キャンプ場とキャンプ道具を狭く深く語るブログ(略して「セマフカ」)

利用したキャンプ場や使っているキャンプ道具のことを紹介するブログです。キャンプ場やキャンプギアの本当に知りたい情報を具体的にお伝えします! 初心者のキャンプ道具選びにも役立つ情報を心掛けています。 また、アウトドアブランドのニュースリリースや様々なアウトドアイベントも目についた限り紹介します。 現在多忙につき、不定期更新中です。

2016年03月

タシーク エクステンション 初張りレビュー

昨年タシークを購入し、春秋のキャンプで大活躍しました。

我が家はデュオキャンプで、インナーはアメドSのインナーテントを使用。ふたりならこれで十分ですが、友人夫婦も参加して4人でリビングに使おうとすると、もうパンパンです。

というわけで先日購入しておいたタシークエクステンションを初張りです。
20160326_091707_0
おお!長い!

全長5mのタシークが6m程度になりました。フレーム構成と窓の様子はトルテュPROに近くなりましたが、長さは果たしてどうか?次回実測してみます!

スノーピーク(snow peak) テント トルテュPro.

設営は極めて簡単でした。説明書を見ないでも、ノリでなんとかなりました。エクステンション部分で、初めてで約10分。慣れれば5分で大丈夫でしょう。

また、これはあまり言及されていないことですが、エクステンションはタシークの前後どちらにも接続できます。

オフィシャルページ等ではタシーク前部への接続例のみが示されていますが、今回の使用では後部に接続をしています。

これはエクステンション部分にインナーを入れて寝室として使うためです。リビング部分をできるだけ広く取り、かつサイドの出入り口を前にしたかったのですね。

結果、生まれた空間はこう。
20160326_091804_0
仕様上タシーク後部の入り口部分が狭くなっているので、それがちょうどリビングと寝室の空間を仕切る感じになっています。

タシーク本体の全長5m分がまるまるリビングとして使えるようになりました。これはいい。

さて気になる接続部分。

ルーフをマジックテープで留めて、両サイドからロープでテンションをかけて留める仕様です。タシークのフレームを巻き込むようにして留めます。

最も隙間のできる個所を裏側から見るとこう。宿命的にわずかに隙間が空きます。
20160326_091620_0
ただしこの部分はタシーク本体のウォールが張り出している部分でもあるので、言ってみれば2重のウォール状になっています。

多少の雨ならば全く問題ナシでしょう。ただし強い風雨の場合にはこの隙間から雨が吹き込んでくる可能性があるかもしれません。

なので荒天の場合にはエクステンション部分ではなく本体側にインナーを設置すべきかな、と。

まだ使いこんでいないので、詳しくはなんともですが、初期所感としては、エクステンションはナイス!です。

タシークエクステンションは引き続きレポートいたします!

【→Amazon】snowpeak (スノーピーク) テント タシーク エクステンション

【→楽天市場 タシークエクステンション一覧】

キャンプ場の猫にエサをやる時の超注意点

先日訪れた青野原オートキャンプ場では猫が何匹か出没しました。

どの猫も標準的~むっちり気味の体形で毛艶もよく、どこか近所で定期的にエサをもらっているか、よほどキャンパーのみなさんが優しいのか、というところですネ。

そりゃあ、人懐っこく猫が寄ってきたら、食べ物のひとつも分け与えたくなります。

「野良猫にエサを与えるな」とは、よく市街地に立っている看板ですが、キャンプ場なら迷惑するご近所もいないし、そこは小さな命への愛しみが優先して然るべきと感じます。

そもそも野良猫というのは、そうそう簡単には増えません。春に生まれた野良の仔猫は、飢えやカラスなどの外敵や寒さによって、翌年の春までほとんど生き残ることができないといわれています。人間が多少のエサを与えるくらいで、彼らの生存率はそれほど変わらないのです。

さて、だからといって食べ物ならなんでも与えていいというワケではないので、今日はネコに与えてはいけない食べ物を一覧しましょう。

×火を通した骨付き鶏肉

これ、ダメなんですよ。

キャンプでは骨付き鶏や丸鶏のローストチキンをよく作りますよね。骨の周りに肉が残るので、どうせ与えるならこのお肉を骨ごと、というのがすぐ思いつくエサ。

猫は完全肉食動物ですので、こうしたお肉は大好きです。ワイルドにガリガリと食べます。

しかし、火を通した鶏肉の骨というのは、ネコの体内で縦に裂けるようにして割れます。結果、内臓に刺さったりしてたいへん危険なのです。

なので、火を通した鶏肉はけっして骨ごと与えないでください。小さな命を愛しむ気持ちが仇になる場合があります!

ちなみに火を通していない生の骨は大丈夫です。与えるならば、味付け前、調理前の生肉を与えてください。

×玉ねぎ・長ネギ

猫がネギを食べると、貧血を起こします。症状がひどい場合には死に至ることがあります。

これは生でも火を通しても同じで、またどの程度の量で症状が出るかも猫の個体によってまちまちなので、たとえ少量でもけっして猫にネギ類を与えないでください。

長ネギが入った豚汁から、ネギだけ抜いてもダメです。猫にとっての有害成分が汁に溶け込んでいるからです。

玉ねぎもBBQやローストチキンなどでよく使う食材だけに、気をつけたいですね。

×アボカド

まあ、キャンプでネコに与える機会は少ないでしょうが、中毒症状を起こすのでNG食材です。他、ブドウもNGなので簡単に「ネコに果物を与えない」ということで覚えておけば大丈夫でしょう。

×チョコレート

これはうっかりすると子供が与えてしまうかもしれません。これはネコの神経系にダメージを与えると言われています。その他、コーヒーもNGです。「猫に嗜好品を与えない」と覚えておけばいいでしょう。

特に注意したい食物は以上です。

他、イカ・タコはダメ、青魚はダメ、二枚貝はダメ、etc...などいろいろあるのですが、これらは継続的、または大量に摂取しなければ大丈夫です。火を通したものであれば、キャンプ場でネコにちょっとあげるくらいなら問題ないでしょう。

また濃い味付けのものや香辛料が入っているものは、飼い猫にはけっして与えない食べ物です。キャンプ場でも味付け前のお肉などを与えることができればベストですが、こうした場合はどうしても人間の食べ残しを与えがちです。

なので濃い味の食べ物を絶対に与えるべきではない、とは思いません。

短命な宿命の野良猫にとって、塩分が多すぎるからといって食べ物がもらえないより、どんな食べ物であっても食べられれば幸せだと思うからです。

この辺りは飼い猫と野良猫では考え方が異なると思うのです。

飢え死にするより、健康に悪い食べ物を食べてでも少しでも生きながらえた方が、ボクはネコにとってよいと思います。

これは意見が分かれるところだと思います。(わざわざ猫に寿命を縮めるような食料を与えるな!とか、少しでも関わるのなら最期まで責任を取る覚悟でエサを与えるべき!とか、そうした意見にもボクはある程度賛同する者でもあります)

なので、上記のことは堂々と主張する類のことではありませんが、無責任なキャンパーなりに、野良猫にエサを与えるのなら、危険度が高い食べ物や少量でも強毒の食べ物を避けて与えて欲しいナ、そして厳しい環境の中で懸命に生きる猫たちの小さな命に少しでも手を差し伸べて欲しいナ、というささやかな願いから本稿を書かせていただきました。

(本稿の内容は意見の分かれることだと思いますので、賛同も反対も含めコメントは差し控えていただきたく思います。本ブログはネコについてのブログではなく、キャンプについてのブログですので!)

写真 2016-03-26 21 14 26_s
20160327_061218_0
20160327_061337_0
20160327_070937_0

NEWS:コールマンが今度は「ライムグリーン」を展開

ううむ、ターコイズやストロベリーのヒットに味をしめたのでしょうか。コールマンが5月から発売する製品群は「ライムグリーンカラー」です!
c
【→コールマン ニュースリリースPDFを表示する】


ターコイズ・ストロベリーシリーズはコールマン設立60周年モデルですが、ライムグリーンは日本での設立40周年記念アイテムだそうです。

このテント「オアシスファミリー」は、下記現行のターコイズとの色違いではない模様。サイズがより大きく、フライ等の仕様も異なっています。

【→Amazon】コールマン テント オアシステント ターコイズ

うん、なんか、これ欲しいナ。15万円か。。。くっ。。。

青野原オートキャンプ場 レビュー(2016年3月)

セマフカとして2年ぶりに訪れた青野原オートキャンプ場。

2年前のレビュー記事はコチラ(青野原オートキャンプ場レビュー(2014年3月)) をご覧ください。

で、今年はというと、、、ほとんど何も変わってませんでした!

終わり!

というのもアレなんで、変わったところを紹介すると、、、

こんな看板が出来ていました。
20160327_061533_0
A~Fまでゾーン分けされています。

ま、、、サイト指定で予約ができるわけでも、値段が変わるわけでもないんですが、、、ネ。

それと、HPがリニューアルしていますね。
a
【→青野原オートキャンプ場 オフィシャルページを表示する】


ま、、、こちらも特段アカ抜けたわけでも詳しくなったわけでもないようで。。。

うん。いろいろな意味で青野原オートキャンプ場は相変わらず。とてもいいキャンプ場ですヨ。

ということで今回は春の青野原オートキャンプ場の様子をちらっと紹介して終わりましょうw

20160327_061304_0
20160327_073150_0
河津桜が満開だったらピンクの帯ができるのですが。。。

青野原オートキャンプ場は毎年3月中旬~下旬にかけて河津桜が楽しめるので、開花状況などは直接キャンプ場に問い合わせてみるといいでしょう。

以上、いつも通りの青野原オートキャンプ場でした。

青野原オートキャンプ場でお花見キャンプ

道志みちの青野原オートキャンプ場は、春には河津桜とソメイヨシノが時間差で楽しめる稀有なキャンプ場です。

毎年3月中旬~下旬にかけてが河津桜、4月上旬にはソメイヨシノが見ごろを迎えます。

2014年には4月に訪問してソメイヨシノのお花見キャンプを楽しみました(青野原オートキャンプ場でお花見キャンプの巻)が 、今年は河津桜を狙っての訪問。

事前にキャンプ場に問い合わせたら「今年は開花が早かったでしょ。それでこないだの雨でけっこう散っちゃったのよ。手前はもうダメね。奥の方はまだ残ってるわ。」とのことで、わりと意気消沈しながらの出発でした。

結果、青野原オートキャンプ場はこんな感じ。
20160327_061304_0
うーむ、見事に葉桜です。

しかしよぉく寄って見れば花と派のハーフアンドハーフ。5分葉桜といった趣デス。
20160326_091529_0

咲いている桜はちゃんと美しい。
20160326_092347_0

たくさんのメジロが鳴いていましたヨ。
20160326_092519_0

テント設営後にナラの薪を求めて久保の吊り橋の売店へ。車で20分ちょっとです。

ソメイヨシノの頃にはタラの芽も売っているのですが、今日はフキノトウのみ。山菜はあきらめて、薪×4束のみをゲットして、帰りは寄り道して青根のいやしの湯でひとっ風呂。

ちなみに久保の吊り橋あたりからの風景はこう。
20160326_101903_0
なんと雪を被っています。下界ではお花見だというのに、、、自然のダイナミックさを感じますナー。(このあたりの山の標高は1500m前後です)

今回はデイ組3人・宿泊4人のグループキャンプ。昼は簡単にBBQです。
20160326_134709_0

友人の愛犬フレブルのハナちゃんは初キャンプ。
20160326_134634_0
ランタンスタンドをペグダウンして、リードをつなぎました。

夜の風景はハイアマチュアのフォトグラファーである友人が綺麗な写真を撮ってくれました。
12524394_1019461254786016_3718436386966858494_n
12524239_1019461224786019_4019096182048713963_n
12592511_1019470018118473_9172701130948016896_n

で、ボクが撮った写真は、、、そりゃあ、酔っぱらって寝ちゃいましたヨ。(とほほ)

気温は朝までかけて3℃くらいまで冷え込み、この時期にしては寒い夜となりました。

このようにお花見キャンプは下手をすると氷点下近くまで気温が下がることがありますので、くれぐれも防寒対策は万全でお願いします!

ところでここ青野原オートキャンプ場はネコがいます。夕方や早朝などはテントの近くまで寄ってきます。

朝は車の下に白茶トラのコが。毛艶がいいですネ。。。けっこういいご飯もらっているんだろうなぁ。。。
20160327_061218_0

場内を散策するとここにも。
20160327_061337_0
模様が似ているので兄弟でしょうか。

夜はごみ袋や食料を荒らされる可能性があるので、厳重に口を縛っておきましょう!

以上、青野原オートキャンプ場の河津桜お花見キャンプでした!再来週はいよいよソメイヨシノのお花見キャンプに繰り出します!

記事検索
タグクラウド
livedoor プロフィール
【読者の皆様へ】
当ブログ記載のキャンプ場・キャンプ道具についてご質問があれば、メッセージにてお気軽にご相談ください!できるだけお答えさせていただきます!
メッセージ

名前
メール
本文






Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ