廃盤になっていたアメニティドームSのフロアマットですが、リニューアルに伴って復活しています!

18778_main_480x360_s
【→スノーピーク アメニティドームS マットシートセット ページを表示する】


ヤターーー(゚∀゚)ーーーーー!

、、、と喜び勇んでポチる前に、旧アメニティドームSのユーザのみなさんは以下の情報をよぉくご覧ください。

旧アメニティドームS フロアサイズ:220×160cm

現アメニティドームS フロアサイズ:220×150cm


そぉなんです。新アメニティドームSはフロアサイズが10cm短くなっているんです。

まあ、家庭用のダブルサイズのベッドがだいたい幅140cmであることを考えれば、大人ふたりで寝るだけという用途であれば、それでも十分なんですが、ネ。

いずれにしても現行アメニティドームS用のフロアマットを旧アメニティドームSに使うと、10cmの寸足らずということになります。

この10cmがどのくらい気になるか、というと、、、ボクの直感ではあまり気にならないと思います。(責任は持ちませんヨっ!)

旧アメドSに旧アメドS用マットを敷いた感じって、けっこうミッチリ感があります。10cm程度の不足なら「ほぼほぼピッタリ」と言っていいと思いますヨ。

ちなみに他のアメドもフロアサイズが変わっています。

旧アメドM:270×270cm
現アメドM:265×265cm

旧アメドL:300×300cm
現アメドL:295×295cm

コールマンも今年から270スクエア・300スクエアの規格から外れた新作を出していますが、アウトドア業界全体として、従来の規格にとらわれない展開となっているようですね。

まあ、ユーザにとってみれば、フロアマットやグランドシートなどは、サイズが同じなら他メーカーの(安い製品)を流用することができたのですが、テントブランド側がそれを避けようとしてる、、、という見方もできます。。。

いずれにしてもアメドSのフロアマット復活はソロ・デュオのスノーピーカーには嬉しい朗報ですネ!

っつか、今年は何買おうかな〜。(←アメドS関連はもう要らない)