リーズナブルなベルテント・ゲル型テントとして注目のニュートラルアウトドアのGEテントですが、今日はそれぞれのサイズに何人が寝れるのか?ということを考察したいと思います。

傾向としてメーカーが「〇人用」と表記しているのは「最大で〇人寝ることが可能」という意味で、「快適に寝るなら何人が適当」という意味ではありません。

一般的な原則ではメーカー表記より1〜2人引いた人数が「快適人数」とされていますが、セマフカ的にはいつもパーソナルマット(190×60cm)が何枚敷けるかということを基準に考えますので、以下ご覧ください。

GE2.5
5
ティピーテントと同様に中央はポールが立つので、ど真ん中には寝れません。ただしベルテントはティピーテントと違って壁が垂直に立ち上がっているので、壁ギリギリに寝ても圧迫感が少ないのが特徴です。

さて、この図では2名がけっこうギリギリで寝ることが可能で、荷物も両端に置ける感じですね。

2名なら全く問題なし。3人は難しい気がします。

GE3.0
0_2
左の大きい四角は幅110cm程度のダブルのマットです。これならなんとか入りそうです。幅130cmコールマンのマットはアウトですね。ドッペルギャンガー・キャプテンスタッグはいけそうです。


お母さん&お子さんがダブルで、お父さんがシングルで寝て、荷物はお父さんの隣に置く感じでしょうか。

なので、3人家族なら問題なし。4人もいけるでしょうが、荷物を置く場所がきついような気がします。

GE4.0
no title
パーソナルマット4枚が無理なく横一列に並びます。4人家族でゆったり使えますね。

入り口付近はボトムを開けて土間スタイルで使ってもいいでしょう。

GE4.0インナー
inner
うーん、まあ、2人が適当でしょうね。。。これだけ大きなテントを2人で使うのもなんですが、、、スノーピーク タシークのようなデュオ用2ルームシェルターと考えれば、直径4mなら順当なサイズと言えるかもしれません。(タシークは5×3m)

以上、パーソナルマットを敷いての快適キャンプで考察したニュートラルアウトドアGEテントの最適人数でした。

上図を参考に、最適なサイズを選んでください。

03topimg_03_s
【ニュートラルアウトドア GEテント ページを表示する】

【→楽天市場 ニュートラルアウトドアGEテント 一覧】