ボクは車を持っていないので、もっぱらカーシェアリングを使ってオートキャンプに出掛けています。

なぜレンタカーではなくカーシェアリングなのかというと、「早朝から自由に借りられる」からです。キャンプに出掛ける朝は早いです。キャンプ場のチェックイン時刻と同時に突入するなら、車を借りるのは早朝の5時ということも珍しくありません。多くのレンタカーの窓口はその時間は営業時間外です。時間の縛りなく自由に利用できるのがカーシェアリングの最大のメリットです。

ボクはカレコとタイムズの2社を利用していますが、今日は2社の地味ぃ~な比較をしてみます。

■パック料金

カーシェアリングは10分や15分を1単位とする従量料金で車を借りる時間制のレンタカーサービスですが、パック料金というのがあって、12時間や24時間を単位として、従量料金よりも割安で使うことができます。

2社ともパック料金の設定があるのですが、実は24時間を超えてパック料金が使えるのがカレコだけです。

タイムズはパック料金の重複使用ができないので、24時間パックを超えた分は必ず割高の従量料金になります。

なので、泊りがけのキャンプならカレコが安くて便利ですゾ。

デイキャンプならどちらもたいして変わりませんが。

■車種

タイムズはマツダ プレマシー等の3ナンバーミニバンの設置がけっこうあるので、実はキャンプに使える車種が多いです。SUVではマツダ CX-5が都内だけで40台ほど設置があります。アウトドア系ではスズキのハスラーもありますヨ。

カレコはオートキャンプに使える車種で設置が多いのがコンパクトミニバンのホンダ フリードですネ。3列目のシートを跳ね上げれば、荷物の少ないファミリーキャンプなら十分に行けます。(我が家はデュオキャンプで2列目を倒しても荷物がパンパンですが。。。)

残念ながら大型ミニバンの設置はほとんどないですが、SUVはマツダ CX-5が都内約30か所に設置があります。

他のSUVでは、カレコは渋谷を中心にスバル車を配置しています。2016年1月現在、セルリアンタワーにはレヴォーグが、渋谷区役所にはレガシィアウトバック、フォレスター、XVが設置されています。他、わずかですが他の地域でもフォレスター・XVが配置されているステーションがあります。

しかしカレコは多くのユーザにとって、オートキャンプに使える車種はホンダのフリードだけというのが事実。ちなみに我が家は渋谷区役所設置のフォレスターを常用しています。(さらにちなみに渋谷区役所にはCX-5も2台設置されています)

■カーナビ設定

これはタイムズのすごいところなのですが、webのシステムでカーシェアリングの予約を取った時、同時に行き先を設定することができます。

車に乗ったらすでに車内のカーナビに行き先が設定されているという仕組みです。これ、地味ぃ~にありがたい。

■利用開始・利用終了

カレコもタイムズも会員カードをリーダーにかざすことで利用開始・利用終了を行います。タイムズはカードをかざした瞬間に反応しますが、カレコは反応するまで数秒のタイムラグがあります。たぶんカレコはネットにアクセスして情報を照会しているのではないかと思います。タイムズは予め車側に情報が送信済みなのでしょう。

わずかな違いですが、タイムズの即時反応は地味ぃ~にうれしい。

■車の清潔さ

これははっきりした理由はわからないのですが、全般的にカレコの車のほうが綺麗です。

タイムズの車は、な~んか汚い。ま、古い、というのも若干はあるのかもしれません。タイムズはレンタカー事業も持っているので、あるいはレンタカーのお下がりがカーシェアリングに利用されているのかもしれませんね。

いずれにしても理由はいまいち不明ですし、必ずそうだ、というわけでもありません。タイムズの車もきれいな状態が保たれている車は多いです。(いや、むしろ綺麗なほうが多い)

ただし両社に共通して言えることですが、フロントガラスは汚れている場合が多いです。レンタカーなら綺麗に拭き上げた状態で貸してくれますが、カーシェアリングは野ざらしの駐車場が多いので、どうしても埃の付着が避けられない。

そしてそれを利用者が思わず内側からこするのか、内側が汚れている車もままあります。フロントガラスが汚れた車を運転するのって、地味ぃ~にストレスがあります。。。(←ボクだけ?)

以上、各社のHPではよく分からない、地味ぃ~な観点からの比較でした!

車を持っていないけどオートキャンプをしたい!というアナタ、コンパクトカーしか持ってないけどオートキャンプに行きたい!というアナタ。カーシェアリングという選択肢がありますヨ!(別にレンタカーでもいいけど。。。)