターンなのが難点。

で、こんなんありました。

エイチツーオー 木製風車ピック カエル H2373 4種セット販売

横幅11cmとやや小ぶりですが、十分役目は果たしてくれると思います。

他には、風車(ふうしゃ)型の風車(かざぐるま)とか、(←ややこしい)

エイチツーオー 木製風車ピック 風車 H493 6種セット販売

フクロウとかもあります。

エイチツーオー 風車ピック フクロウ H666 2種セット販売

他にもたくさんの種類がありますネ。
【→Amazon 風車ピック 一覧を表示する】

ユニークな風車でこの夏、他のキャンプサイトと差をつけてみませんか!
 

本気で選ぶ!予算別キャンプ道具一式 4人家族・4万円編

キャンプ道具を全く持っていない初心者の人がキャンプを始めるのにいったいいくらお金がかかるの?そして限られた予算でいったい何を買えばいいの?という問いに、本気で答えるシリーズの第3回目は、

【お父さん・お母さん・小学1年生・小学3年生のお子さんの4人家族】【予算4万円】を想定して考えてみたいと思います。

前回は3人家族で予算3万円編(記事はコチラ)と5万円編(記事はコチラ)を検討しました。3万円はなんとかキャンプができるレベル。5万円ならほぼ不便なくキャンプができるセットを組むことができました。

今回も前回同様【テント泊・レンタル無し・夕食はBBQとカレー】という条件です。初回3人家族3万円=ひとり1万円という予算の中で最低限の装備を組めたので、やはりひとり1万円で4人家族のキャンプギアをそろえたいと思います。

基本的には前回からギアの大きさ・個数を増やす方向で検討していきます。

では、行きましょう。

テント・テントマット

3人家族ならフロアサイズ270cmスクエアで十分ですが、4人家族なら300cmスクエアをチョイスしたいですね。270だとお子さんが小学校高学年以上になった時にやや窮屈だと思います。はじめから300を購入しておいたほうがベターでしょう。

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント [6~7人用] CPR-7UV(GLG)

2014年7月現在、17800円です。(以下、価格は全てAmazon・2014年7月現在のもの)

マットは予算の都合から、300cmスクエアの専用品はあきらめます。パーソナルマットがあればテントのフロアマットは必ずしも必要ではありませんが、今回はやはり予算の都合でパーソナルマットも購入しませんので、厚めのシルバーマットを使うことにします。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シルバーキャンピングジャバラマットL120×200cm M-3316

これを2枚購入して240×200のフロアを作ります。厚さ8mmなので、寝るのに十分なクッション性とは言えません。畳に直に寝転がる程度のクッション性と思ってください。ただし、地面からの冷気・湿気と地面の凸凹は十分吸収してくれると思います。

これでカバーできる範囲は面積にしてフロアの約半分です。フロアマットというよりはベッドスペースとしてとらえてください。240cm幅というのは、セミダブルのベッドを2個並べたのと同等です。大人2人・子供2人でなんとかギリギリというところでしょうか。

最終的には300cmスクエアのフロアマットと2~3枚のパーソナルマットを購入したいので、今回はそれまでのつなぎと考えます。
1枚1282円なので、2枚で2564円です。

グランドシートはホームセンターで4.5畳のレジャーシートを購入してください。テントのボトムサイズは300×300cmですが、その下に敷くのシートは270×270cm程度の大きさで大丈夫です。

テントの中に敷くフロアマットが小さいので、テントの下に敷くグランドシートはぴったり合う(ボトムよりひとまわり小さい)大きさで選んでください。ボトム生地の保護にもなりますし、地面との間にテントのフロア1枚だけだと、湿気・冷気がけっこう抜けてきます。

数百円で買えると思いますが、いちおう念のため1000円としておきましょう。

テント関連は以上です。

日よけ雨除けにタープが欲しいところですが、予算の都合で今回は購入しません。

代わりにテントのフロントパネルをタープとして使うためにポールを購入します。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 3本つなぎポール180cm M-7156

1本1076円なので、2本で2152円です。

180cm程度のポールはなにかと汎用的に使えるので、後々無駄にならないと思います。


寝具

やはり予算の都合で寝袋は買いません。代わりに家の布団を持っていくことにします。季節に応じてタオルケット・毛布・掛け布団などを組み合わせましょう。山の中にあるキャンプ場は都市部より5~10度程度気温が低い場合があるので、季節を寒いほうに2か月くらいずらして考えるといいと思います。

毛布・タオルケットは多めに持参して、寝床に敷いて使いましょう。少しでもクッション性を高める工夫です。

ベッドではなく敷布団派の人なら、敷布団も持参すれば快適に眠れると思います。ただし敷布団がマットからはみ出ると地面からの湿気で布団が湿ってしまう恐れがあるので注意が必要です。枕も同様です。


チェア・テーブル

椅子・テーブル一体型の安価なセットもありますが、椅子に座ってゆっくりくつろぐ時間もキャンプの醍醐味。チェアはこれにします。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ジュール ラウンジチェアtype2 ブラック M-3846
1086円とお値打ちです。

お母さんには色違いでこれ。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) パレット ラウンジチェアtype2 ピンク M-3915
ちょっと高くて1182円

形を同じにして色を替えるというのがこういう場合の基本ですネ。

お子さんにはコレ。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ディズニー コンパクトチェア ミニ くまのプーさん フォレスト MA-1041
ひとつ1053円なので、2個で2106円です。

このディズニーシリーズは他にも柄があるので、兄弟・姉妹で柄を変えてもいいですね。お子さんの年齢・身体の大きさによってはお父さんお母さんと同じシリーズで色違いというのもいいと思います。

テーブルはこれ。

キャンパーズコレクション フォールディングテーブル YAT-1260
4018円です。

天板サイズは大きめの120×60cmです。キッチンテーブルやサイドテーブルは持参しませんが、このくらいの大きさがあれば家族4人でもそう不自由ないはずです。

高さ70cmのハイスタイルと37.5cmのロースタイルの2ウェイで使用できます。最近流行りのロースタイルがおススメです。

テーブルがロースタイルだからといって、チェアまでロータイプにする必要はありません。普通の高さのチェア&ロースタイルテーブルで、普通に食事ができますヨ。


ランタン

ガソリンやガスを使うタイプもありますが、今回は安価で安全なLEDランタンを購入しましょう。炎を使わないのでテントの中でも使えます。

GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
2745円。

ジェントスの暖色系ランタンのロングセラーモデルです。280ルーメンという光量は4人ひと家族なら十分な明るさだと思います。

サブランタンとしてもうひとつランタンを購入しましょう。4人家族だと二手に分かれて行動することがままありますので、周辺を照らせるランタンが2個あったほうが何かと便利だと思います。


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア ポップアップランタンプロ 懐中電灯 暖色LED USB充電機能 [150ルーメン 連続点灯75時間]

3人家族編でメインランタンとしてチョイスしたランタンです。ランタンとしてもハンディライトとしても使える汎用タイプです。
1995円

グリル・調理器具・食器

キャンプといえばBBQ!

尾上製作所(ONOE) ドラムBBQコンロ 2way DR-B-SS
2600円です。

網の大きさは約40×30cmです。4人でなんとかいける大きさだと思います。

これもロースタイルで使えば、椅子に腰かけたままBBQを楽しむことができますネ。

炭トングは100均で購入しましょう。
108円でどうぞ。

キャンプならぜひカレーを作りたいところです。カセットコンロと鍋等の調理器具は家から持参しましょう。専用品を買うのは年に数回以上キャンプに行くようになってからで十分です。

また、ご飯も家の鍋で炊きましょう。炊飯用土鍋などがあればベストですが、基本的にどんな鍋でもご飯は炊けます。炊き方については多くの紹介ページがあるので、「ご飯 鍋 炊き方」などのキーワードで検索してみてください。

カセットコンロはたぶんひとつだけだと思いますので、早い時間帯にカレーを作ってしまって、その後でご飯を炊きます。ご飯を蒸らしている間にカレーを温めるという流れがいいと思います。

食器は家で使っているのを持参するか、100均で使い捨てのを買いましょう。
紙コップ・紙皿・紙ボウルの3種があれば十分でしょう。
108×3=324円

箸・スプーンなど壊れる心配がないものは家から持参してくださいネ。

クーラーボックス

クーラーボックスは新たに購入しません。家に十分に大きなものがあればそれを使えばいいですし、持っていない場合やあっても小さい場合は行きつけのスーパーで発泡スチロール箱をもらってきましょう。

以上、しめて39680円。
なんとか4万円に収まりました!


残り320円ですが、100均でハンディライトを買い足してもいいかもしれませんね。

4人家族4万円で、完璧とはとうてい言えないまでも、それほど不便・不自由なくキャンプができるセットが組めたのではないかと思います。

次回は4人家族でもう少し予算を積み増したバージョンで検討したいと思います。

EVENT:スノーピークウェイin東北 申込開始

snow peak way in 東北
会場:吹上高原キャンプ場
開催日時:8/23(土)~8/31(日)
お申込み期間:7/29(火)12時~8/5(火)14時
当選発表日:8/8(金)
(画像をクリックするとスノーピークのサイトに移動します)
spw2014_header
 
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ