キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

2015年04月

釣り用クーラーボックスの実力やいかに?

キャンプ用のクーラーボックスを探すと、コールマン、ロゴス、キャプテンスタッグなんかがポピュラーですが、釣り用クーラーボックスを探してみると、ダイワ、シマノ、伸和というあたりがメジャーどころ。ハッキリとブランドが分かれますね。

形としては、釣り用クーラーは大型の魚が入るように細長いタイプが存在するのが特徴です。

で、性能はどうなのか?ということで試してみました。

挑戦者はコチラ。

ダイワ(Daiwa) クールラインII GU GU1600

わずか16Lで1万円近い価格がします。キャンプ用としてはこの容量と価格の組み合わせの製品は皆無です。

受けて立つのはコチラ。
419SVu5vsFL_s
我が家の現役クーラーボックス。キャプテンスタッグの18L。すでに生産終了品。。。?価格はたぶん3000円くらいだと思います。

同じような容量なのに、価格では3倍の差があります。保冷力にはどのくらいの差があるのでしょうか

実験方法はこう。

同じ部屋にフタを開けて一定時間置いた両クーラーボックスに、冷凍庫で十分の凍らせたロゴスの氷点下パックを同時に入れ、フタを閉めます。以降、一定時間ごとにフタを開けて中の温度を測定しました。
IMG_0793_s
両クーラーボックス待機中です。天気はうららかで過ごしやすい晴れの日。エアコンはつけていません。

ロゴス氷点下パックと温度計が入りました。左のキャプテンスタッグは23.7℃。右のダイワは23.6℃。ほぼ室温です。(温度計の個体差によって0.1℃の差がありますが。)実験開始は朝8:15。
IMG_0802_s

測定開始!
IMG_0801_s

結果。
1
2

10時間まで測定したところで「ま、こんなもんだろ」ということで定時測定終了。その後は徐々に差が詰まりながら室温に近づいていったと思われます。

ちなみに翌朝6:15にはにはキャプテンスタッグが22.4℃。ダイワが21.9℃となっていました。

さて、日中の温度差で約3℃という差が出たわけですが、これがどのくらいの性能差なのか、というと、どうなんでしょうね?性能差〇〇%!とか言いたいところですが、、、結論すると、

価格が3倍になると、
保冷力最大-3℃!


うーん、なんかピンと来ない実験となりましたとサ。。。

NEWS:コールマン さわやかなボーダー柄のチェアを発売

コールマンがユナイテットアロウズのストア「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」とコラボして、マリンテイストなボーダー柄のチェアを発売しました。
c
【→コールマン プレスリリースPDFを表示する】


これ、全国の「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」と先日昭島にオープンした「昭島アウトドアビレッジ」のコールマン、もしくはそれぞれのオンラインショップで購入できるそうです。

今までにない、爽やかなデザイン!海の近くのキャンプで、ぜひ使いたいですナ~。

NEWS:絶景、、、?のテント

なかなかユニークなフォルムのテントを発見しました。

コレです。

TICLA ティクラ ティーハウス 3(3人用)正規輸入品 TICLA TEA HOUSE 3 ガールズキャンプ Don't Camp Ugly

フライ部分が大きく張り出して、屋根状にインナーを覆っています。一般的なフライが「レインコート」的なのに対して、「傘」的な感じで機能しています。

商品名自体に「ガールズキャンプ」と銘打っているあたり、けっこう野心的な製品ですネ。ブランドオリジナルのキャッチが「Don't Camp Ugly」ですが、さしずめ「ダサいキャンプはお断り!」といったところでしょうか。

輸入元はA&Fさん。相変わらずエッジの立ったバイイングです。
headerLogo
【→A&F TICLA取り扱い開始のお知らせを表示する】


TICLAというブランドはアメリカ カリフォルニアで2013年にスタートしたブランドのようです。
ticla_s
【→TICLA オフィシャルページ(英語)を表示する】


で、テントのフライがなんでこんな形なのかというと、、、コレ。
TICLA_Porter-Fox_2-670x387_s
【→引用元ページを表示する】


テント内からの眺めがいいんですネ。窓が4面に取ってあって、かつ大きいのはこういう意味があるんだと思います。

だいぶお高いですが、唯一無二の魅力的なテントですネ。海辺でのキャンプに最高ではないでしょーか。
 

クラシック&レトロなLEDランタンを探索してみた。

キャンプ用ランタンとして一定の地位を築いているLEDランタンですが、デザインが凝ったものも多く出回るようになってきました。

中にはガソリンランタンのデザインを模したものなど、クラシックでレトロな雰囲気のものが少なくありません。

と、いうわけで今日はクラシック&レトロなLEDランタンを一覧してみます。

ガソリンランタンの大御所コールマンはこのラインナップ。


Coleman(コールマン) ランタン ノーススターミニチュアLEDランタン
コチラはLEDにマントル風の布をかぶせてあるというギミックがグッときます。


Coleman(コールマン) ランタン CPX6 パーソナルLEDランタン2 グリーン


Coleman(コールマン) ランタン CPX6 レトロLEDランタン

各モデルいくつかのカラバリがあるので、検索して探してみてください。(本稿では割愛っ。申し訳ないっ)

安価で可愛いのはコチラ。

SPICE(スパイス) バカンスLEDランタン GREEN
スマイルランタンなど可愛いキャンプグッズを多く展開しているスパイスさんのLEDランタン。

コールマンはバッテリーパック部分が樹脂製ですが、スパイスはすべて鉄製。といってもペラペラなので、金属の重厚感は別にないですが。。。

スパイスもカラバリ豊富です。

キャプテンスタッグさんもレトロデザインのLEDランタンを出してます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アンティーク暖色LEDランタン ブロンズ M-1328


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アンティーク暖色LEDランタン ベビーピンク M-1324
カラバリにパステルカラーを用意しているのがユニークなところですね。

スパイスもキャプテンスタッグも作りはメイドインチャイナのソレナリ品。あまり期待してはイケマセン。アクセサリー感覚で購入・使用してください。

ちょっと未知数なのがコチラ。テントファクトリーから発売されたばかりのLEDランタン。
 
TENT FACTORY(テントファクトリー) クラシックLEDランタン ゴールド  
 
TENT FACTORY(テントファクトリー) クラシックLEDランタン シルバー  
デザインもなかなか凝っているし、作りもしっかりしてそうです。(←価格からの類推ですが)

正直なところ、テントファクトリーさんは他社製品のデザインを模して、品質をダウングレードさせて価格を抑えて生産・販売しているメーカー、という印象を持っているのですが、この製品がオリジナル企画品なのであれば、けっこう野心的な製品と言えるのではないでしょうか。

単一電池6本で220ルーメンと、電池を使うわりに非力ですが、デザイン相応とも言えます。連続点灯時間は21時間と十分です。これ、気になりますネー。

なお、レトロ調のLEDランタンはノンブランドのものもけっこう出回っています。アクセサリー感覚での所有・使用が前提で、品質・性能を気にしないなら、そうした安価品でも十分だと思います。(バカンス・キャプテンスタッグと同様か以下のレベルと考えていいと思います)「レトロ LEDランタン」で検索してみてください。

LEDランタンの現代的なデザインが嫌っ、という方も多かっただけに、これだけデザインの選択肢が広がったことはたいへん喜ばしいことですね。今シーズン、おひとついかがでしょうか。

 

ロゴス ピラミッドグリル コンパクトの大きさを検証してみた。

先日、一目惚れして思わず買ってしまったのがこれ。

ロゴス(LOGOS) 焚火台 ピラミッドグリル・コンパクト[1~2人用]

これは使える!ではなく、これは可愛い!と思っての衝動買い。(←おっさんなのに可愛いもの好き)

5個のパーツから成っています。
IMG_4532_s
組み立ては簡単。
IMG_4533_s
じゃじゃーーーん。

しかし、これ炭入るのか?とかふたり分は絶対に無理じゃね?とか、そもそもこれ何に使うの?とか、ギモンにまみれてしまいます。

実使用のレビューはGWに機会を譲るとして、今日はさまざまなものを載せて大きさを検証してみました。

ツタヤのカードを載せると、こう。(焼かないけど)
IMG_4546_s
4枚くらいはいけそうです。

スライスチーズを載せると、こう。(焼かないけど)
IMG_4547_s
1枚しか載りませんが、端っこに6Pチーズとかは載りそうです。

iPhone6を載せると、こう。(焼かないけど)
IMG_4548_s
ぎり2枚並びそうですが、端っこの火の通りが甘くなりそうです。

ガンダム1/100を載せると、こう。(絶対に焼かないけど)
IMG_4550_s
「乗せる」ではなく、あえて「載せる」と書き続けた甲斐がありました。頭部・脚部はなんとかグリルに収まっているものの、火の通りは甘そう。シールドは完全に生焼けですナ。

すません。。。冷蔵庫にいまいち食材がなくてですネ。。。

ま、おひとり様BBQ/焼肉がこの製品の提案なのでしょうが、レギュラーサイズの製品と同じ形状で出すあたり、なかなか遊び心に溢れたBBQグリルだと思います。

一度に肉2枚+野菜2~3切れくらい、がいいとこではないでしょうか。

GWに使ってみますー。 
記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ