近ごろ仕事が忙しくてちっともブログが更新できてないことに、ビミョーにストレスを抱えつつ、つい酒量が増えている不肖ますたーです。みなさん、お久しぶりです。(←安心してください。まだ酔ってませんヨ)

なにしろ先々週仔猫をもらってきたので、半年は夫婦二人そろっての外泊が出来ません。幸いにも季節は冬に向かう最中なので、来年のキャンプシーズンは問題ありませんが、今年はデュオキャンプは店じまい。

あと1回2回、ボクが(初の)厳冬ソロキャンプに行けるかどうか、という感じです。

とテンション下がってる時に村の鍛冶屋さんがやってくれました!
【レビューを書いて送料無料!】リラックスハイチェア XYC-035グリーンorレッド 収納袋付キャンプにスポーツ観戦にご自宅に釣りに!こだわりが詰まった村の鍛冶屋オリジナル折りたたみチェア

リラックスハイチェア XYC-035グリーンorレッド
価格:8,640円(税込、送料込)


座面の高さはレギュラータイプ。背もたれはハイバックです。

これはセマフカのイチオシチェアであるオンウェーコンフォートチェア2と同タイプ。

レギュラーチェアはローテーブルにも普通の高さのテーブルにもフィットするオールラウンダーです。

常にロースタイルオンリーという場合はいいですが、呼ばれて行った知人とのグループキャンプがテーブルやBBQグリルがハイスタイルというのは往々にしてあるもの。レギュラーチェアはなにかと「つぶしがきく」と言えますネ。

そして背もたれですが、セマフカとしてはハイバックタイプが断然オススメ。

実はスノーピークのローチェアはここが惜しい。ボクの体格だと背もたれの高さが足りず、ヘッドレストが効きません。

キャンプの愉しみのひとつは、昼間に川のせせらぎを聴きながら、椅子に深く腰掛けて、リラックスしながらビールをちびりちびり飲んで、お気に入りのミステリなんかを読みながら、そのうちにうとうとする、という流れ。

ハイバックタイプの椅子じゃないと、この「うとうと」ができないんですネ。

というわけでレギュラーハイト&ハイバックのチェアがセマフカ的なオススメチェア。

そこで今回の村の鍛冶屋さんのチェアですが、どちらの要件もバッチリ満たしています。

その他、諸々の推しポイントは村の鍛冶屋さんページを見ていただくとして、セマフカの注目ポイント2点。

アームレストがブナ材であること。これは珍しいです。

オンウェーのコンフォートチェア2もスノーピークのローチェアもアームレストは竹の集積材です。これはこれで感触もよく、見た目にも美しく、欠点はありません。

ブナ材で楽しみなのは、経年変化です。

これは木の中に含まれるカテキンがだんだんと酸化してタンニンに変わることが原因で、だんだんと色が濃くなっていく現象です。天然木の家具ではよく知られていることですネ。

ブナ材は比較的経年変化が穏やかですが、使いこんでいくうちにだんだんと風合いが変わっていくことでしょう。カテキンの酸化は太陽にあてることで促進されるという説もあり、であればキャンプで使えば使うほど変化が早まることになります。まさに「育てる愉しみ」がある椅子だと言えます。

そして注目ポイントはズバリ価格。オンウェーもスノーピークも軽く万円を超えてきますが、村の鍛冶屋さんは消費税・送料合わせても8000円台。これは凄いです。

価格が安い場合に気になるのは耐久性ですが、そこは村の鍛冶屋さん、ソリッドステークやアルティメットハンマーなど、モノへのこだわりがぐぃぐぃと感じられるブランドですので、全く心配はないと思います。

ボクもぜひ欲しい逸品なのですが、オンウェー コンフォートチェア2と完全にかぶるため、買う動機が。。。うーむ、困った。。。


それはそうと、キャンプもオフシーズンを迎え、仔猫も来てしまったので、セマフカもすでに更新オフシーズンに突入しております。来年春まで更新はまばらになりますので、みなさまご了承ください。