キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 春・秋は平日ほぼ毎日更新。夏・冬は不定期更新となります。

2014年08月

クロッグシューズはいつ買うの?今でしょ!

僕の中でのベスト・オブ・キャンプ靴、それがクロッグシューズです。

って、ついさっきなんですけどネ、、、この靴を「クロッグシューズ」と呼ぶのを知ったのは!

どんなシューズかというと、これ。
かかとがないシューズを「クロッグシューズ」をいうらしいです。ですがこれ、ただのクロッグシューズではなくて、かかとをつぶして履くサンダルスタイルとかかとを起こして掃くシューズスタイルのハイブリッドスタイルで履けるシューズなんです。

ちょっとしたテントの出入りの時にはかかとを潰したサンダルスタイルで、いざちゃんと作業をする時にはかかとをホールドできるシューズとして履ける超便利なやつなんです。

オートキャンプだと靴は特にしっかりしたものでなくて、ルーズなほうがリラックスできますよネ。でもオートキャンプは宿命的に車を運転するので、常にサンダル履きというのも相応しくありません。

僕もこのシューズに出会うまでは、車を運転する時のスニーカーとは別に、キャンプで過ごすためのサンダルを別に持っていったものですが、このシューズなら1足で事足ります。

靴としては夏がシーズンなので、すでにサイズ欠けしてしているモデルが多いですが、その分最終価格でお求めやすい価格になっていますヨ!(←靴屋の回し者ではございません)

コールマンからも同様のシューズが出ています。


只今(2014/8/31-2014/9/3)楽天スーパーセール中なので、ぜひ今のうちに!

NEWS:楽天スーパーセールが始まりますヨ!

来ましたーーーーー!
楽天スーパーセール!

今回の開催期間は8/31 0:00~9/3 1:59です。

期間中多くのショップで買いまわれば買いまわるほど、獲得ポイントが増えていく仕組みです。
なのでまとめ買いは1店舗だけで買わずに、ナチュラムさん、eスポーツさん、ニッチリッチキャッチさん、山渓さん、etc...でバラバラに買うとお得だったりする!(←それはそれでひどい仕組みですが。。。)

スーパーセール会場へ急げ!
ダウンロード
【→楽天市場 スーパーセール会場を表示する】

NEWS:スノーピーク 2014秋冬コレクション販売開始

apparel2_s
【→スノーピーク アパレルページを表示する】

キャッチコピーは「過剰なまでに心地いい服」だそうです。
スノーピークらしいとんがりを感じるコンセプトですね。

品切れになる前にぜひ入手していただきたいLEDランタン

今までにランタンをいくつか紹介してきましたが、どれかひとつをベストオブランタンとする訳にはとうていいきません。なぜならばキャンプのどの場所に使うかによって相応しいランタンが異なるからです。

今日はこの写真のランタンについて問い合わせがあったので記事にしておきます。
IMG_6082

コールマン タフワイドドームの天井中央部にあるフックにひっかけてあるこのランタンはジェントスのEX-837NXです。


GENTOS(ジェントス) エクスプローラー 【明るさ80ルーメン/実用点灯30時間】 EX-837NX

明るさは80ルーメンとそれほど明るくないながらも、大きさはリポビタンDよりひとまわり大きい程度で非常にコンパクト。使用電池は単三が3本です。

これ、ファミリーキャンプのランタンとしてはとうていメインを張れませんし、サブランタンとしても明るさと使い勝手からEX-757MSに一歩譲ります。

ところがところがこのEX-837NX、テントの中の明かりとしては必要にして十分という明るさを持つたいへん貴重なランタンなのです。

案外とキャンプでは子供は真っ暗にすると怖がって逆に眠れないものです。先日甥っ子姪っ子を連れてのキャンプでは、このEX-837NXを最大光量で照らしながら寝かせたのですが、ほどなくぐっすり眠っていました。(僕の感覚では「明るくて眠れるかい!」という明るさでしたが。。。)

そうでなくとも寝る前に静かに過ごす時間には程よい明るさですし、小さなテントでは本を読むにも十分な明るさです。

明るさ半分のローモードもあるので、これはキッズが寝る時の明かりとして最適かと思います。キッズが寝た後が大人の時間ですが、ゆっくりお酒を飲んだ後でテントに入る時にも、これならキッズを踏んづけなくて済みそうです。

と、このジェントス EX-837NXは大のお気に入りのLEDランタンなのですが、残念ながら2013年でメーカー廃盤になっているランタンです。在庫は現在市場に出回っているだけなので「コンパクトでほどよく暗いランタン」をお求めの方はぜひお早目にゲットしていただくといいと思います。

ジェントスのLEDランタンは2014年の新作からはスムースディマーといって、明るさを多段階に調整できる機構が搭載されましたが、実際には電源ボタン長押しでランタンを点灯させた後で、さらに3秒以上間を空けて、そのあと電源ボタンを長押ししていると明るさが少しずつ変わるという仕様で、ワンボタンで操作できるものの意外と好みの明るさにするまでのステップが面倒です。これならいっそボタンワンプッシュごとにハイモード・ローモードが切り替わるほうが使い勝手がいい気がします。

新製品はどんどん明るさが増していくので「ほどよい暗さ」のランタンは徐々に姿を消していく運命だと思います。(暗いといってもソロキャンプならメインを張れる明るさです。)それほど高くない商品ですので、市場からなくならないうちに、ぜひこのジェントス EX-837NXをゲットしていただくことを当ブログとしては強くオススメしますヨ!



TIPS:タープのちょっとした工夫

コールマン タフワイドドームのレビュー記事でたまたま写っていたタープの写真に反響があったので、今日はタープのお話を少し。

写真はこれ。
IMG_6070
タフワイドドームの右側のポールは実はスノーピーク ヘキサMから伸びているロープがつながっています。

この日は天気が良かったのでテントとタープはちょっとだけ離して、開放的なレイアウトにしました。で、キッズがいっしょだったのでテント前方のペグダウンをどうするか悩んだ末に、ロープをテントの側面に逃がす処理を施しました。

IMG_6073
これはテント後方からの写真ですが、このレイアウトの場合はタープの左手前の張り綱は宿命的にテントのすぐ前にペグダウンすることになります。

しかしそれだとキッズが足を引っ掛けて転ぶ可能性100%です。(酔っぱらった大人も危ない)

そこでサブポールをテント側面に立てて、タープから伸びたロープをテントの上を通して、そこまで逃がしているわけです。写真ではよく写っていませんが、サブポールから先はかなり鋭角に(これも足をひっかけにくくするため)サブロープを下してペグダウンしています。

図にするとこんな感じ。
1
2
我が家ではタープのメインポール(280cm・240cm)の他に200cmのポールを2本必ず持参しています。サイトの状況に合わせて今回のようにペグダウンの場所をエクステンドしたり、視界を開放的にするためにタープの頂点に立てて高さを稼ぐのに使ったりします。

初めてタープを買って、2~3回普通に張ってタープの張り方に慣れてきたら、エクストラのポール・ロープを使った変形アレンジにぜひチャレンジしていただきたいですね。スクリーンタープやワンタッチタープでは味わえない、ヘキサタープ/レクタタープの醍醐味です。

また、今日はタープを張る時の超ビミョーなTIPSをもうひとつ教えます。それは、

タープを張る前に東を把握せよ。

です。

どうです?ビミョーでしょ。

どういうことか。

タープの主な目的は日除けと雨除けです。雨は上からしか降らないので、タープの投影面積やテントとの導線を気にすればいいのですが、日除けを考えた場合は、太陽の移動を考える必要が実はあります。

メインで日除けしたい時間帯は正午~夕方で、かつタープを張る時間帯もおおむね昼前後なので、普通はタープを張る時間帯に日除けできる感じでタープを張っていると思います。

それにタープの張り方は、太陽の方向よりも実際のサイトの環境に多く左右されるので、今まで太陽がどこから昇るのかを気にしてタープを張った経験はないかもしれません。

しかし、夏のキャンプの時にはうっかりするとピッカピカの朝日をまともに浴びて、灼熱の朝食を迎えることになりかねません。タープを張る時にはどうしても南と西をケアしがちなので、東に向けて高く開口部をとってしまった場合、翌朝はともすればどこにも日影がない状況を生み出してしまうのです。

なので、できればタープを設営する時にはコンパス(スマホのアプリが便利です)で方角を確認して、朝日がどこからどう昇りそうかを確認してみるといいでしょう。周辺の山や樹など日陰を生み出すものがどの程度あるかを見て、朝日と夕日のどちらをどういうバランスでケアするかを判断してください。

以上、タープを張る時のちょっとTIPSでした。

記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ